【ネタバレ】ドラマ婚姻届けに判を捺しただけ最終回~百瀬と明葉の将来は!?

婚姻届に判を捺しただけ

2021年12月21日(火)『婚姻届に判を捺しただけですが』最終回のあらすじとネタバレになります。

ヒロインの27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)を演じるのは清野菜名さんです。その相手役に広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(ももせ・しゅう)を演じるのは坂口健太郎さんです。

このドラマは「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌していた明葉(清野菜名)は、飲み会で出会ったばかりの男性から突然プロポーズされます。その男性は、広告代理店「秀伝堂」の社員・百瀬柊。百瀬は訳あって偽装結婚する相手を探してました。しかしひょんなことから百瀬の偽装妻になります。共同生活が始まり、衝突していくストーリーです。

第9話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】ドラマ婚姻届けに判を捺しただけ第9話~両想いなのに離婚!?
2021年12月14日(火)『婚姻届に判を捺しただけですが』第9話のあらすじとネタバレになります。 ヒロインの27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)を演じるのは清野菜名さんです。その相手役に広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(...

見逃された方は、Praviでご覧いただけます。こちからどうぞ。

Paravi

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回
9.4% 9.9% 9.9% 10.0% 10.1% 9.2% 9.8% 10.2% 10.3% 10.7%

スポンサーリンク

婚姻届けに判を捺しただけですが最終回あらすじ

ついにライクからラブへと、お互いの気持ちを確かめることができた明葉(清野菜名)と百瀬(坂口健太郎)。いちから付き合いを始めることになり、明葉は百瀬と暮らしていた家へと帰ることになった。

明葉がお揃いのものを買ってきてくれて百瀬は幸せでいっぱい。“初めての両想い”につい浮かれてしまった百瀬は、仕事の取引先相手にも「妻が…」と明葉の作品を自慢げに語ってしまう。

すると、その取引先相手が明葉を指名して森田デザインに仕事を依頼。明葉は自分の実力が評価されて、指名されたのだと思って喜ぶが――。

柊は明葉の誕生日に結婚式の仮予約をしてしまう。

美晴は柊が明葉と偽装結婚したと知っていた。柊は「いままでありがとう」美晴もお礼を言う。

そんな中、一緒に暮らしていた家を今月中に退去しなければいけなくなった。柊は明葉に結婚式場、婚姻届を見せるが、明葉は慌てる。お互いの気持ちは確かめあったが、明葉は結婚をすぐにするつもりはなかった。自分の知らないところで妻アピール、夫アピールはやめてほしいと頼む。

スポンサーリンク

2人はもう一度婚姻届に判を押す

唯斗は獣医の勉強をするために熊本へ出発する。

12月31日が引き渡し日、柊は一人で引越そうとするが、明葉はなぜ一人で全部決めてしまうの?自分のことを分かってます?柊は何も答えられなかった。2人は距離を置くことに。

おばあちゃんから「もう一度は素敵なことよ、会えなくなったらもう二度とになっちゃうからね」後悔しないよう励まされる。

しかし引越日、明葉と柊は「お世話になりました」お互い、これが最後のような挨拶をする。

明葉は部屋にあった赤いソファを買い取りに出したが、柊は「売っちゃだめです!家に帰ってください!」柊はソファを取り返した。

そして柊は明葉にもう一度告白する。「僕はもう一度明葉さんと幸せになりたい。僕の幸せは明葉と一緒にソファでビールを飲んでいることです。」

明葉もまた「百瀬さんと幸せになりたいです。結婚しましょうか!」

もう一度、婚姻届を判子を押すことに・・・・。

スポンサーリンク

婚姻届けに判を捺しただけですが相関図

婚姻届けに判を捺しただけですがキャスト

役どころの説明はこちらのページをご覧ください。

【相関図】ドラマ婚姻届けに判を捺しただけ~キャスト紹介
2021年10月19日(火)10時スタート『婚姻届に判を捺しただけですが』相関図とキャスト(役どころ)になります。 ヒロインの27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)を演じるのは清野菜名さんです。その相手役に広告代理店に勤める30歳のサラリ...
大加戸 明葉おおかど あきは 清野菜名
百瀬 柊ももせ しゅう 坂口健太郎
百瀬 美晴ももせ みはる 倉科カナ
牧原 唯斗まきはら ゆいと 高杉真宙
百瀬 旭ももせ あさひ 前野朋哉
小杉 深雪こすぎ みゆき 中川翔子
坂原 証さかはら あかし 笠原秀幸
藤井ふじい ひかり 小林涼子
井上 陸いのうえ りく 森永悠希
田村 彩乃たむら あやの 長見玲亜
麻宮 祥子まみや しょうこ 深川麻衣
舛田 康弘ますだ やすひろ 岡田圭右
大加戸 初恵おおかど はつえ 木野 花
森田 聡もりた さとし 田辺誠一

婚姻届けに判を捺しただけですが最終回感想

2人で水色の猫ちゃん(おもち似)の絵が入ったペルックの部屋着に着替え、話しているシーンは、見ている方が照れくさい感じですが、かわいい!

結婚がゴールではなく、それからが大変ってことですよね。

一番印象に残った言葉は、明葉のおばあちゃんが「もう一度は素敵なことで、もう二度と会えなくなって後悔しないように」そのようなニュアンスなことを言ったのですが、すごく簡単なことばですけど、グサッとしました。もう二度と会わなくなった人、何人いるかな。。新しい出会いもあるわけですけど。

清野菜名さん、妊娠されて大変だったと思いますが、このドラマにぴったりな俳優さんでした。はじめてこのドラマで知りましたが、好感度100%です。

坂口健太郎さんはマルチプレイヤーでこのドラマも楽しくみさせてもらいました。次は何の役を演じるのか楽しみです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました