【ネタバレ】リコカツ第5話~紘一の異動にともない実家に戻る!?

リコカツ

2021年5月14日放送の『リコカツ』第5話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と航空自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大喧嘩になり、即離婚活動=リコカツを始めることになります。

北川景子さんに見惚れながら、イケメンの永山瑛太さんが航空自衛隊の役柄なのですが、オーバーアクションの演技がおもしろくて、おもしろくて、金曜日の週末に笑って眠りにつけるほど大満足なドラマです。

第4話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】リコカツ第4話~咲の元カレを知ってしまう紘一はどうする!?
2021年5月7日放送の『リコカツ』第4話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と航空自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで...

見逃し配信はPraviでみることができます。

Paravi

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話          
9.7% 9.4% 7.6% 8.9% 9.0%          

スポンサーリンク

リコカツ第5話あらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、離婚はせずにもう一度最初からやり直そうと心を新たにする。
その夜、紘一の母・薫(宮崎美子)が自宅に戻って来たと正(酒向芳)から連絡が入る。二人が駆け付けると、薫は旅館で働いた給与明細を正に見せ、正式に離婚を迫る。しかし正は時間をくれとだけ。しかし薫は徹底的に正のことはやらない。きまずい雰囲気の中、翌朝、咲は薫から、紘一の好きな料理の作り方を教えてもらうことに。

一方、紘一は咲の母・美土里(三石琴乃)から離婚宣告されて落ち込んでいた武史(平田満)を心配し、咲の実家へと向かう。するとそこには武史の浮気相手と思われる里奈(中田クルミ)の姿が。さらに美土里から離婚届を託された貴也(高橋光臣)もやって来て、紘一、武史、貴也、里奈の4人はすき焼きを囲むことに。

貴也から紘一が書いた離婚届を渡される。紘一はやり直すことにしたと伝える。

ところが、咲は小説家の水無月連(白洲迅)から呼び出され水戸からかけつける。新作が出来上がったと呼ばれたが、「新境地を開くような小説を書きたい」と言われ、条件として俺の話し相手になること。咲は承諾する。

薫は正が離婚届がサインするまで、実家にいることに。しかし正の世話はしない。

スポンサーリンク

すれ違ってしまう紘一と咲

水無月連から徹夜で電話の話し相手になり、そのまま寝てしまった咲は、朝一番で自宅にかけつける。一方、紘一は、常磐道が事故で渋滞し遅刻してしまった。代わりに任務について谷が骨折をしてしまい全治1か月に。紘一は責任を感じる。

隊長から、自宅と基地が離れていることを気にする上層部がいるため、紘一に異動の話が持ち上がっていた。紘一は今の状態では救難隊員の責務は果せないと基地に近い実家に引っ越そうと決意する。咲に一緒に来てほしいと伝えるが、咲は、仕事があるため離れるわけがないと真っ向から対決する。

そんな中、紘一に気のある同じ基地の一ノ瀬純が咲を訪ねてくる。渋滞に巻き込まれて遅刻したため、谷が怪我したこと、そして異動の話がでていこと、仕事を捨てて紘一のために尽くすことができるのか?聞かれ咲は何も答えられない。

家に戻り、何も話してくれなかった紘一を責めるが、紘一もまた仕事で忙しく話せなかったと伝える。仕事を辞めて家庭に入ってほしいと紘一は伝えるが、咲はできない、別居で結婚生活を続けようとするが、紘一は別居婚は承諾しない。2人の言い分は真っ向対決してしまう。

自分達はあまりにもちがいすぎる。一緒になるべきではなかったのか。

咲は離婚届に判子を押す。

そして正も離婚届にサイン

武史も離婚届に判子

3家族が離婚に!?

スポンサーリンク

リコカツ相関図とメインキャスト

相関図はこちらです。

 

水口咲・・・北川景子

ファッション雑誌の優秀は編集者で、現代的な自由な家庭で育った。5年間付き合っていた青山(高橋光臣)と破局し、緒原紘一に会います。

緒原紘一・・・永山瑛太

航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。絵に描いたようなカタブツ人間

水口武史・・・佐野史郎(咲の父)

水口美土里・・・三石琴乃(咲の母)

鹿浜楓・・・平岩紙(咲の姉)

緒原薫・・・宮崎美子(紘一の母)

緒原正・・・酒向芳(紘一の父)

一ノ瀬純・・・田辺桃子(救難ヘリコプターの副パイロット)

青山貴也・・・高橋光臣(咲の元カレ)

水無月蓮・・・白石迅(若者に大人気の恋愛小説家)

リコカツ第5話感想

お互いの本当の気持ちをぶつける、すごい5話でした。なんかとても寂しい。米津玄師さんのpale blueが流れるときは、お互いの距離が縮まるときだったのに、今回は遠ざかってしまいました。

3家族が離婚届けに判子を押してしまいました。

紘一も咲もお互いの言い分は正しいですよね、第三者的にみて、どちらの言い分もその通り!この場合女性が家庭に入ることが多いのだろうけど、咲も自分の仕事に誇りをもっていて、引かない。紘一も仕事は大事で、お互いの譲れなかったら離婚するしかないのかな。。。

でも2人は絶対に別れないと思います!どうやって折り合いをつけていくのか?きっと何か解決策があると信じてます!!!離婚しないでほしいです。まだ役所には出してないと思うのでどんでん返しあるはずですよね!

第6話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】リコカツ第6話~離婚前夜に水無月が現れて何が起きる!?
2021年5月28日放送の『リコカツ』第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と航空自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違い...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました