【ネタバレ】リコカツ第4話~咲の元カレを知ってしまう紘一はどうする!?

リコカツ

2021年5月7日放送の『リコカツ』第4話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と航空自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大喧嘩になり、即離婚活動=リコカツを始めることになります。

北川景子さんに見惚れながら、イケメンの永山瑛太さんが航空自衛隊の役柄なのですが、オーバーアクションの演技がおもしろくて、おもしろくて、金曜日の週末に笑って眠りにつけるほど大満足なドラマです。

第3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】リコカツ第3話~咲と紘一は箱根に新婚旅行!?
2021年4月30日放送の『リコカツ』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大...

見逃し配信はPraviでみることができます。

Paravi

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話            
9.7% 9.4% 7.6% 8.9%            

スポンサーリンク

リコカツ第4話ねたばれ

咲(北川景子)は紘一(永山瑛太)は距離が縮まったと思ったのに、家に帰ると元カレ貴也がいた。咲の母親から離婚のことで相談があるからと呼ばれていた。紘一と貴也はスポーツクラブで知り合いだったが、咲の元カレだったとは。。。ショックを受け、離婚するために色々手続きを進める。

紘一は咲の母親の誕生日パーティを自分家で開いてあげようと咲に提案し2人で準備を進める。パーティ当日、紘一の自衛隊仲間も集まりその中には紘一に思いを馳せる純の姿も。

パーティの終わり、咲の母親は離婚を宣言する。咲は父の武史を追いかけていくが、悲しんでいる父親をみて、両親が別れることをショックを受ける咲に、紘一は離婚はやめようと伝える。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

リコカツ第4話あらすじ

咲(北川景子)は紘一(永山瑛太)が自分と結婚した理由に心を打たれ、紘一も自分を理解してくれている咲のことを愛おしく思う。紘一の実家の騒動を機に初めて気持ちが通じ合えた2人。夫婦仲良く帰宅すると、家にはなぜか咲の元カレである貴也(高橋光臣)がいた!

咲の母・美土里(三石琴乃)が、弁護士である貴也に自分の離婚を相談したのがきっかけだったが、貴也はそこが元カノ・咲の新居であり、その夫がスポーツジムで仲良くなった紘一だと知り、凍り付く。以前、スポーツジムで、貴也から元カノと4か月前に別れて、当てつけで結婚し、まだ未練があると聞いていたからだ。この一件を機に再び咲と紘一の間に距離ができてしまう。

翌日、咲は異動になった文芸部に初めて出勤し、小説家・水無月連(白洲迅)の担当を命じられる。連は若者に絶大な人気がある“恋愛のカリスマ”だ。しかし、その言動は身勝手極まりないもので、異動して早々に仕事にも暗雲が立ち込めていた。

一方、紘一は紘一なりの思いで、咲との離婚を真剣に考え始めていた。そんな時、美土里が自分の誕生日パーティーを咲たちの新居で開くことを勝手に決め、知り合いに招待状を送っていた。そのパーティーで再び咲と紘一と貴也が顔を合わせ、そこにさらに紘一に思いを寄せる同僚の隊員・純(田辺桃子)もやって来る。

スポンサーリンク

美土里が武史と離婚宣言

紘一は、離婚届け、マンションを売る手配まで進めていた。そして咲の母親の誕生日パーティをここで祝ってあげよう、最初で最後のパーティになる。

咲はまだやり直せるのではないか?紘一に自分の気持ちを伝えようと思ったが、何も言わず母親のパーティの準備を進めようとする。

紘一と咲は翌日の誕生日パーティの準備をする。(楽しそう)

そしてパーティ当日

自衛隊の同僚の隊員・純(田辺桃子)から、命がけで仕事をしているため緒原の体調を気を遣っているのか質問されてしまう。

元カレの貴也もまだ咲のことを忘れられてない様子。

そんな中、美土里が「私たち、離婚しまーす」報告がある。至って本気だった。夫が浮気を認めたことが許せなかった。自分名義で2000万円溜まったから別れる。泣きながら帰る武史、

スポンサーリンク

紘一と咲は離婚をやめる

戻ってきた咲は、紘一と話す。

離婚は家族みんなを傷つける。紘一は「君は大丈夫か?君も傷ついたじゃないのか?」と聞かれ咲は悲しみが込みあげてきた。やっぱり寂しいね、戻る家がなくなるなんて。本当に独りぼっちになってしまった。

紘一は咲を抱きしめる。「離婚はやめよう、君が傷つく姿を見たくない。君を1人にはしない」

美土里は、乳がんかもしれない。

紘一の母親・薫が家に戻った!?

紘一が書いた離婚届がなぜか貴也のカバンに!!

スポンサーリンク

リコカツ相関図とメインキャスト

相関図はこちらです。

 

水口咲・・・北川景子

ファッション雑誌の優秀は編集者で、現代的な自由な家庭で育った。5年間付き合っていた青山(高橋光臣)と破局し、緒原紘一に会います。

緒原紘一・・・永山瑛太

航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。絵に描いたようなカタブツ人間

水口武史・・・平田満(咲の父親)

水口美土里・・・三石琴乃(咲の母)

鹿浜楓・・・平岩紙(咲の姉)

緒原薫・・・宮崎美子(紘一の母)

緒原正・・・酒向芳(紘一の父)

一ノ瀬純・・・田辺桃子(救難ヘリコプターの副パイロット)

青山貴也・・・高橋光臣(咲の元カレ)

水無月蓮・・・白石迅(若者に大人気の恋愛小説家)

リコカツ第4話感想

第4話から、咲の父親が、平田満さんに代わっておりましたが、すぐに慣れました(笑)インテリパパ役が似合ってました。佐野史郎さんお大事にしてください。きっとまたすぐテレビに復活してくれると信じてます。

4話では、紘一が離婚届けを記入して咲に渡したのをみて、とても悲しい気持ちになりました。ですが離婚届に書いた字がとても汚かったんですけど笑・・・・

でも2人が離婚を留まってくれてよかった。。ひとまずは。

まだこれから2山3山ぐらいありそうですが、咲も好きだと気づき始めたようですし。でも咲には貴也、紘一には上官の純が狙ってますからね。

今日は、シリアスな紘一であまり笑う場面はなかったのですが、でも咲と別れることが寂しそうで悲しそうで、最後は咲を1人にしないと抱きしめるところはとてもかっこよかったです。

来週も楽しみです。どうやら紘一に異動の話が持ち上がるようで、茨城にある実家に紘一は引越そうとするみたいですが、咲も一緒に引越するのでしょうか。。あの堅物の父親と一緒に住むのでしょうかね。

次回第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】リコカツ第5話~紘一の異動にともない実家に戻る!?
2021年5月14日放送の『リコカツ』第5話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と航空自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違い...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました