【ネタバレ】リコカツ第2話~離婚を決意した咲が元カレに会ってしまう

リコカツ

2021年4月23日放送の『リコカツ』第2話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大喧嘩になり、即離婚活動=リコカツを始めることになります。

世代が異なる4組の離婚問題を中心に夫婦の本音を描くドラマになります。

第1話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】リコカツ第1話~交際ゼロ日で結婚し即離婚!?
2021年4月16日放送の『リコカツ』第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大...

見逃し配信はPraviでみることができます。

Paravi

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話                
9.7% 9.4%                

スポンサーリンク

リコカツ第2話ねたばれ

パワハラしていると人事部から注意をうけてプロジェクトを外された咲はショックを受けていた。。しかしラルフローレンの新連載の企画があり、連載を依頼する吉良夫妻のパーティで夫婦ともに参加するよう編集長から言われるが、同じ日に紘一の上司が開くバーベキューとダブルブッキングしてしまった。

パーティ当日、咲と紘一はそれぞれ別々にイベントに行くが、紘一は上司を説得し、パーティに参上する。咲もまた紘一のバーベキュー会場にいく。

しかし紘一に片思いしている一ノ瀬が意地悪し咲は林のなかで迷子になってしまう。紘一は救出する。咲はいつも助けてくれる紘一に心が揺れる。2人で家に帰るが、咲の母親がきてここに住む!と押しかけてきた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

リコカツ第2話あらすじ

交際ゼロ日婚を果たしたが、お互いのあまりの不一致に離婚を決意した咲(北川景子)。しかし、歩道橋で足を滑らせた自分を身を挺して守ってくれた紘一(永山瑛太)の頼もしさと、「まだ君の夫だから」という優しい言葉に心が揺れる。

そんな時、事件が起こる。紘一の母・薫(宮崎美子)が離婚届を残して家を出て行った。2人で緒原家に駆けつけると、父・正(酒向芳)は心配するでもなく、紘一の妻である咲に当たり前のように夕飯の支度を要求。そんな義父の態度にも、それを何とも思わない様子の紘一にも、咲は腹を立てる。

翌日、咲は編集長の大崎(松永天馬)から、ラルフローレンの新連載の企画を聞く。連載を依頼する吉良夫妻を招いてパーティーを開くので、咲にも夫婦で出席してほしいという。成功させれば外されていた企画の担当に復帰するチャンス。パーティーは苦手だと渋る紘一を「離婚後に自活するには、仕事は大事。これもリコカツ!」と説得する。

その数日後、紘一は隊長の重森(菅原卓磨)から、今年のバーベキュー大会には夫婦で参加するよう念押しされる。しかし、パーティーと同じ日であることに後で気づいて、咲と大喧嘩に。

すれ違いばかりで落ち込む咲は、久しぶりに行ったレストランで元カレの貴也(高橋光臣)と偶然再会する。

一方、咲の実家でも事件が起こっていた。母・美土里(三石琴乃)が夫・武史(佐野史郎)の浮気を確信。2人がボーリングしているところを写真をとり、離婚に有利な証拠を集める。

スポンサーリンク

パーティとバーベキューどうする?

それぞれ1人で参加していたが、ラルフローレンのパーティに咲に買ってもらったスーツをきて紘一が現れた!咲が編集の仕事を大事に思っていることを伝え、妻のために頭を下げる紘一だった。

感動した咲は紘一のバーべキューに行く。しかし紘一に好意をもっている一ノ瀬は、嫌がらせで、咲を林の中に連れ出し、1人きりにしてしまった。咲が暗くなっても戻ってこないことを知った紘一は探しに林の中に入り、咲を見つける。

「二度と俺のそばから離れるな!」抱きしめる紘一

咲は「どうしていつも守ってくれるの?」という問いに、「まだ君の夫だ」

咲へのプレゼントで買ったペンライト付きのボールペンが役に立った。

2人は家に戻ると、咲の母親がここに住むから!と押しかけてきた!

そして紘一の母親・薫は、箱根の温泉で働いていたが、バーベキューでインスタで写真がアップされていて咲が気づき紘一に知らせる。

スポンサーリンク

リコカツ相関図とメインキャスト

相関図はこちらです。

 

水口咲・・・北川景子

ファッション雑誌の優秀は編集者で、現代的な自由な家庭で育った。5年間付き合っていた青山(高橋光臣)と破局し、緒原紘一に会います。

緒原紘一・・・永山瑛太

航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。絵に描いたようなカタブツ人間

水口武史・・・佐野史郎(咲の父)

水口美土里・・・三石琴乃(咲の母)

鹿浜楓・・・平岩紙(咲の姉)

緒原薫・・・宮崎美子(紘一の母)

緒原正・・・酒向芳(紘一の父)

一ノ瀬純・・・田辺桃子(救難ヘリコプターの副パイロット)

青山貴也・・・高橋光臣(咲の元カレ)

水無月蓮・・・白石迅(若者に大人気の恋愛小説家)

リコカツ第2話感想

いやぁ、紘一が面白いし、純粋で強くて、カッコイイです。咲を助けたために背中が打身であざだらけだったのですが、紘一は背中にシップをなんとか貼ろうとしていて、無理せず咲に頼めばよかったのに。全然貼れてませんでした。

経験上、1人で背中に湿布を貼るときは、クッションか何かの上にシップをおいておいて、狙いを定めてあおむけに倒れるで成功したことはあります。わびしいですけどね。

でも最後、紘一が迷子になった咲を見つけ出して「俺の傍から離れるな!」といって抱きしめるシーンとかキューーんとしてしまいますよね。漫画のような話だけどこういうベタな話は嫌いではありません笑

北川景子さんも永山瑛太さんとてもお似合いです。瑛太さんのラルフローレンのスーツ姿がとても似合ってました。

次回第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】リコカツ第3話~咲と紘一は箱根に新婚旅行!?
2021年4月30日放送の『リコカツ』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、出版社勤務の水口咲(北川景子さん)と自衛隊隊員・緒原紘一(永山瑛太さん)が、交際ゼロ日で結婚するんです。ところがお互いの生活習慣や価値観の違いで大...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました