【ネタバレ】リカ~リバース最終回~3人の純愛モンスターから逃げる宗像

リカ~リバース
2021年4月3日(土)リカ~リバース第3話(最終回)のあらすじとネタバレになります。
 
このドラマは、家族の愛に飢え、孤独の深淵で純愛を渇望する“リカ”誕生の物語。聞いただけで怖いですが、現在も新刊が発売されている五十嵐貴久の超人気サイコスリラー小説「リカ」シリーズ。その主人公であり、最恐のキャラクター・リカの幼少期を描いた原作「リバース」を 「リカ」をも上回る<突っ込みどころ満載の笑えて泣けるサイコスリラー>として連続ドラマ化されました
そして、連続ドラマ「リカ」で雨宮リカを熱演した高岡早紀さんが、 今度はそのリカを狂わせる、実の母親を演じます。高岡早紀さんは今年48歳のようですが、自称28歳で一番最初に家政婦として現れ、その姿が衝撃でした。
 
見逃したか方はFODから見られます!是非驚愕のリカをご覧ください。

FODプレミアム

 

そしてなんと、映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』6月18日より全国公開決定!です。公式が発表しているあらすじはこちらです。怖いけど。。。。見たい・・です。

ストーリーは、山中でスーツケースに入った死体が発見され、被害者の身元は、3年前、逃走犯の雨宮リカ(高岡早紀)に拉致され行方不明になっていた本間隆雄。警視庁捜査一課の奥山(市原隼人)は、潜伏中のリカをおびき寄せるため、偽名を使いマッチングアプリでリカを探し出すことに成功。次第に“純愛モンスター”リカにのめり込んでいく。「やっと会える、雨宮リカ」―。捜査と共にリカにのめり込んでいく奥山を心配する婚約者の孝子(内田理央)は、同僚の尚美(佐々木希)と共に彼の部屋へと向かうのだが・・・・。

 

スポンサーリンク

リカ~リバース最終回~ねたばれ

夫を亡くしたばかりのはずの麗美(高岡早紀)は、家庭教師の宗像(浅香航大)に一方的な愛情を向けていた。しかし双子姉妹の梨花(田辺桃子)、結花(山口まゆ)も好意を抱いていた。

宗像はドイツに留学するため家庭教師を辞めることに。3人は執拗に追いかけるが、火災事故で亡くなってしまう。

宗像は幸子に行方不明の千尋の不倫相手は麗美の夫武士だと聞かされていた。庭に土が掘り返した痕があったことを気になっていた幸子は掘り返すと人の骨を見つけてしまった。幸子はその場を逃げて、麗美に電話し家政婦を辞めることを伝え明日の朝荷物を取りにいくことを伝える。

麗美はその後、その場所から骨をすべて取り出し、結花と梨花の部屋へ行くと、結花が死んでいた!!!そこには、梨花がナイフをもって立っていた。

梨花が、前の家政婦と千尋、そして父・武士を殺害していた。武士の愛情を求めるばかり武士と不倫していた相手を殺害していた。また宗像も殺害したのも結花だった。

宗像に恋していた結花、「ドイツ留学にいくぐらいなら、いない方がまし」梨花からの言葉で殺害しようと決めた。

そして「お姉さまがいたら、お姉さまになれない梨花を殺害した。とどめは、私は変わりたいの!!!麗美も殺害してしまう。

翌日、雨宮家へ、幸子は荷物を取りにいくと。そこには結花が。。。

「私はリカよ、私、雨宮リカ」

幸子もまた。。。。殺害されてしまった!?

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

リカ~リバース最終回~あらすじ

武士(小田井涼平)の死から1年。一家の柱を失った雨宮家は、株や不動産を売ることでなんとか生計を立てている状態で、以前のような贅沢な暮らしは出来なくなっていた。

1年ぶりに雨宮家の家政婦に復帰した幸子(福田麻由子)は、すっかり様変わりしてしまった一家の様子に胸を痛める。しかし、幸子が以前目撃してしまったこの家の“闇”はよりそのどす黒さを増しているように思えた…。

夫を亡くしたばかりのはずの麗美(高岡早紀)は、家庭教師の宗像(浅香航大)に一方的な愛情を向けるようになっていた。そして、彼に憧れる梨花(田辺桃子)、結花(山口まゆ)の双子の姉妹も宗像に好意を抱いており、恋のライバルである母親に向けるまなざしは憎悪そのものだ。

もはや彼女たちの姿は家族ではなく、報われぬ愛を奪い合う哀しき純愛モンスターのようだ。そんな中、宗像がドイツに留学をするため雨宮家の家庭教師を辞めると言い出したことで、悲劇の歯車が一気に回り出す。運命のひとだったはず…それなのに…。

麗美は、宗像に一緒にドイツに行くと言い出す。完全に自分の恋人だと思っている麗美は運命を共にしたいと

麗美がプロポーズされたと勘違いした「一緒に前を向いて歩いていきましょう」について、宗像は単なる励ましであり、恋愛感情はないとはっきり伝える。しかし麗美はまったく理解できてない。

タクシーで逃げる宗像に走って追いかけてくる麗美、梨花、結花。まさに悪夢

スポンサーリンク

宗像は火災事故で亡くなる

梨花は逃げる宗像に対して愛情から憎悪に代わり、写真を切り刻む。

麗美は「この人は誠実ではなかった、運命の相手ではなかった」そして写真を燃やし始めた。

その後、なんと宗像はアパートで火災事故に巻き込まれ亡くなってしまった。アパート火災は放火の疑いもあると刑事から聞いた。麗美は梨花の顔をみる。

幸子は家政婦仲間・桑原から、以前担当していた家政婦が、亡くなった可能性が出てきた。幸子は宗像から電話をもらっており、千尋の不倫相手がわかった。千尋の不倫相手は雨宮武士。しかし電話中に騒音が、、、麗美が子機で聞いていた?

幸子は庭に土を掘った場所がきになっていた。そこをシャベルで掘り返すと、大腿骨の骨がみつかった。恐ろしくなった幸子は逃げる。

麗美は骨を袋にいれて、テーブルの上に置いて呆然としている。

そこに幸子から電話があり、家政婦を明日で辞める。ここ2年以内で4人も雨宮家に関係した人が亡くなっている。宗像を殺害したのも麗美だ!と叫ぶ。

幸子は桑原に明日の朝、荷物を取りにいったら、警察に行くことを伝える。

スポンサーリンク

結花がモンスターだった

麗美が結花と梨花の部屋へ行くと、

結花が死んでいた!!!梨花がナイフをもって立っていた。

庭にあった2人の遺体は、前の家政婦と千尋だった。それは父・武士と不倫していたからだった。

死ねばいい・・・

結花はわたしはただ愛されたかった。私がパパに褒められたことがあるのを聞いたことがある?宗像先生に甘えたところみたことがある?わたしは誰にも愛されない。

梨花は武士のことも殺害していた。父の大切な存在になりたかったのに。。。

宗像も殺害したのも結花だった。「いない方がまし」梨花からの言葉で殺害しようと決めた。

「お姉さまがいたら、お姉さまになれない」一生何も手に入れることができない。梨花を殺害した。

 

私は変わりたいの!!!

そして麗美も殺害してしまう。

結花、「ママは梨花と結花の母親になれて幸せだった。あなたには幸せになってほしい。私と梨花の分まで。絶対にあきらめないで。運命の人への純愛を貫いてね。幸せになってね」

 

翌日、雨宮家へ、幸子は荷物を取りにいくと。そこには結花が。。。

「私はリカよ、私、雨宮リカ」

幸子もまた。。。。殺害されてしまった!?

スポンサーリンク

リカ~リバース相関図とキャスト

メインキャストになります。

雨宮麗美あまみやれみ(自称28歳)/ 高岡早紀

宗像忍むなかたしのぶ(23歳)/ 浅香航大

花村幸子はなむらさちこ(22歳)/ 福田麻由子

雨宮結花あまみやゆか(15歳)/ 山口まゆ

雨宮梨花あまみやりか(15歳)/ 田辺桃子

雨宮武士あまみやたけし(45歳)/ 小田井涼平(純烈)

相関図はこちらです。

リカ~リバース最終回感想

やっぱり結花だったか。。。。あれだけ愛情に恵まれてない結花が心配だったのです。なぜ武士は梨花ばかり可愛がっていたのか?同じ双子であれだけ差をつけられていたら、ねじ曲がりますよ。。。と思ってました。でも殺人モンスターになってしまったとは。。もちろんドラマの中の話ですけど家族の愛情が偏るとやっぱり何かしらかわいそうな影響が出てきてしまうのだと思います。この後結花はどうなるんだろう。。。さすがに梨花はまだ高校生だしいきなりいなくなってしまったら周りが気づくでしょう。。。

麗美の宗像に対する勘違いの愛は、あれこそストーカー。ストーカー規制法はこのドラマにはなかったのかな。

冒頭のタクシーに乗った宗像を追いかける麗美と子供たちの姿は驚愕でした。夢にでそう(笑)。相当な時間、3人はタクシー追いかけていたのですが、追いかけるのを止めたあとも、息をまったく切らせてなかったところが、人間技じゃない(笑)

リカリバース怖かった。。。の一言です。その映画ができてしまうなんて。でもやっぱり麗美が見たいです(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました