【ネタバレ】レンアイ漫画家最終回~清一郎とあいこはまた一緒に暮らせる!?

レンアイ漫画家

2021年6月17日『レンアイ漫画家』最終回のあらすじと放送後にネタバレを追加します。

このドラマは、鈴木亮平さんが変人気質で恋愛が苦手な少女漫画家という役柄で新境地を切り拓こうとします。”ダメ男ほいほい”と呼ばれるほど恋愛下手はアラサー女子を吉岡里穂さんが演じます。また片岡愛之助さんは、主人公を熱烈サポートするコミカルな担当編集者を演じます。

孤高の天才漫画家と崖っぷち女子の不器用な2人が繰り広げるラブコメディです。

第10話にあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】レンアイ漫画家第10話~清一郎は恋愛で銀天を手を抜く?
2021年6月10日『レンアイ漫画家』第10話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、鈴木亮平さんが変人気質で恋愛が苦手な少女漫画家という役柄で新境地を切り拓こうとします。”ダメ男ほいほい”と呼ばれるほど恋愛下手はアラサー女子を吉...

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
6.5% 5.1% 4.8% 5.7% 5.6% 5.0% 5.2% 5.2%
第9話 第10話 最終回        
5.4% 5.0%          

見逃された方はFODで見る事ができます。トライアル期間がありますよ!

FODプレミアム

スポンサーリンク

レンアイ漫画家最終回・あらすじ

公式の発表になります。

「まともな幸せは作家をダメにするのか…?」久遠あいこ(吉岡里帆)と初めてのレンアイを始めたものの、全く漫画を描き進めることができなくなってしまい、苦悶に苛まれ、倒れてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)。責任を感じたあいこはついに刈部家を後にする…。

あいこを失った失意と喪失感の中、ペンを握った漫画家・刈部まりあこと清一郎は、振り絞るように原稿を描き上げた。ギリギリ印刷所の入稿が間に合い、2回続けて原稿を落とすことは免れる。入魂の神回となった令和編ラストを仕上げることができ、憑き物が落ちたようになった清一郎は、向後達也(片岡愛之助)に、再開未定の『銀天』休載を正式に申し出たのだった。

 それから1年が経過…。未だにあいこの居所は行方知れずだった。レン(岩田琉聖)との二人暮らしもすっかり板についた清一郎だが、その姿は全くの別人に…。キラッキラのリア充パリピ化した清一郎のあまりの豹変ぶりに驚きを隠せない向後や金條可憐(木南晴夏)だったが、なぜ、どうやって変身したのか、その真相は謎に包まれていた…。

スポンサーリンク

レンアイ漫画家・相関図

相関図はこちらです。

キャスト毎の詳しい紹介はこちらをどうぞ。

レンアイ漫画家最終回・感想

放送後に更新します。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました