【ネタバレ】レンアイ漫画家第9話~刈部まりあはおっさんとバレてしまい炎上

レンアイ漫画家

2021年6月3日『レンアイ漫画家』第9話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、鈴木亮平さんが変人気質で恋愛が苦手な少女漫画家という役柄で新境地を切り拓こうとします。”ダメ男ほいほい”と呼ばれるほど恋愛下手はアラサー女子を吉岡里穂さんが演じます。また片岡愛之助さんは、主人公を熱烈サポートするコミカルな担当編集者を演じます。

孤高の天才漫画家と崖っぷち女子の不器用な2人が繰り広げるラブコメディです。

第8話にあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】レンアイ漫画家第8話~レンに近づく美波に清一郎はどうする!?
2021年5月27日『レンアイ漫画家』第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、鈴木亮平さんが変人気質で恋愛が苦手な少女漫画家という役柄で新境地を切り拓こうとします。”ダメ男ほいほい”と呼ばれるほど恋愛下手はアラサー女子を吉岡...

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
6.5% 5.1% 4.8% 5.7% 5.6% 5.0% 5.2% 5.2%
第9話 第10話          
5.4%            

見逃された方はFODで見る事ができます。トライアル期間がありますよ!

FODプレミアム

スポンサーリンク

レンアイ漫画家第9話ネタバレ

刈部清一郎(鈴木亮平)から久遠あいこ(吉岡里帆)にキス(第8話の最後)刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されていた。清一郎も間もなく知ってしまう。

そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。向後が、清一郎に黙って応募したが、編集長から授賞式でコメントをもらうように指示されてしまう。清一郎は自分の漫画を汚されてしまったことがショックだった。そして1週間、朝ご飯も一緒に食べない日が続いていた。

漫画大賞の日、会場に清一郎が現れ、受賞の挨拶をする。その授賞式にあいこも呼ぶ。

清一郎は自分達は付き合っているよな?付き合うという意味がわからなかったが、あいこから2人でその意味を考えていきましょう。

くわしいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

レンアイ漫画家第9話あらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)と金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた。

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。

また刈部まりやの自宅が確定されてしまい、あいこと金條可憐は必死に隠すが、清一郎はSNSでも炎上しているのを知ってしまう。

その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われ授賞式でコメントをもらうように指示されてしまう。

スポンサーリンク

清一郎は憔悴しきってしまう

清一郎は自分の漫画を汚されてしまったことがショックだった。そして1週間、朝ご飯も一緒に食べない日が続いていた。

向後は、清一郎に話しかける。「はじめて清一郎と会った日から大恋愛が始まった。。清一郎は、正体がバレたのがショックではなく、読者が信じてくれないことだった。銀天はしばらく休んで清一郎がまた読者を信じられるようになったら書こうと伝える。」

清一郎の姿をSNSでアップしたのは由奈だった。二階堂があいこに惚れている腹いせだった。二階堂は清一郎に謝罪にくる。あいこが傷ついていることを伝える。

日本漫画大賞を受賞する清一郎

清一郎が漫画大賞の会場に現れ、受賞の挨拶をする。

「初めまして、刈部 まりあです。俺は読者の人生を背負う覚悟で漫画を描いてきました。でもそうではなかった。銀河天使は俺1人のものではない。一心同体でやってきた担当編集と愛してくれている読者の方達のおかげです。感謝をこめてこの賞を謹んでお受けします。俺は愛とは無縁だから恋愛漫画を描いてきました。でもそうじゃない。そう気づかせてくれた人にも感謝してます」

授賞式にあいこを呼んだのは清一郎だった。

俺たちは付き合っているよな?に対して、これから2人でその意味を考えていきませんか。あいこからキスする。そして清一郎も。

スポンサーリンク

レンアイ漫画家・相関図

相関図はこちらです。

キャスト毎の詳しい紹介はこちらをどうぞ。

レンアイ漫画家第9話感想

清一郎がマンガ大賞で「初めまして、刈部マリアです・・・」と始まったところが、なんか感動してしまいました。向後との絆も確固たるものになったし、あいこともうまくいきましたし、今日が最終回でもよさそうな展開でしたが、まだまだ波乱があるようです。

二階堂の彼女が刈部マリアの正体をSNSでアップしてしまうのですが、本当に安易に写真をあげたらいけません笑

レンは清一郎とあいこの関係にまだ気づいてないようです。もし2人が結婚したら、レンはあいこの母親になりそうですね

第10話のあらすじはこちらになります。11話が最終回ですね。。

【ネタバレ】レンアイ漫画家第10話~清一郎は恋愛で銀天を手を抜く?
2021年6月10日『レンアイ漫画家』第10話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、鈴木亮平さんが変人気質で恋愛が苦手な少女漫画家という役柄で新境地を切り拓こうとします。”ダメ男ほいほい”と呼ばれるほど恋愛下手はアラサー女子を吉...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました