【ネタバレ】六畳間のピアノマン第4話~夏野の同期大友は大道芸人に!何故?

六畳間のピアノマン

2021年2月27日六畳間のピアノマン第4話のあらすじとネタバレになります。今回が最終話です。

このドラマは、ビリージョエルの「ピアノ・マン」を動画投稿サイトで歌う、「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年がいて、 彼の歌声は、やがて周囲の人々の心に響き、それぞれの人生は気づかぬうちに交錯し、再び歩みだす先に光がさす、4つの物語が描かれます。

第3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】六畳間のピアノマン第3話~かつてのパワハラ上司が目指すのは!?
2021年2月20日六畳間のピアノマン第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、ビリージョエルの「ピアノ・マン」を動画投稿サイトで歌う、「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年がいて、 彼の歌声は、やがて周囲の人々の心に響き、...

六畳間のピアノマンの見逃し配信はU-NEXTでご覧いただけます。とくに2話・・・が感動でした。素晴らしいドラマなので是非ご覧ください。31日間無料です。

U-NEXT

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン第4話ねたばれ

有村美咲はプロの歌手を目指していたが、オーディションが合格したのは地下アイドルだった。地下アイドルしながら作詞作曲して歌手を目指す。美咲が歌手を目指したのは六畳間のピアノマンの歌を聞いてからだった。

しかしマネージャーの吉田が金儲けのためにファンに過剰なサービスをするように強要され不満が募るなか、六畳間のピアノマンが交通事故で亡くなっていることを知る。村沢が夏野のユーチューブのアカウントを引き継いで、美咲のメッセージに返事していた。村沢は謝罪するが。。。。美咲は支えがなくなり、ファンサービスが投げやりになる。

そんな中、六畳間のピアノマンの音楽をききながら、大道芸する大友の姿をみて勇気をもらった美咲は地下アイドルをやめて、自分の歌いたい歌を路上で歌うことにした。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン第4話あらすじ

有村美咲(南沙良)はプロの歌手を夢見る女子高校生。もう一つの顔は地下アイドルのミクリだ。心の支えは更新が止まった動画「六畳間のピアノマン」。ピアノマンの歌をきいて歌手を目指すことをきめた。孤独な美咲はピアノマンにメッセージを送った。「がんばって」ピアノマンの励ましの返事に驚き喜ぶ。

そしてあるときマネージャーの吉田(木下ほうか)に過剰なファンサービスを求められた。5分の会話で1万円をファンに払わせモニター越しにみくりと話す。吉田はミニアルバムにみくりがつくった曲を入れるからと調子がいいことをいって金儲けしていた。

夏野のYou TUBEのアカウントは村澤が引き継いでいた。美咲に返信していたのも村澤だった。

リモート越しのファンサービスは、写真OKになり、美咲はもう我慢できなかった。その帰り、母親が若い男と抱き合っているのをみて大人なんてクズばかり・・・失望する。

しかし美咲はヤケをおこし、ファンと直接会い、お金をもらったり、リモート越しにパンティを売ったりしていた。心の中は悲鳴をあげていた。

スポンサーリンク

ピアノマンの歌声は響き渡る

いまままでファンから巻き上げたお金を大道芸人のチップ入れに入れてしまう。

そんな中、2代目のピアノマン(村沢)が、一代目のピアノマンつまり夏野誠(古舘佑太郎)が既に亡くなっていることを告げ、勝手に返事したことを謝る。美咲は唯一の心の支えがなくなり絶望する。。。

美咲はまたヤケをおこし危ないバイトをしようとするが、そこに夏野のピアノマンの音楽が聞こえる。大道芸人の大友がピアノマンの音楽に乗せて踊っていた。力をもらった美咲

美咲は地下アイドルをやめて、路上ライブで自分の好きな歌を歌うことにした。

そして1年後、美咲はピアノマンを路上ライブで歌う。

誰の心のなかにもピアノマンがいる。ピアノマンの歌声は明日を生きる力になる。

僕たちは一人じゃない、一人になってはいけない、一人にさせてはいけない。僕たちはつながっている。

スポンサーリンク

六畳間のピアノマン・キャスト

キャストの紹介です。

村沢憲治(加藤シゲアキ)

求人広告会社の派遣社員。8年前、「六畳間のピアノマン」こと夏野誠とは会社の同期だった。今の会社でパワハラを目撃し、誠を救えなかったかつての自分と葛藤する。

夏野泰造(段田安則)

男手一つで夏野誠を育てた父。誠の死から8年後の、会社を定年退職する日、誠にパワハラを加えていた上河内と再会する。

上河内秀人(原田泰造)

夏野誠の元上司で、過酷なノルマを課し、パワハラを加えていた。8年後、全く異なる境遇で、子ども食堂の村野芳江らと知り合う

有村美咲(南沙良)

夏野誠の動画「六畳間のピアノマン」のファンの女子高校生。地下アイドルの顔を持っているが、自分のやりたい音楽は他にある。

スポンサーリンク

大友啓介(三浦貴大)

夏野誠と村沢憲治の元同期。誠の動画「六畳間のピアノマン」で、人を楽しませることの喜びを知った。

夏野誠(古舘佑太郎)

「六畳間のピアノマン」として、ビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」などを歌う動画を投稿サイトにあげていた。8年前に事故で亡くなったが、「六畳間のピアノマン」の動画は残っている。

溝口真治(上地雄輔)

8年前は居酒屋のバイトリーダー。そこで偶然、誠の「六畳間のピアノマン」を知り、人生観が変わる。

脇見敏弘(細田善彦)

交通課の警察官。夏野誠の事故のときには現場にいた。

村野芳江(麻生祐未)

子ども食堂を切り回している女性。上河内や真治らみんなに隔てなく接する。

六畳間のピアノマン第4話感想

誰の心にもピアノマンはいて、ピアノマンの歌声は明日を生きる力になる。という言葉があったのですが、4話すべてみて、本当そう思います。

やっぱり人間は弱いから人とつながっていることが大事ということかな、、、あと嫌なこと、自分がかわいそうだと思うことはやらない!または逃げる。我慢して自分が壊れていったら元も子もないです。

今回4話みてやっぱり、個々の命が一番大事だと思いました。

夏野のピアノマンはYOU TUBEにアップされました!!お風呂の歌とピアノマンです。アレンジがすごいよくて、心が温まります。元気がないとき是非聞いてみてください。

【ピアノマン】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【お風呂の歌】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ピアノマン、ありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました