【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第7話~のっぺらぼうの遺体が見つかる

パンドラの果実

2022年6月4日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第7話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。

科学の”光”を信じる捜査官と科学の”闇”に苦悩する科学者がタッグを組み、最先端テクノロジーが絡む犯罪に挑むミステリーです。小比類巻(ディーンフジオカ)たちは科学捜査をするのではなく、捜査によってどのような科学技術がどう使われて事件が起きたかを解明していきます。

第6話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第6話~幽霊は本当に存在するのか
2022年5月28日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第6話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。 科学の”光...

スポンサーリンク

パンドラの果実ドラマ第7話あらすじ

小比類巻(ディーン・フジオカ)は、亜美(本仮屋ユイカ)の冷凍遺体をモニタリングするトランスブレインズ社のサイトにアクセスできなくなっていることに気付く。

そんな中、国会議員の来栖(ジョーナカムラ)がホテルのプールで変死。小比類巻、最上(岸井ゆきの)、長谷部(ユースケ・サンタマリア)は司法解剖に立ち会う。さまざまな遺体を解剖してきた柴山(三津谷葉子)も、こんな状態の遺体を見たのは初めてだという。
「のっぺらぼう……!」小比類巻たちは言葉を失う。

解剖の結果、死因は口と鼻がふさがったことによる窒息死で、来栖は心臓に持病があり、ペースメーカーを体に埋め込んでいたことが分かる。小比類巻たちが来栖について調べると、彼の前妻・君塚(板谷由夏)が浮上。来栖と君塚の間には娘がいたが、幼くして病死していた。

小比類巻は、君塚がトランスブレインズ社の研究員であることから、事件に関係しているのではないかと考える。トランスブレインズ社が人体冷凍保存を行っていると聞いて露骨に嫌悪感を示す長谷部に対し、決して怪しい技術ではないと擁護する小比類巻。

スポンサーリンク

ナノマシンが原因か!?

君塚は、ナノマシン開発の第一人者だった。ナノマシンは細胞より小さな機械で、体内に入れて病気の診断や治療、手術にも活用できる。役目を終えると、体液とともに排出されるので人体には無害。まさに人類の歴史を変える最先端技術だった。

小比類巻と最上は、君塚がナノマシンを使って来栖を殺害したのではないかと考え、殺害に使用されたナノマシンの発見に全力を注ぐ。捜査一課の協力も得て徹底的に捜索するものの、見つからない。そんな中、トランスブレインズ社の冷凍遺体の盗難を指示したのは来栖だと分かる。一体目的は!?

君塚は娘を冷凍保存していたことが分かる。小比類巻と君塚がバーで飲んでいると謎の男・榊原(加藤雅也)が現れる。不老不死の研究をしている。彼は、小比類巻と最上のことを知っていた。

最上は君塚のナノマシンを見つける方法を見つけた。殺害された来栖はナノマシンは排泄されてなかったとしその理由をペースメーカーの警報装置が理由だと伝える。

小比類巻は妻を冷凍保存してことを打ち明ける。妻が生き返れば命と引き換えに産まれた娘に会える。だからこそ君塚の気持ちがわかった。

君塚は冷凍保存された娘を救うためにナノマシンを使ったことを自供する。娘・麻衣は7歳のとき亡くなった。

ナノマシンの研究はカール・カンに引き継がれることに。

スポンサーリンク

パンドラの果実ドラマキャスト紹介

メインキャストの紹介です。

小比類巻祐一こひるいまき ゆういち・・・ディーン・フジオカ
最上友紀子もがみ ゆきこ・・・岸井ゆきの
三枝益生さえぐさ ますお・・・佐藤隆太
葛木信介かつらぎ しんすけ・・・西村和彦
小比類巻亜美こひるいまき あみ・・・本仮屋ユイカ
カール・カーン・・・安藤政信
島崎博也しまざき ひろや・・・板尾創路
四宮聡子しのみや さとこ・・・石野真子
長谷部 勉はせべ つとむ・・・ユースケ・サンタマリア

パンドラの果実ドラマ第7話感想

のっぺらぼうの遺体が見つかった・・・衝撃な遺体の発見が毎回あるのですが、今回は衝撃でした。。。どんどん便利になっている世の中ですが、体の中に何かを入れるのは、リスクがありますよね。こういうときに前例はどうだったのか?とかが大事なんだなと思います。

小比類巻が妻を冷凍保存していることを自分の仲間には打ち明けてました。停電とか起きたらどうなるんだろう。。。とか毎月の管理費はいくら?って思ってしまう自分が情けないです(笑)

次の遺体は血液がすべて抜かれた遺体です。怖い・・・・

第8話のあらすじです。

【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第8話~最強のDNA悪魔の子とは?
2022年6月11日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第8話のあらすじと放送後にネタバレと感想を追加します。 このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。 ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました