【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第2話~脳内チップが関わった怪事件

パンドラの果実

2022年4月30日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第2話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。

科学の”光”を信じる捜査官と科学の”闇”に苦悩する科学者がタッグを組み、最先端テクノロジーが絡む犯罪に挑むミステリーです。小比類巻(ディーンフジオカ)たちは科学捜査をするのではなく、捜査によってどのような科学技術がどう使われて事件が起きたかを解明していきます。

第1話のあらすじ、ネタバレはこちらです。

【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第1話~科学犯罪捜査ファイル
2022年4月23日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第1話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。 科学の”光...

スポンサーリンク

パンドラの果実ドラマ第2話あらすじ

「埋め込まれた脳内チップの罠!?」人が真っ白な煙を噴き出して死ぬという奇妙な事件が発生した。小比類巻(ディーン・フジオカ)と長谷部(ユースケ・サンタマリア)は、スマホで撮影された事件の映像を見る。その様子は、まるで頭から魂が抜け出たかのようだった。

被害者は、プロeスポーツ選手の田中。彼はチームメイトの坂東、三ツ矢とともに試合を終えて打ち上げをしていたところ、店で数人の半グレたちに絡まれて外に連れ出され、鉄道高架下で暴行を受けた。その最中、突如田中は目と耳から煙を出して苦しみながら倒れた。暴行の主犯格・村田は逃亡。坂東と三ツ矢も、行方が分からなくなっていた。

田中は、暴行によって死んだのか?
捜査一課が村田を追う一方、科学犯罪対策室は田中の死因の究明に当たる。犯人逮捕に関われないのが面白くない長谷部に対し、小比類巻は「“魂”を追いかけるんです」と興味津々。小比類巻家の納戸に居候する最上(岸井ゆきの)も呼び出され、科学犯罪対策室が捜査を開始する。

スポンサーリンク

脳内チップはドーピング行為

田中の遺体を解剖した柴山(三津谷葉子)の報告によると、頭部にはマイクロチップが埋め込まれていて、このチップが発火したことによるショック死と判明。田中、坂東、三ツ矢は、埋め込んだチップで脳に電気刺激を与えることで、プロゲーマーに必要な能力を向上させたと考えられた。誰が田中たちにチップを埋め込んだのか?

厚労省の三枝(佐藤隆太)の情報から、ボディハッカージャパンという団体が関わっている可能性が高まる。団体の代表はカール・カーン(安藤政信)と名乗る人物で、科学の力で人間の進化を目指し“不老不死”を最終目標にしていた。

小比類巻たちは、圧倒的なカリスマ性を持つカール・カーン(安藤政信)と対面。最上とカーンは、何か関わりがあるようで…。小比類巻の話を聞いたカーンは、自らの関与を否定し、ボディハッカージャパンに以前所属していた脳神経外科医・鮎川(今野浩喜)の名前を挙げる。

田中、坂東、三ツ矢の脳チップはドーピング行為にあたる。もしそれが公になれば賞金も返金しなければならない。

小比類巻たちは、鮎川が経営するクリニックを訪ねる。鮎川は田中たちにチップを埋め込んだことを認め、長谷部が任意同行を求める。所用を済ませると言う鮎川を小比類巻たちが待合室で待っていると、鮎川のいる院長室から火の手が上がる。

スポンサーリンク

マインドアップロードは成功したのか?

鮎川は、坂東、三ツ矢を連れ出し電流試験場に連れていく。

最上はカーンに鮎川を止めるように説得するが、、、

小比類巻と長谷部が向かうと、すでに三ツ矢は亡くなっており、鮎川もまたマインドアップロードを自ら行って死んでしまう。

鮎川は広大なネット空間にいるのだろうか?最上は成功したかどうか調べる方法はない。

しかし三ツ矢は、Three arrowsとして覆面ゲーマーとしてオンラインゲームに現れた。

あるユーチューバーが遺体安置所に潜入しそれをネット中継する。さっきまで横たわっていた遺体が消えていた。男は末期の大腸がんで防腐処理する予定だった。防犯カメラ映像をみると死体は突然立ち上がり歩いて消えた。。。。

スポンサーリンク

パンドラの果実ドラマキャスト紹介

メインキャストの紹介です。

小比類巻祐一こひるいまき ゆういち・・・ディーン・フジオカ
最上友紀子もがみ ゆきこ・・・岸井ゆきの
三枝益生さえぐさ ますお・・・佐藤隆太
葛木信介かつらぎ しんすけ・・・西村和彦
小比類巻亜美こひるいまき あみ・・・本仮屋ユイカ
カール・カーン・・・安藤政信
島崎博也しまざき ひろや・・・板尾創路
四宮聡子しのみや さとこ・・・石野真子
長谷部 勉はせべ つとむ・・・ユースケ・サンタマリア

パンドラの果実ドラマ第2話感想

不老不死は幸せなのか?その前にネットの世界で生きるって一体?1人は成功したのだと思います。ちょっと途中からよく理解できなかったのですが。

不老不死になってしまったら、年金とかどうするんだろう(せこくてすみません)。もし老化現象がなかったらずっと働いて食べていかないといけないですし、生きていくだけで借金しているようなものですからね。やっぱり不老不死は辛いと思います。

最上(岸井ゆきのさん)とカール・カン(安藤政信さん)の関係が気になりました。カール・カンはまだこれからも出てくると思われます。ディーンフジオカさんの奥さんの件で関わってくるのではないでしょうか。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】パンドラの果実ドラマ第3話~遺体が蘇った!?
2022年5月7日(土)夜10時~パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイルの第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは原作があり中村啓さんの『SCIS 科学犯罪捜査班・天才科学者・最上友紀子の挑戦』になります。 科学の”光”...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました