【ネタバレ】推しの王子様第9話~光井は泉美にプロポーズ、航は?

推しの王子様

2021年9月16日『推しの王子様』第9話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”のように、まばゆいほどの胸キュンとともに描いていくドラマ・オリジナルストーリーです。

相関図とキャストの詳しい役柄の紹介はこちらの記事をご覧ください。

【相関図】推しの王子様~キャストの紹介
2021年7月15日放送スタートの『推しの王子様の相関図とキャストの紹介です。 このドラマは、主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”のように、まばゆいほどの胸キュンと...

第8話のあらすじはこちらをご覧ください。

【ネタバレ】推しの王子様第8話~光井が泉美に告白する、結果は?
2021年9月2日『推しの王子様』第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”のように、まばゆいほどの胸キュンとともに...

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話  
6.0% 5.0% 4.1% 4.4% 4.8% 4.5% 4.7% 5.3% 4.6%  

見逃された方はFODで見る事ができます。トライアル期間がありますよ!

FODプレミアム

スポンサーリンク

推しの王子様第9話のあらすじ

泉美(比嘉愛未)は、航(渡邊圭祐)のことが好きだと光井(ディーン・フジオカ)に打ち明けた。心をさらけ出した泉美に対して、光井は、ずっと胸に秘めていた泉美への想いを告白し、一緒に生きていきたいと思っていると伝える。ドアの外で航がふたりの会話を聞いていた。

そんな折、『ランタン・ホールディングス』社長の十蔵(船越英一郎)から呼び出された泉美は、ランタンの傘下に入らないかと持ちかけられる。ペガサス・インクにとっては魅力的な話だ。ただし、その条件として十蔵が提示したのは、売り上げが低下している『ラブ・マイ・ペガサス』のサービスを終了させる、というものだった。『ラブ・マイ・ペガサス』に費やしていた労力やコストを、新しいゲームの開発に当てるべきだというのだ。

会社に戻った泉美は、光井に十蔵からの提案を伝える。光井は、突然のことに驚きながらも、『ラブ・マイ・ペガサス』は自分たちにとって大切なゲームなのだから、結論を急がずにどうするべきか一緒に考えようと告げる。

一方、泉美の思いを知った航は、揺れる心を抑えながら杏奈(白石聖)と交際を続けていた。

そんな航のもとへやってきた泉美は、働き過ぎの航に無理をしないよう指示すると、彼が提出した新ゲームの企画もいつか実現させようと伝える。そこで航は、自分だけでなく、芽衣(徳永えり)有栖川(瀬戸利樹)たちも、それぞれ自分の得意分野を生かした乙女ゲームの企画を考えており、みんなで集まって企画会議もしていることを泉美に伝える。

スポンサーリンク

『ラブ・マイ・ペガサス』はサービス終了へ

有栖川は泉美に光井がヘッドハンティングされていたが、断ったことを伝える。
泉美はランタンに向かう途中、航が、『ラブ・マイ・ペガサス』サービス終了を避けるための提案書を渡す。あのゲームがあったから俺はここにいる。必死に説得する。
 
泉美は光井を自宅に招く。光井はコインで表がでたら、買収、裏がでたら今まで通り。。だが泉美はそれを制止し、翌日社員に『ラブ・マイ・ペガサス』は来月でサービス終了することを伝える。
 
きっとわたしたちは新しいゲームを生み出していける。
航をはじめ社員は落ち込むが、泉美はサービス終了のお知らせを配信する。
 
泉美は光井に、「あなたが私と一緒にここにいてくれて、どれだけ支えてくれたか、今ならわかる。これからもそばにいてくれる?」光井は「もちろんだよ」2人はキスをする。
 

スポンサーリンク

推しの王子様相関図とキャスト

相関図はこちらです。

 

日高 泉美・・・比嘉 愛未
五十嵐 航・・・渡邊 圭祐
光井 倫久・・・ディーン・フジオカ
古河 杏奈・・・白石  聖
渡辺 芽衣・・・徳永 えり
有栖川 遼・・・瀬戸 利樹
小原 マリ・・・佐野ひなこ
織野洋一郎・・・谷  恭輔
藤井  蓮・・・藤原 大祐
水嶋 十蔵・・・船越英一郎

スポンサーリンク

推しの王子様第9話感想

なんだか航の影が薄くなりましたね。。。

サービス終了を、サ終っていうんですね、この業界。新しいことを始めるためには古いことを切り捨てる勇気も必要・・・・というような話でした。

その通りなのですが、何百年も続いている老舗は、変わらずに1つのことを守り抜くという強さもあり、やっぱり利益がでなければ続けていけないのも事実ですね。

さて航と泉美が最後はハッピーエンドになるような気がしますが、光井とキスした泉美の気持ちはどう動くでしょうか。

第10話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】推しの王子様第10話~泉美と光井を付き合いだすが・・・
2021年9月16日『推しの王子様』第10話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公の日高泉美(比嘉愛未)が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”のように、まばゆいほどの胸キュンとと...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました