【ネタバレ】大豆田とわ子と三人の元夫第1話~パソコンのパスワードは何?

大豆田とわ子と三人の元夫

2021年4月13日夜9時『大豆田とわ子と三人の元夫』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、バツ3、子持ち、現在は独身の大豆田とわ子を軸に、別れた後も何かとトラブルを持ち込んでくる元夫たちが繰り広げる大人のロマンティック・コメディドラマです。ユーモラスでキュートな主人公を演じる松たか子さん最初の夫には松田龍平さん(田中八作)、2番目は角田晃広さん(佐藤鹿太郎)、3番目は岡田将生さん(中村慎森)が演じます。三者三様の魅力と欠点を持った元夫たち。小気味よい掛け合いが見どころのようです。

見逃し配信はFODでご覧いただけます!ナレーションがいいんですよ。コミカルでおもしろい。是非ご覧ください。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらになります。

第1話                  
7.6%                  

 

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫第1話

大豆田とわ子(松たか子)は、これまでに3回結婚して3回離婚した、いわゆる“バツ3”。建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。

とわ子はシロクマハウジングの社長で顧客満足度はトップクラス。ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子は、パスワードが設定されていることに気付く。

どうやら、別れた夫のうちの誰かが設定したらしい。唄はすぐに確認するよう促すが、面倒なことを避けたいとわ子は気が重い。元夫のうち、今でも定期的に顔を合わせるのは3番目の夫・中村慎森(岡田将生)。とわ子の会社の顧問弁護士で、甘いマスクに似合わない、理屈っぽいひねくれ者だ。

2番目の夫はファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)。業界では有名で腕もいいが、とにかく器が小さい。

そして最初の夫である八作は、会社を辞めてレストランのオーナー兼ギャルソンになっていた。

スポンサーリンク

とわ子と元夫3人との関係とは?

ある日、船長風の男(斎藤工)と知り合い、デートに誘われた。しかしディーナー中に、態度の悪い店員から、この後、母親が入院しているからお金を貸してほしいという展開が待っていることを聞いて、冷や水をあびせられたとわ子。

会社の社員が大きなミスをした。カバーするために徹夜するとわ子、なんとかバックアップできた。ミスした社員に優しく怒ったつもりが、「すごい怒られた」とその社員は同僚に伝えるのを聞いてしまい複雑な心境。帰り道、疲れきってしまいマンホールの穴にハマってしまいあまりのショックで呆然としていると矢作に拾われる。矢作の自宅では温かいお風呂とごはんをごちそうになり、なんとか正気に戻れたとわ子

八作の膝枕で気持ちよさそうに寝てしまったとわ子。寝ている間に3回電話が鳴る。1人目は唄、2人は2番目の元夫佐藤、3人目は3番目の元夫中村だった。そして佐藤と中村は矢作の家に乗り込んでくる。とわ子はとっさに隠れる。

3人の元夫は会議をはじめる。会議内容はとわ子をどう思っているか?

隠れていたとわ子は、出てきてしまった。

後日、パスワードが外れ、母親の法要が行われた。

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫・キャスト

相関図はこちらになります。

 

公式のキャストの発表になります。

大豆田とわ子と三人の元夫第1話・感想

とわ子演じる松たか子さんが最高すぎますね。かわいいし、歌もうまいし。とっても共感することが多いのですけど。。。

一番突き刺さったのは、「1人でも大丈夫な人は大事にされない。」とか、ケチャップをあけた瞬間に服に飛んでしまい、人生終わり。。。と思うところ、私は今日まさにあったんです。でも服はとわ子とちがって紺色のパーカーまったく目立ちませんでしたけど(笑)

建築会社の社長、娘さん、3人の元夫たち、それだけ聞くと、成功した女性のようですが、でも中身は等身大の不器用な女性というところが、コミカルに描かれていて、とても好きになりそうなドラマです。

3人の元夫たちも個性的で、3人の中では松田龍平さんがタイプかな(笑)なんで別れたのか?これから分かっていきますね。きっと。

次回第2話のあらすじはこちらです。とわ子が警察に連行されてしまうようなのです。一体何があったのでしょうか?

【ネタバレ】大豆田とわ子と三人の元夫第2話~とわ子が警察に連行される!
2021年4月20日夜9時『大豆田とわ子と三人の元夫』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、バツ3、子持ち、現在は独身の大豆田とわ子を軸に、別れた後も何かとトラブルを持ち込んでくる元夫たちが繰り広げる大人のロマンティック・...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました