【ネタバレ】大豆田とわ子と三人の元夫最終回~初恋の相手が現れて・・・

大豆田とわ子と三人の元夫

2021年6月15日夜9時『大豆田とわ子と三人の元夫』最終回のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、バツ3、子持ち、現在は独身の大豆田とわ子を軸に、別れた後も何かとトラブルを持ち込んでくる元夫たちが繰り広げる大人のロマンティック・コメディドラマです。ユーモラスでキュートな主人公を演じる松たか子さん最初の夫には松田龍平さん(田中八作)、2番目は角田晃広さん(佐藤鹿太郎)、3番目は岡田将生さん(中村慎森)が演じます。三者三様の魅力と欠点を持った元夫たち。小気味よい掛け合いが見どころのようです。

第9話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】大豆田とわ子と三人の元夫第9話~大史はとわ子にプロポーズ!!
2021年6月8日夜9時『大豆田とわ子と三人の元夫』第9話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、バツ3、子持ち、現在は独身の大豆田とわ子を軸に、別れた後も何かとトラブルを持ち込んでくる元夫たちが繰り広げる大人のロマンティック・コ...

見逃し配信はFODでご覧いただけます!ナレーションがおもしろいんです。是非見逃された方は(無料期間中に)ご覧ください。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話
7.6% 6.7% 5.7% 6.0% 6.2% 5.5% 5.8% 5.8% 6.2% 5.7%

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫最終回

「好きになれる自分と一緒にいたいし、一人でも幸せになれると思うんだよね」――。考えた末、四度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだとわ子(松たか子)。八作(松田龍平)や鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)ら3人の元夫との関係は相変わらずで、しろくまハウジングも買収前の平穏な日常を取り戻していた。

ある日、オペレッタでとわ子は初恋の相手・甘勝岳人(竹財輝之助)と偶然再会する。親しげに思い出話に花を咲かせる甘勝に嫉妬した鹿太郎は、抑えきれない感情を共有するためにハワイにいる慎森に電話をかける。甘勝はヘリコプターの操縦士だった。

それからしばらくして、とわ子は自宅に置いていた亡くなった母の荷物が詰まった段ボール箱を偶然見つけ、中から旺介(岩松了)と離婚する前の母が書いた一通の手紙が出てくる。それは恋文だった。相手は結婚していた。この手紙を出せなかった胸中を思って複雑な気持ちになる。すると、同じく手紙に気付いた唄(豊嶋花)が、送り先の人物に会いに行こうと提案する。

スポンサーリンク

大豆田とわ子は最高

國村真の自宅にいくと女性が出迎える。その女性は手紙に書いてあったマーさん(風吹ジュン)だった。とわ子は手紙を差しだす。真は、「あなたのお母さんは娘を家族を愛している人だった」とわ子は涙を流す。

唄は医者を目指して勉強すると、とわ子に伝える。

初恋のお相手、甘勝岳人にヘリコプターを乗せてもらう約束するが、雨だったため、レストランで食事する。とわ子は帰り、ビルの自動ドアに挟まれてしまう(笑)通りすがりの人に助けてもらったようだ。

とわ子の家に、慎森がハワイから帰ってきて、健康的な日焼けをしている。(顔が赤い)初恋の人とどうなったか知りたくて、八作、鹿太郎も訪ねてくる。

慎森が英字新聞のシャツを買ってきて、4人お揃いだった。そして一緒に飲む。

とわ子は、愛に囲まれて生きている。僕たちはみんなとわ子が好き。3人の元夫はとわ子にプロポーズする。大豆田とわ子は最高ってことだよ。

私の好きは、その人が笑っててくれること。笑ってくれいたら、あとはどうでもいい。そんな感じ。

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫・キャスト

相関図はこちらになります。

 

公式のキャストの発表になります。

大豆田とわ子と三人の元夫最終回・感想

「大豆田とわ子は最高」とわ子さんというより、松たかこさんそのままじゃないかと思うほど等身大の日常を見ているような感じがしました。

大豆田とわ子は、元夫3人から愛されて、なんでこんなにモテるんだろう?と考えると、いつも素直で何も無理してなくて、楽しそうで、だけど建築会社の社長するほど仕事はできる。とても魅力的な女性なんですよね。一緒にいると幸せな気持ちになるから結婚したくなるのかな。元夫たちは。

かごめが亡くなってしまったのが本当に悲しかったですけど、そのことをあまり深く掘り下げないところがこのドラマの良いところですよね。

オダギリジョーさんとの再婚はしなかったのですが、またシーズン2のとわ子さんを是非みたいです。そのときにはもうすでに4回目の離婚していたりして(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました