【ネタバレ】ナイトドクター第7話~ナイトドクターのレッテル

ナイトドクター

2021年8月16日『Night Doctor(ナイトドクター』第7話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指す、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められます。

年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”となり、完全オリジナルです。

第6話のあらすじとネタバレはこちらからご覧ください。

【ネタバレ感想】ナイトドクター第6話~美月が倒れて責任を感じる深澤
2021年8月9日『Night Doctor(ナイトドクター』第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指...

見逃し配信はFODになります。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
13.4% 10.6% 11.7% 12.4% 10.4% 10.2% 11.1%      

スポンサーリンク

ナイトドクター第7話ネタバレ

幸保は益田舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに自分たちの人数の少なさを謝っていると美月(波留)が現れる。美月は、自分の職業をナイト・ドクターだと言ってしまい、男性たち全員が引いてしまう。

その夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。本名は浜辺輝夫、10年前、事故で妻子が亡くなり仕事をやめて生きる気力を失くしていた。

次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)だが、緊急手術が必要だったのに、付き添いの父、信行(林泰文)はナイトドクターによる緊急手術を拒否するが、急変し、日勤のドクターがOPEすると嘘をついて本郷が手術することに。

そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。合コンでは公務員だと言っていたが、実は保育士で子供たちのリンゴ病がうつっていた。

自分の仕事を胸張って言えるときがくれば。。。。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ナイトドクター第7話あらすじ

朝倉美月(波瑠)は高岡幸保(岡崎紗絵)から合コンに誘われるが興味ないと断る。一方、成瀬暁人(田中圭)は医大の後輩で脳外科医の里中悟(古舘佑太郎)と病院内で出会い、ナイト・ドクターとして勤務していることに驚かれた。

幸保は益田舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに自分たちの人数の少なさを謝っていると美月が現れる。美月はめげる事があって参加したのだ。だが、幸保が医師は敬遠されると赤松たちに看護師だと伝えていたことを知らない美月は、ナイト・ドクターだと言ってしまった。すると男性たち全員が看護師の舞子に注目。美月は幸保と揉めてしまう。

その夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。患者を受け渡す救命士の星崎比呂(泉澤祐希)はホッとした様子。美月は患者の顔を見て理由を悟る。その患者は、かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。その場に居合わせた深澤新(岸優太)も気づく。美月は帰ろうとする星崎を呼び止め、かつて処置した時の記録が残っていたら身元確認になるかもしれないので調べて欲しいと頼む。

次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)。付き添いの父、信行(林泰文)にまどかの緊急手術を幸保が拒否されたことを桜庭瞬(北村匠海)が美月たちに報告。信行は夜間勤務の医師たちを信用していないようだ。

スポンサーリンク

レッテルと向き合うには、、、

本郷亨(沢村一樹)はそれがナイト・ドクターの現実だと美月たちに突きつける。そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。高熱のためインフルエンザの検査すると陰性だった。風邪にしては症状が重いのに。。。成瀬の助言で入院させる。

そんな中、まどかが急変する。本郷は日勤のドクターを呼んだと嘘をつき手術することに。

ホームレスの患者を受けれたことで日勤のドクターから『偽善者』呼ばわりされる美月。しかし美月は母親が深夜に倒れ受け入れる病院がなく命を落としたことを繰り返したくなかった。

同じ職場にいるから全員が同じ方向をみているとは限らない。

美月はわたしは4人のイメージが出会ったころと今は違う。ちゃんと知ってもらうことで変えられないものはない。本郷先生も救急医療を変えようとしている。その気持ちに少しでも答えたい。

ホームレスの本名は浜辺輝夫、10年前、事故で妻子が亡くなり仕事をやめていた。目をさますが、「なんで助けたんだ?」美月は「どうどうと生きてほしい、自分は何回でも助ける」と伝える。

赤松直人は、保育士だった。子供たちの間でリンゴ病が流行っており、大人にもうつる。合コンのとき公務員だと嘘ついたのはやはり男の保育士だと名乗りづらかった。

いつか自分の仕事を胸張って言えるときがくれば。。。。

スポンサーリンク

ナイトドクター相関図とキャスト

キャストの紹介です

朝倉美月・・・波瑠
成瀬暁人・・・田中 圭
深澤 新・・・岸 優太(King & Prince)
高岡幸保・・・岡崎紗絵
桜庭 瞬・・・北村匠海
根岸進次郎・・・一ノ瀬 颯
益田舞子・・・野呂佳代
新村風太・・・櫻井海音
嘉島征規・・・梶原 善
桜庭麗子・・・真矢ミキ
八雲徳人・・・小野武彦
本郷 亨・・・・沢村一樹

相関図はこちらです。

ナイトドクター第7話感想

寮の屋上ですいか割りする姿は青春ですね~。海ではないけど、夏しかできないことだから、楽しそうでした。桜庭の発案でかなった思い出作り、もう夏が終わりますね。。

日勤の先生と夜間の先生の違い、あまり気にならないですが、世の中には色眼鏡で見る人もいるのか。。。でもみんなが寝ているときに働く人はどんな職種でもあってもリスペクトです。その中でも医師は命を救う仕事だし失敗したら訴えられるし、半端な気持ちではできないのは事実です。尊敬しかないです。。。

『仕事』もそうですが、相手にどう思われるか?見栄を張ってしまい嘘つくのは若い頃はあったかもしれないなって思いました。でも40代、50代になってくると、そんな気力も失せてきますけどね(笑)

第8話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ナイトドクター第8話~くも膜下出血の患者が手術できない
2021年8月23日『Night Doctor(ナイトドクター』第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました