【ネタバレ感想】ナイトドクター第6話~美月が倒れて責任を感じる深澤

ナイトドクター

2021年8月9日『Night Doctor(ナイトドクター』第6話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指す、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められます。

年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”となり、完全オリジナルです。

第5話のあらすじとネタバレはこちらからご覧ください。

【ネタバレ感想】ナイトドクター第5話~成瀬は医療ミスで訴えられている!?
2021年7月19日『Night Doctor(ナイトドクター』第5話のあらすじとネタバレ感想になります。 このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療...

見逃し配信はFODになります。

FODプレミアム

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
13.4% 10.6% 11.7% 12.4% 10.4% 10.2%        

スポンサーリンク

ナイトドクター第6話ねたばれ

工場の事故で複数の傷病者が出たため、現場に向かう美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)。しかし深澤が崩れた資材置場で重傷を負った作業員を見つけるが、治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。

美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。全ての傷病者の搬送を終えた時、美月が倒れてしまった。成瀬が診ると肋骨が折れており頻脈だった。緊急手術が行われるが命の危険はなかった。深澤は美月1人で無理させてしまったと責任を感じる。

立ちくらみした原因が、美月が『たちばな救急クリニック』で副業したことがわかり、本郷(沢村一樹)の監督不行き届きが指摘される。

美月は2週間後復帰するが、相変わらず無理する。しかし周りに心配かけさせてしまっていることを知る。また働き方改革で労働時間が減ってもDVDみたり、雑誌をみたり、講習会行ったりして患者のためにできることを知る。働き方改革とは、職場にいる人が1人1人工夫することでよりよい環境がうまれる。

くわしいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ナイトドクター第6話あらすじ

工場の事故で複数の傷病者が出たと『あさひ海浜病院』にドクターカーの出動要請が入る。本郷亨(沢村一樹)は朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)たちを現場に向かわせた。深澤が崩れた資材置場を見に行くと重傷を負った作業員がいる。

治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。しばらく意識を失った美月だが、深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置を再開する。しかし、全ての傷病者の搬送を終えた時、美月が倒れてしまった。成瀬が診ると肋骨が折れており頻脈だった。緊急手術が行われるが命の危険はなかった。

本郷は成瀬と深澤に美月の事故原因を尋ねる。深澤は自分が傷病者の処置を任せきりにしたことを悔やみ、成瀬も美月を止める事が出来なかったと責任を感じていた。美月が事故に遭ったことは病院内でも問題に。本郷は美月のかばんから、『たちばな救急クリニック』のIDをみつけ副業していたことを知る。立ちくらみの原因は副業による疲れだった。

本郷は、監督不行き届きで、桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に全て自分の責任だと頭を下げた。

美月は多くの救急医療の経験を積みたかったが、働き方改革で働く時間が制限されたため、他クリニックでアルバイトをしていた。

スポンサーリンク

働き方改革の本当の意味

2週間後、美月は復帰し、始末書を提出する。本郷は「次はないぞ!」

復帰後、美月はまだ肋骨の骨折が完治してないのにも関わらず飛ばす。深澤はたまらず、「朝倉が患者を大事に思うのと同じように自分らも大事に思っているんだよ!」と怒鳴るが。。。

事故現場には成瀬と深澤が向かう。深澤は成瀬の指導の元、落ち着きながら重傷患者を処置していく。成瀬は「おまえに足りないのは度胸だけで知識も腕もあった。お前のおかげで患者は助かった」とほめる。

美月が転落した事故現場では、重機を誤操作した鴨田さんが心臓に疾患があり無理していていたのに見てみないフリをしたことが原因だと聞き、美月も周りにいる仲間に神経擦り減らせてしまったことに気付く。

そんな中、鴨田さんが再び心筋梗塞で倒れる。だが目を覚ますとすぐに謝罪にいくと起き上がろうとするが、美月は自分が周りから言われたことを説教する。

よりよい環境を作ることが「働き方改革」職場にいる人が1人1人工夫することでよりよい環境がうまれる。美月は労働だけではなく、自分の知性を向上させることも患者にとって役に立つことを知る。

スポンサーリンク

ナイトドクター相関図とキャスト

キャストの紹介です

朝倉美月・・・波瑠
成瀬暁人・・・田中 圭
深澤 新・・・岸 優太(King & Prince)
高岡幸保・・・岡崎紗絵
桜庭 瞬・・・北村匠海
根岸進次郎・・・一ノ瀬 颯
益田舞子・・・野呂佳代
新村風太・・・櫻井海音
嘉島征規・・・梶原 善
桜庭麗子・・・真矢ミキ
八雲徳人・・・小野武彦
本郷 亨・・・・沢村一樹

相関図はこちらです。

ナイトドクター第6話感想

3週間ぶりだったので、冒頭に1話から5話までの短いまとめがあり、さらに15分拡大版で色々と思い出しました(笑)深澤君が冒頭に工事現場で事故があって何もできなくて美月が骨折してしまい責任を感じて落ち込んでしまいしたが、でもその後成瀬(田中圭さん)の指導もあって、患者を救うことになり、自信につながってよかったです。

たしかに一生懸命頑張る人が傍にいて、でもその人がいるから助かっているから見てみないフリしてしまうというのは経験あります。でもそういう人はすぐ辞めてしまったり、病気になったりするんですよね。でも自分のことで精一杯だからどっちが悪いとかはないと思います。

お互いが気持ちよく仕事ができるように効率化を図ることも大事なのもわかりますが、残業が多いと1日の仕事を終わらせることが精いっぱいで効率化まで考える余裕つくれないんですよね。。いうのは簡単ですけど難しい。。

自分の体からのSOSは自分しか分からないので、自分の身は自分で守る、、、しかないなって思ってしまいます。美月も大したことではなくて、よかったです。

7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ナイトドクター第7話~ナイトドクターのレッテル
2021年8月16日『Night Doctor(ナイトドクター』第7話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは波留さんが主演をつとめ、5人の若き医師が、柏桜会あさひ海浜病院が目指す、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました