【ネタバレ】姉ちゃんの恋人最終回~悟志の秘密とは!?真人と桃子は初キッス!!

姉ちゃんの恋人

2020年10月27日から始まりました『姉ちゃんの恋人』は、ホームセンターで働きながら弟3人を養う明るくて前向きな27歳の桃子(有村架純)が、職場で恋に落ちます。お相手は、ほほ笑みが素敵ですが、何やら心に傷と謎を抱えている真人(林遷都)。季節はハロウィーンからクリスマスへ、桃子の家族や職場などにどんな変化がうまれていくか?というドラマです。

こちらの記事は、2020年12月15日『姉ちゃんの恋人』最終回のあらすじとネタバレになります。

第8話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】姉ちゃんの恋人8話~真人は体を張って桃子を守る!
2020年10月27日から始まりました『姉ちゃんの恋人』は、ホームセンターで働きながら弟3人を養う明るくて前向きな27歳の桃子(有村架純)が、職場で恋に落ちます。お相手は、ほほ笑みが素敵ですが、何やら心に傷と謎を抱えている真人(林遷都)。季...

見逃した方はU-nextとFODでもう一度みることができます。U-NEXTは1か月、FODは2週間の無料期間がありますのでみたらすぐに解約できますので大丈夫ですよ。

U-NEXT

FODプレミアム

『姉ちゃんの恋人』最終回のネタバレ

安達家のクリスマスパーティで久しぶりにお酒を飲む真人、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれ幸せな時間を過ごす。悟志(藤木直人)はクリスマスイブの日、ホームセンターの新社長になった。悟志は挨拶をすますと日菜子にプロポーズ、日菜子は今の仕事を続けることを条件にプロポーズを受けた。

そしてホームセンターのクリスマスパーティで真人は桃子にキス。そしてプロポーズする。

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』最終回のあらすじ

安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、桃子(有村架純)を守り抜いた真人(林遣都)は、笑顔で安達家の門をくぐる。家では、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)に加え、みゆき(奈緒)も2人の帰りを待っていた、温かく迎えられ、クリスマスの飾りに彩られた部屋で、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれた真人は胸を熱くする。

世帯主として桃子による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として、全員が一人ずつ自分がいま持っている心配ごとを伝えて、周りは何も言わず、受け止める。

和輝は就活の不安、優輝は建築系で公立は難しくて成績が上がらない、朝輝はお姉ちゃんとお兄ちゃんに恋人ができてうれしいけど、何かばらばらになるのが怖い。みゆきは失業しているのが不安、真人は好きな人が増えると心配が増えて、自分のせいで周りが嫌な想いしなければいい。最後は桃子、誰も嫌な想いしないでほしい。

スポンサーリンク

新社長になった悟志は日菜子にプロポーズ

その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。悟志は警備員から「社長」と呼ばれていた。いつものバーで会った悟志に今度話があると言われる。

そんななか、ホームセンターではクリスマスイブの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。

そしてクリスマスイブ、新社長の挨拶が行われる。悟志だった。桃子も真人も仰天。悟志は従業員がどんな気持ちで働いているか知りたくて名乗らず自分も働いていた。そんな悟志はバラの花をもって日菜子のもとへ

悟志はプロポーズ「俺は、ずっと君を好きでいる自信がある。おれをずっと好きでいてください。結婚してください。」

日菜子は1つだけ条件がある、いまの仕事を続けることだった。悟志からのプロポーズを受ける。

スポンサーリンク

真人と桃子は永遠に幸せに・・・・

従業員は家族や知り合いも参加し盛大に行われた。

みゆきはイヴに仕事が決まった。

真人は桃子を呼び出し、クリスマスツリーの前で2人きりに。真人はキスしていいかな?と聞き、初キス・・・・照れる桃子だが幸せそうだった。

そしてクリスマスが終わり、NEW YEARプロジェクトの大きな、大きな、地球儀が飾られた。

真人は2人でゆっくり生きていこう。

最期にプロポーズ

桃子のこうなったらいいな~という景色には、真人、真人の母親・貴子、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)、みゆきが、全員が笑って話しているところだった。

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』相関図

相関図はこちらになります。

『姉ちゃんの恋人』最終回・感想

全員が幸せになる超ハッピーエンドな結末でした。

真人が桃子家のクリスマスパーティで、飲み物をビール選んだとき、えっいいの?お酒で事件に巻き込まれたのに・・・って思ったけど、もういいよねって言って飲んでました。色々と克服しようとしている演出が細かいな~って思いつつ、真人の謝り癖も直ればいいな~って思いました。

桃子の家族のあたたかさが感じたドラマでした。真人の過去とかすべてひっくるめて何でも受けてめてくれる家族。なんか笑顔がたくさんでいいな。。。って思いました。

不幸なことを一瞬忘れさせてくれました。

みなさんお幸せに・・・・

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました