【ネタバレ】ナンバMG5ドラマ最終回~剛は退学に!?難波家の絆

ナンパMG5

2022年6月22日(水)夜22時『ナンバMG5』最終回のあらすじとネタバレ、感想になります。

フジテレビは月曜日と木曜日にドラマ枠がありましたが、2022年4月から水曜日夜10時枠ができたしょうです。その第一弾がこの『ナンバMG5』(読み:ナンバエムジーファイブ)です。

原作は小沢としおさんの『ナンバMG5』&『ナンバデッドエンド』になります。筋金入りのヤンキー一家“難破(なんば)家”の次男・剛(つよし/間宮祥太朗さん)は、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」のに、家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキーですが、学校では制服を着た真面目な高校生という二重生活をスタート。

二重生活から生じる人間関係の亀裂、そして苦悩が描かれていきます。

第9話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ナンバMG5ドラマ第9話~猛に剛の嘘がバレてしまう!?
2022年6月15日(水)夜22時スタート『ナンバMG5』第9話のあらすじとネタバレ、感想になります。 フジテレビは月曜日と木曜日にドラマ枠がありましたが、2022年4月から水曜日夜10時枠ができたしょうです。その第一弾がこの『ナンバMG...

スポンサーリンク

ナンバMG5ドラマ最終回あらすじ

難破剛(間宮祥太朗)は、白百合高校に乗り込んできた不良たちを相手に大立ち回りを演じてしまい、警察に連行されてしまう。知らせを受けた父・勝(宇梶剛士)と母・ナオミ(鈴木紗理奈)は、剛を引き取り、家に連れ帰った。そこで、勝たちに土下座して謝ろうとする剛。すると勝は、「何も悪いことしてねぇのに男が土下座なんかするな」といって制し、これからは遠慮しないで好きなことをやれ、と告げる。妹の吟子(原菜乃華)は、剛が戻ってきたことを喜び、号泣する。だが、兄の猛(満島真之介)だけはまだ剛のことを許せず……。

剛は正式な処分が決まるまで無期停学になっていた。伍代直樹(神尾楓珠)大丸大助(森本慎太郎)も剛のことを心配していたが、連絡が取れないままだった。
 
そんな中、校長の岩城隆一郎(松角洋平)は、剛の退学処分を決定する。藤田深雪(森川葵)たちクラスメートは、剛から事情も聴かずに一方的に処分を下した岩城に猛反発。
 
そして「退学撤回」を求め生徒たちは体育館で立てこもりする。白百合の生徒を守るために剛が喧嘩したことをみんな知っていた。
 

スポンサーリンク

剛は白百合高校に復活

桐山は校長と話し、難波の処分は一旦白紙になった。深雪は直接、剛に伝えるが剛は「白百合には戻れない。みんなにどんな顔して会えばいいかわからない」と伝える。
もう二度と喧嘩しないと約束する。
 
しかしまたグレが現れる。剛は手を出さない。そこに猛がやってくる。猛は全開でグレをやっつけてしまう。
 
剛は猛に、「兄ちゃん、俺は全国制覇よりも、白百合のみんなと一緒に卒業したい」
「卒業できるといいな・・・」剛にひどいことを言ったことを謝る。
 
そして剛はまじめな姿をはじめて家族の前に見せる。そして白百合高校へ登校するとみんなが出迎える。
 

スポンサーリンク

ナンバMG5ドラマ相関図とキャスト

難破  剛・・・間宮祥太朗
伍代 直樹・・・神尾 楓珠
藤田 深雪・・・森川  葵
大丸 大助・・・森本慎太郎(SixTONES)
難破 吟子・・・原 菜乃華
難破  猛・・・満島真之介
難破ナオミ・・・鈴木紗理奈
難破  勝・・・宇梶 剛士

ナンバMG5ドラマ最終回感想

やっぱり最終回は剛と猛の2人のやりとりが楽しみだったのですが最高でした。それにしても猛は喧嘩が強すぎる。グレを圧倒してました。剛とどっちが強いんだろうか。。。

学校に立て籠もるなんて原始的な?やり方のように思うのですが、今の時代、それがすぐにSNSで発信されニュースになってしまうし学校側も見直しせざるを得ないかもですね。といっても現実では生徒が立てこもった話は聞きませんが。

剛の未来は、白百合高校卒業して美大で絵を描いて、藤田さんとお付き合いしているのかな。喧嘩はもうやらないのかな。。でも喧嘩している剛は強くて正義感が強くて番組が終わるとスカッとしてました(笑)とてもおもしろかったです。

ワンちゃんの「松」もかわいかったです。結果とても癒されたドラマでした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました