【ネタバレ】ミステリと言う勿れ第3話~連続殺人犯は誰だ?ガロとは・・・

ミステリーと言うなかれ

2022年1月24日(月)夜9時スタート『ミステリと言う勿れ』第3話のあらすじとネタバレになります。

相関図はこちらをご覧ください。

【相関図】ミステリと言う勿れ~菅田将暉主演
2022年1月10日(月)夜9時スタート『ミステリと言う勿れ』相関図を紹介します。あまり登場人物は多くありません。 このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、淡々と自身の見解を...

このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、淡々と自身の見解を述べるだけでいつ間にか難事件を解決に導き、さらに人の心の闇を解きほぐしていく新感覚のミステリーです。

原作は田村由美さんで累計発行部数1300万部を突破しています。

どんな役柄でも変幻自在に演じてきたカメレオン俳優の菅田将暉さんがどのように演じるのか楽しみです。アフロもふわふわで触ってみたいです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ミステリと言う勿れ第2話~バスジャック犯と整
2022年1月17日(月)夜9時スタート『ミステリと言う勿れ』第2話のあらすじとネタバレになります。 相関図はこちらをご覧ください。 このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さ...

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話              
13.6% 12.7% 13.2%              

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ第3話ネタバレ

久能整(菅田将暉)たちが監禁された犬堂邸に、いち早く気づいた風呂光聖子(伊藤沙莉)と青砥成昭(筒井道隆)、池本優人(尾上松也)たち大隣警察署・強行犯一係が乗り込む。

整はバスジャック犯の犬堂兄弟について話し出した。翔君(永山瑛太)が本物の犬堂ガロだ!ガロが唯一背中を向けられた存在は翔君だけだった。翔君は「自分がガロだ、愛珠は自分の妹だ」と認める。

整は、連続殺人犯は、バスの運転手・煙草森だった。

それからしばらくして我路から整へ宅急便が届く、それは、煙草森の右腕だった。

叔母から我路に愛珠宛てに変な手紙が届いたと連絡が入る。”漂流郵便局”愛珠の手紙が残っていた。そこには「もうすぐ亡くなるわたしへ」遺書だった。

我路はすべて片付いたと思ったが、やはり愛珠が何故あの日バスに乗ろうとしたのか、愛珠は遺書に書いてあったジュートの元へ行った可能性がある。

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ第3話あらすじ

久能整(菅田将暉)たちが監禁された犬堂邸に、いち早く気づいた風呂光聖子(伊藤沙莉)と青砥成昭(筒井道隆)、池本優人(尾上松也)たち大隣警察署・強行犯一係が急ぐ。その頃、邸内では犯人に促された乗客たちによる“これまでに自分が犯した一番重い罪”の告白が続いていた。露木リラ(ヒコロヒー)、柏めぐみ(佐津川愛美)、淡路一平(森永悠希)の次に話したのは、奈良崎幸仁(金田明夫)。部下に自殺された奈良崎は、遺族から自分のせいだと突きつけられて悩んでいる。話を聞いた整はリラたち同様、言葉で奈良崎の心を癒してゆく。

奈良崎の話が終わると、犬堂ガロ(久保田悠来)、オトヤ(阿部亮平)犯人兄弟ではなく、乗客の1人、熊田翔(永山瑛太)が運転手の煙草森誠(森下能幸)にも告白するよう指名した。驚く煙草森だが、幼い頃、親が飼っていた金魚をうっかり死なせてしまい思わず隠してしまったと話す。そんな時に、SATを先頭にした風呂光たちが飛び込んで来た。

警官隊の突入に、犯人は抵抗するものと思われたが、ガロとオトヤは素直にバスジャックを認めた。警察は連続殺人事件の最初の被害者の遺族だと分かったからここに来たのだろうとガロが告げると、整は

「この中に連続殺人犯がいる」と後に続いた。

スポンサーリンク

連続殺人事件の犯人は運転手の煙草森

整はバスジャック犯の犬堂兄弟について話し出した。ガロは家に飾られた絵を自分が描いたと言ったが、左利きの絵であり、あなたは右利き、本物のガロではないと言い出した。

「翔君(永山瑛太)、君が本物の犬堂ガロだ!」ガロが唯一背中を向けられた存在は翔君だけだった。翔君は「自分がガロだ、愛珠は自分の妹だ」と告白する。

ガロは「君かね?君が殺したの?」と淡路を責めるが、淡路は財布を盗んだだけだった。めぐみは愛珠が助けを求めてきたが急いでいたから放っておいたと告白。

煙草森はおかしを落としたと、ゴミ箱に捨てずに拾ってカーペットの中に隠した。それ以外にもいろいろなものが隠していた。整は、「あなたは人を殺したじゃなくて、ただ片づけただけなんですよね?」

煙草森は、車庫に帰る途中、急ブレーキを踏んだら愛珠が倒れていたのをみつけ、埋めた。しかし、息を吹き返したから生き埋めにした。その感触が忘れられず、連続殺人を続けた。

スポンサーリンク

整と我路はいつか再会へ

それからしばらくして我路から整へ宅急便が届く、なんと腕が!!は我路がしていた時計とエンジェライト。警察で調べてもらうと煙草森の腕だった。昨日、移送中に行方不明。起訴を待つだけだったが精神鑑定に持ち込まれそうになったから復讐に出た可能性がある。

叔母から我路に愛珠宛てに変な手紙が届いたと連絡が入る。”漂流郵便局”愛珠の手紙が残っていた。そこには「もうすぐ亡くなるわたしへ」まるで遺書だった。そこにはジュートという名前があった。

愛珠は自殺しようとしたが、死ねずジュートのところへ行こうとした!?だが、たまたま乗ったバスでたまたま亡くなってしまった。

我路はジュートを探す旅に出る。

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ・キャスト紹介

久能整・・・菅田将暉
風呂光聖子・・・伊藤沙莉
池本優人・・・尾上松也
犬堂愛珠・・・白石麻衣
天達春生・・・鈴木浩介
青砥成昭・・・筒井道隆
薮鑑造・・・遠藤憲一・・・第1話で出演終了かと存じます。

事件関係者(これから出演予定)

天達春生・・・鈴木浩介

犬堂愛珠・・・白石麻衣

ライカ・・・門脇麦

熊田翔・・・永山瑛太

ミステリと言う勿れ第3話感想

生き埋めなんて。。。一番苦しいじゃないですか。。あんなかわいい人が・・・なんて思ったのもつかの間、漂流郵便局で愛珠の遺書をみつけジュートを探す我路です。ジュートって誰だろう。。ミステリーですね。

整に「人の真似するところあるよね?」と我路が言うのですが、たしかに第1話でも青砥が、人差し指で机をたたくのですが、それも真似してましたよね。でもそれが子供が大人にかまってほしいときのしぐさなんて、整はやっぱり子供のころに虐待に近いことをされていたんだと思いました。

整は自分は友達がいないと第1話で言ってましたので、我路に心を開いているところがなんだかホットするところ。友達は人数ではなくて”質”が大事ですね。1人でいいんです。

第1話から第3話までバスジャックが完結しましたが、おもしろいです!半年間放送してほしいです(笑)

第4話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】ミステリと言う勿れ第4話~整は記憶喪失の男と出会う
2022年1月31日(月)『ミステリと言う勿れ』第4話のあらすじとネタバレになります。 相関図はこちらをご覧ください。 このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、淡々と自...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました