【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第4話~女性ミステリー作家の挑戦状

元彼の遺言状

2022年5月2日(月)夜9時『元彼の遺言状』第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という遺言書を残して死んだことを知り、謎の依頼人・篠田(大泉洋さん)を殺人犯に仕立て上げ、巨額の遺産を狙うストーリーです。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第3話~暮らしの法律事務所立ち上げ
2022年4月25日(月)夜9時『元彼の遺言状』第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財...

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマ第4話あらすじ

剣持麗子(綾瀬はるか)は、さまざまな企業の顧問弁護士について調べていた。狙いは老舗企業と長期に渡って契約している高齢の弁護士。若くて優秀な自分が営業をかければ、引退間近な彼らに代わって顧問弁護士契約が結べるに違いない、という算段だった。

一方、篠田敬太郎(大泉洋)は、敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が、大ヒット作『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作を13年ぶりに発表することになり、その記者発表会見の模様がオンラインで生配信されるが、そこで秦野は、いきなり「私は、人を殺しました」と告白する。会場は一時騒然とするが、それは新作のプロモーションだと理解する篠田。しかし、殺人現場の住所に警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体があった。

しかしその男性の死体に対してもう一人の女性・妻加奈子が殺害したと自首する。麗子は秦野廉の出版会社の顧問弁護士になる。

加奈子は殺害された夫からDVを受けていた。娘の希は麗子に母親を助けてほしいと言ってきた。

スポンサーリンク

小説の作者が殺人を犯す

麗子は加奈子に「誰かを庇ってますよね?」加奈子は小説を読んでいない。読んだのは希ちゃんだ。しかし篠田は希は読んでいない。

小説とおりに殺害したのは秦野廉だった。小説のモデルは加奈子だったが、なかなか殺害しないから自ら殺害した。13年ぶり、再起をかけた小説だった。

麗子は初めて秦野廉にあったときに赤いマニキュアしていたのが気になっていた。地蔵背負いで首を絞めた時に力をかけすぎて変色してしまった。

 

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマキャスト紹介

公式発表後に更新します。

剣持麗子・・・綾瀬はるか
篠田敬太郎・・・大泉 洋
 
森川栄治・森川富治・・・生田斗真
 
森川紗英・・・関水 渚
原口朝陽・・・森 カンナ
 
森川雪乃・・・笛木優子
森川拓未・・・要 潤
堂上圭・・・野間口 徹
森川金治・・・佐戸井けん太
村山権太・・・笹野高史
森川真梨子・・・萬田久子

 

元彼の遺言状ドラマ第4話感想

再起をかけて小説を執筆しリアリティを追及するために作家自ら殺害するなんて。。。病んでいる。篠田は麗子ちゃんの食い扶持を勝手に断って大げんかして終わってしまいました。持続可能な収入源を失ってしまいかわいそうですが、篠田の正義も嫌いではないです。麗子も篠田がいないと食事ができないので早く仲直りしないとですね(笑)

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第5話~栄治と篠田の出会い | 刑事ドラマWalkers (arafifblues.com)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました