【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第3話~暮らしの法律事務所立ち上げ

元彼の遺言状

2022年4月25日(月)夜9時『元彼の遺言状』第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という遺言書を残して死んだことを知り、謎の依頼人・篠田(大泉洋さん)を殺人犯に仕立て上げ、巨額の遺産を狙うストーリーです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第2話~麗子がひき殺される?
2022年4月18日(月)夜9時『元彼の遺言状』第2話のあらすじとネタバレと感想になります。 このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財...

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマ第3話あらすじ

麗子(綾瀬はるか)は、引き継いだ『暮らしの法律事務所』の雑用係として篠田(大泉洋)を住まわせる。だが、肝心の仕事の依頼は、離婚調停の相談など、金にならない案件ばかりだった。

そんな折、麗子のもとへ“武田信玄”を名乗る男から依頼の電話が入り、殺人事件があった秋須坂町の進藤不動産へと向かう。殺されたのは進藤不動産社長の進藤昌夫(画大)。弁護士が来るまで何も話さないと言い張り、座っていたのが黒丑益也(望月歩)という青年だった。黒丑は、ホストクラブ『戦国』で武田信玄という源氏名で働いているらしい。

黒丑は、3ヵ月前に自宅に訪ねてきた進藤から、立ち退きを持ちかけられたという。だが1ヵ月前にもう一度やってきた進藤は、まるで人が変わったように、「ここは自分の物だから1ヵ月以内に出て行け」と言い出したらしい。黒丑は、交渉するために進藤に会いに来たら彼が死んでおり、すぐに警察に連絡した、と主張していた。

別の日、麗子のもとへ事務所の開業祝いを持って紗英(関水渚)が訪ねてくる。

常国建設は黒丑家を含めて10件を立ち退き対象としていた。しかし黒丑家のみ賃貸契約書が見つからなかった。

スポンサーリンク

大学教授が犯人だった

麗子たちは黒丑家に行くが不在で隣人の尾形に話を聞く。黒丑家は反社会的勢力で、益也が言っていた弟はいないし、母親もいなかった。尾形もまた立ち退き対象だった。

ある日、黒丑が庭を掘っていた。そこに刑事の橘五郎と麗子が現場を抑えるが、何も出てこなかった。麗子は黒丑と篠田とともに関東理科大学へ。

黒丑は父親から今の自宅をずっと住み続けるように言わられ死体が埋まっていると思って掘った。土の影響で花の色がかわるのはアジサイくらいで他の花には現れない現象だった。

進藤は尾形家の立ち退きを交渉する際、借地権契約をしていた義理の父親との交渉を要望していたが、頑なに拒否していたのは、義理の父親、妻の骨、進藤社長を殺害し庭に埋めていた。

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマキャスト紹介

公式発表後に更新します。

剣持麗子・・・綾瀬はるか
篠田敬太郎・・・大泉 洋
 
森川栄治・森川富治・・・生田斗真
 
森川紗英・・・関水 渚
原口朝陽・・・森 カンナ
 
森川雪乃・・・笛木優子
森川拓未・・・要 潤
堂上圭・・・野間口 徹
森川金治・・・佐戸井けん太
村山権太・・・笹野高史
森川真梨子・・・萬田久子

 

元彼の遺言状ドラマ第3話感想

刑事役で勝村政信さんが橘五郎役で出演されましたが、ドクターXのイメージが強かったですが、刑事役もぴったりですね。麗子役の綾瀬はるかさんとの息もぴったりのようです。

それにしても篠田の料理の腕、どこで習ったんですかね。

奈良漬でアル中になるのは60枚食べないと無理ってありましたが、1回で60枚?はさすがに厳しいような。。。

第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第4話~女性ミステリー作家の挑戦状
2022年5月2日(月)夜9時『元彼の遺言状』第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財産...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました