【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第7話~篠田は一体誰なのか?

元彼の遺言状

2022年5月23日(月)夜9時『元彼の遺言状』第7話のあらすじと放送後にネタバレと感想を追加します。

このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という遺言書を残して死んだことを知り、謎の依頼人・篠田(大泉洋さん)を殺人犯に仕立て上げ、巨額の遺産を狙うストーリーです。

第6話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】元彼の遺言状ドラマ第6話~教会でおきた密室殺人事件
2022年5月16日(月)夜9時『元彼の遺言状』第6話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは「このミステリーがすごい!」大賞受賞作をドラマ化した痛快リーガルミステリー作です。弁護士の麗子(綾瀬はるかさん)は、元彼が「僕の全財...

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマ第7話あらすじ

公式の発表になります。

麗子(綾瀬はるか)は、ある事情により元上司の津々井(浅野和之)から大手食品会社・ヒグマ食品の案件を引き継ぐことになった。大はしゃぎする麗子のもとに、今度はホストの黒丑(望月望)から電話が入る。黒丑は、自分の太客・山谷典子(高田聖子)が抱える遺産トラブルを麗子に解決してほしいと頼む。典子は父親の死因について調べてほしいという。父親は財産目当てで近づいてきた後妻の女に毒を盛られた、というのが典子の主張だった。麗子は、死因の特定は警察の仕事だと告げて席を立つと一旦事務所に戻り、先にヒグマ食品へ向かって場をつないでおくよう篠田(大泉洋)に命じた。

ヒグマ食品は、1兆円を超える大規模なM&Aを控えていた。だが、同社総務部長の武藤利夫(谷川昭一朗)と商品開発部の木村崇(川島潤哉)は、頼みたい案件は別だと言って、麗子に1枚の紙を見せる。それは「5月23日、社員食堂の毒入りシチューで死人が出る」という脅迫状だった。麗子は、一般開放もしているため人気だというこの社員食堂の責任者・小野香澄(西山繭子)を紹介され……。

スポンサーリンク

元彼の遺言状ドラマキャスト紹介

公式発表後に更新します。

剣持麗子・・・綾瀬はるか
篠田敬太郎・・・大泉 洋
 
森川栄治・森川富治・・・生田斗真
 
森川紗英・・・関水 渚
原口朝陽・・・森 カンナ
 
森川雪乃・・・笛木優子
森川拓未・・・要 潤
堂上圭・・・野間口 徹
森川金治・・・佐戸井けん太
村山権太・・・笹野高史
森川真梨子・・・萬田久子

元彼の遺言状ドラマ第7話感想

放送後に更新します。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました