【ネタバレ】黙秘犯ドラマ~完全黙秘する男

2022年8月8日夜8時から放送される『黙秘犯人』2時間サスペンスドラマのあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは、完全黙秘する容疑者・市原隼人と、刑事としての矜持を胸に“沈黙”に隠された真実に迫っていきます。小泉孝太郎さんが主演です。

黙秘犯ドラマあらすじ

船橋北署の香山亮介(小泉孝太郎)、増岡美佐(瀧本美織)は、市内で起きた殺人事件の容疑者として、旅館『夕凪館』の板前・倉田忠彦(市原隼人)を逮捕する。倉田は2年前傷害事件をおこし執行猶予中だった。倉田は徹底して黙秘を貫き、取調べは難航する。

事件は二週間前。繁華街近くで大学生・西岡卓也(浅見和哉)の撲殺体が発見される。遺体の傍らに残された凶器のワインボトルには、血のついた指紋が付着していた。

さらに聞き込みを行うと先週『夕凪館』の長男・雄二が館山で溺死体でみつかっていた。

香山は館山署にいき

県警本部の警部補・相楽英雄(宅麻伸)も参加する捜査会議では、西岡が事件直前まで清水道夫(大倉空人)ら大学仲間と飲んでいたことが明らかに。

また凶器の指紋が、前科がある倉田のものと一致。目撃証言もあり容疑者として逮捕する。

だが、倉田は完全黙秘。香山は、倉田の沈黙に言い知れぬ違和感を持っていた…。誰かの罪を庇っているに違いない。

スポンサーリンク

西岡が完全黙秘した理由

送検まで48時間――香山は西岡の大学の同級生、清水道夫が雄二を殺害したと見立て取り調べを行う。しかしアテにしていた館山署に保管されている防犯カメラの映像が消されており証拠不十分により釈放。

しかし再度香山は清水を連行する。友部雄二が亡くなる2時間前、プラモデルの塗料を購入し自らいくつかの色を調合した色が清水のかばんに付着していた。その日にしか付かない色であり動かしようもない事実だった。清水は友部雄二の殺害を自供した。

香山は雄二を自殺したと思い込んでいる倉田に清水が殺害したことを伝え、事件の背景について自分の推察を伝える。雄二の姉・杏子は船橋駅で西岡に付きまとわれ襲われそうになり頭をワインボトルで殴ってしまった。倉田はワインボトルに自分の指紋をつけ杏子を庇った。倉田は杏子に恩があった。

倉田はなぜ雄二の死も杏子の罪もすべて自分が引き受けようとしたのか?かつて倉田と妹は習志野にある親戚の家に預けられたが、ひどい扱いを受けていた。2人は学校に行けず農業の下働きをさせられ、妹は親戚の男に性的虐待を受けていた。兄に心配をかけまいとがまんしていたが、ある日踏切に飛び込み自殺した。妹への償い。。。。雄二の死も杏子の罪もすべて自分が引き受けようとした。

スポンサーリンク

黙秘犯キャスト紹介

■小泉孝太郎(千葉県警船橋北署刑事課主任刑事 香山亮介 役)

■宅麻伸(県警本部刑事課警部補 相楽英雄 役)

瀧本美織 前野朋哉 小林涼子 前田亜季 虻川美穂子(北陽) 信太昌之 金田明夫 市原隼人

黙秘犯ドラマ感想

とても心が締めつけられる話でした。小泉孝太郎さん、渋かったです。顔が優しいから何をいっても怖くないというか、感じがいいのですが、今回の香山という役はとても悲しい過去を背負っていて、でもとても強い信念を持っている。感動してしまいました。

市原隼人さんもさすがです。完全黙秘なのでセリフより表情で表現することが多かったと思うのですが、痛々しいほど傷ついている姿がすごかったです。最後の妹が好きだったパフェで泣くところも。でも、あご髭はなんであったんだろう(笑)中途半端な長さでした(笑)

このシリーズはまた見たいです。テレビ東京の刑事ドラマは見応えあります。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました