【ネタバレ】モコミ第4話~萌子美の初恋はどうなる!?

モコミ

2021年2月20日『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど』第4話のあらすじとネタバレになります。先週13日、途中まで放送されて地震が発生しましたので再度の放送になります。

このドラマは、小芝風花さんが演じる主人公・清水萌子美は、ヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細な“感覚”の持ち主で、不思議な感覚を持っているため、他人との関わりを極力持たないようにして生きてきましたが、あることをきっかけに、自分自身を狭い世界に閉じ込めていた彼女が広い世界に踏み出すことを決意。さまざまな経験を重ねながら、成長していく姿が描かれます。

第3話のあらすじとねたばれはこちらです。

【ネタバレ】モコミ第3話~フラワーアレンジメントに挑戦する萌子美
2021年2月6日『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど』第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小芝風花さんが演じる主人公・清水萌子美は、ヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細...

スポンサーリンク

モコミ第4話ねたばれ

清水萌子美の父親・伸寛(田辺誠一)は。お昼を突然作ってくれなくなったため、近所でカップラーメンを買うが、それを近所の人から告げ口された千華子(富田靖子)は、文句を言う。

とうとう、堪忍袋の緒が切れた伸寛が千華子の父・須田観(橋爪功)に対して、自分も不倫できればよかったよ、現役高校教師が教え子と不倫していたことを持ち出し、妻を責める。

 子どもたちに観の過去を知られ、ショックを受ける千華子をなぐさめる俊祐。

だが、萌子美は意外や意外、笑っていた。。。おじいちゃんが不倫。それも生徒。

萌子美の代わりに俊が、ドーナツ屋のフラワーアレジメントするが、萌子美のほうが良いと言われてしまう。萌子美のアレジメントが褒められる中、俊祐はじつはおもしろくなく、SNSの裏アカで毒を吐いていた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

 

スポンサーリンク

モコミ第4話あらすじ

清水萌子美(小芝風花)は店の近くで見かける青年(加藤清史郎)にやっと拾ったイヤホンを渡すことができた。思わずイヤホンが落とし主の元に戻りたがっていたと言ってしまうが、青年は萌子美の発言を何の抵抗もなく受け入れる。

清水俊祐(工藤阿須加)は妹がナンパされているのではないかと心配するが、萌子美に「自分から声をかけた」と言われ、驚くのだった。

その後も青年は萌子美に会いに来る。萌子美は胸をときめかせながら、名前も知らない彼と交流を重ねていく。

 そんなある日、萌子美にフラワーアレンジメントを注文した石野伸司(庄野崎謙)が再び店に現れる。店長を務めるドーナツ屋に定期的にアレンジメントを配達してほしいと頼まれ、うれしい萌子美だったが、今後は俊祐がアレンジメントを手がけることに。まだまだ学ぶ身だと兄に言われ、萌子美は納得するが複雑な心境。

スポンサーリンク

萌子美の両親が大喧嘩

 一方、萌子美の家では両親の仲がますますこじれていた。伸寛(田辺誠一)千華子(富田靖子)にお弁当を作ってもらうことを諦め、カップラーメンをコンビニで購入し昼食にしていたが、それをみた近所の人が千華子に告げ口し夫を責める。

とうとう、堪忍袋の緒がきれた伸寛が、千華子の父・須田観(橋爪功)に対して、自分も不倫できればよかったよ、現役高校教師が教え子と不倫していたことを持ち出し、妻を傷つけるようなことを言ってしまう。

 子どもたちに観の過去を知られ、ショックを受ける千華子をなぐさめる俊祐。両親の喧嘩をみて萌子美は自分の部屋に戻るが、意外や意外、笑っている。

『おじいちゃんが不倫・・・』

俊祐がドーナツ屋のフラワーアレジメントをつくったが、萌子美のアレジメントにしてほしいと言われてしまう。花屋に戻るとアルバイトの2人も萌子美のアレンジメントを褒めている。

俊祐はツイッ〇ーで家族のこと毒を吐く。だれからも”いい人”と言われている俊祐は実は嫉妬の嵐???

スポンサーリンク

モコミ・相関図とキャスト

 

清水萌子美(しみず・もこみ) / 小芝風花

清水俊祐(しみず・しゅんすけ) / 工藤阿須加

岸田佑矢(きしだ・ゆうや) / 加藤清史郎

依田涼音(よだ・すずね) / 水沢エレナ

桜井真由(さくらい・まゆ) / 内藤理沙

清水伸寛(しみず・のぶひろ) / 田辺誠一

清水千華子(しみず・ちかこ) / 富田靖子

須田観(すだ・かん) / 橋爪功

モコミ第4話感想

とうとう伸寛が怒り爆発しましたが、なんと最後には兄の俊祐が、裏アカでや萌子美や、花屋であったことを愚痴りまくってました。怖い顔で。。

あれだけ天使のような兄だったのに、実はストレスいっぱい抱えていたんですね。母親からの締め付けが原因だろうか。。言いたいことを言えず、無理ばかりしていると、捌け口がなくなってしまって兄も屈折してしまっていたんですね。。。かわいそうに。。。

萌子美が近いうちに知ってしまうように思いますが、大丈夫でしょうかね。

でも 加藤清史郎さんがさわやかすぎて眩しすぎますね。。。萌子美が兄のことで落ち込む日が近いはず。きっと守ってくれることを期待します。

次回第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】モコミ第5話~俊祐は日ごろのうっぷんをSNSで毒を吐いていた
2021年2月27日『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど』第5話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小芝風花さんが演じる主人公・清水萌子美は、ヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました