【家政婦のミタゾノ特別編5/29あらすじ・ネタバレ】1日限りの家事サービス

家政婦のミタゾノ

2020年5月29日放送の家政婦のミタゾノは特別編で~今だから、新作つくらせて頂きました~が放送されました。あらすじとネタバレを紹介します。

リモートドラマで濃厚接触ゼロで新作を作られてました。斬新ですね、でもやっぱりリモートドラマとリアルドラマの違いで分かったのは、臨場感というかロケとか人との距離感とか大事なんですね。ミタゾノはやっぱりあの高身長を生かした大胆な身振り手振りをみたいなって思いました。

むすび家政婦紹介所では、この自粛生活を利用して「おかずお届けサービス」を行ってました。届けに行きましたが、奥様は不在でした。さてどこにいたのでしょうか?

”貞子”を彷彿させましたよ。こわかった。。。だけどテレワークでの会議とか、たしかに背景変えられるんですよね。怖いな。。あとは退出とかもできてしまうところとか。。。昨年の今頃は予想もつかなかったです。

スポンサーリンク

家政婦のミタゾノ・特別編5/29・あらすじ・ネタバレ

外出自粛期間にも関わらず、やむを得ず大阪へ出張することになった柴田明彦(音尾琢真)。出張先からビデオ通話アプリで妻の真理子(奥菜恵)と会話をし、その通話を終えると…そこは愛人である吉野美玖(筧美和子)の部屋だった! 背景は会社の作り物、同僚の通話も録音という手の凝りよう。明彦は3日間の出張と偽り、美玖との逢瀬を楽しもうとしていたのだ

ミタゾノは真理子の自宅におかずを届けるが・・・

 

そんな明彦の留守宅に、『むすび家政婦紹介所』の特別サービスとして1日分のおかずを作り、真理子に届けることになった三田園薫(松岡昌宏)。真理子と夫・明彦は結婚7年目の歳の差婚、ストレス発散は買い物だけどそれもできない状況で・・・

さっそく自宅を訪問するも、ステイホームしているはずの真理子の姿がない。明彦に電話をかけ、そのことを伝えた三田園は、なぜか開いたままになっていた窓から侵入して様子を見て欲しいと頼まれ、部屋の中へ。

すると、そこには干されていない洗濯物と、作りかけのサラダの具材が放置されていた…。
真理子は家出をしてしまったのか、それとも自分の浮気がバレてしまったのか――不安な気持ちを抱えながら、明彦は三田園に、しばらく家で待機してくれるよう依頼する。

スポンサーリンク

夫・明彦は不倫相手の自宅にいて・・・

Marple
Marple

家事情報①レタスや白菜の劣化を防ぐには!

レタスの下側にある生長点(芯の部分)につまようじを3本たてるとよい

 

「旦那様、いまどちら?」の突っ込みに明彦は「この部屋のことは内密に・・・」

“掃除”という名目で家の中を探った三田園から「奥様は失踪したのでは…」と告げられた明彦。「この自粛期間中、夫婦間のトラブルが急増している」と脅かされ、自分に疑いの目が向くことを恐れるが、メッセージアプリの履歴には真理子との不仲を示唆するやりとりや、美玖との不倫の証拠になるようなやりとりが多数残されていた。

Marple
Marple

家事情報②お好み焼きのソースがなかった。。。

中濃ソースおおさじ3杯、ケチャップおおさじ1、苺ジャムおおさじ1(マーマレードでもOK)、かつおだし1/2杯を混ぜる

 

真理子は浮気調査をしていた。

さらに三田園は、真理子がいなくなる前に30万円の現金を引き出しており、その30万円で真理子は夫の浮気調査をしていたことを明彦に報告。報告結果を読み上げると、社内不倫している可能性が高い、吉野美玖の家の住所まで報告されていた。この調査報告書は昨日届いていた。ショックで出ていってしまったのか。

「もう疲れた、もうボロボロ」というメモが・・・そして包丁がなくなっており、明彦のまくらが包丁でさされてズタボロになっていた。

スポンサーリンク

真理子に監視されている?

この家の住所がわかっているならもう来るはずだが、まだこない。もしかして美玖のいる会社に行ったのか?明彦は美玖に電話するが、無事だった。そして夜にリモート飲み会があることをきく。明彦は誘われてなかった。てっきり部下が連絡忘れたと思い、「部下をねぎらうのも上司の役目だからな。」と参加すると伝えると、、、

そこに妻から「私が行方不明なのに飲み会行くんだ?」というメッセージが。。。

明彦は会社では”置物系”上司だった。

明彦は最初に挨拶して退出すると部下から「部長まじでしんどいな。。」と明彦の悪口が始まる。美玖も一緒に悪口を言っている。

そこに「M」のリモート参加が入る。浮気調査報告書がオープンになってしまい会社の部下、美玖、真理子の母親、真理子の友人、古川など、ミタゾノから招待されみんなに浮気がバレてしまった。

その上、部下から「あんたは、ただの足でまとい、ワードセンスが昭和なんだよ。距離感がうざい。あんたの動きはすべて不要不急なんだよ。」ボロボロに言われる明彦。

そして美玖からは明彦と仲良くしていれば「クリエイティブ部門に異動できると思ったのに、全然ダメダメなんだもーん」と言われ、体の関係もなかったと否定する。

ミタゾノから適度に距離感を持つようアドバイス

 

そこにミタゾノからビデオ通話が入る。

玉ねぎはストッキングを股の部分で割いて、1ついれて結んで、1つ入れて結ぶ。適度に距離感をもって風通しをよくすることが大事。

洗濯ものの生渇きの臭さは、お湯と酸素系漂白剤で消えた。

「少しの工夫でよくなる。」

それを聞いた明彦は「俺浮かれていたけど、ちゃんとお前の傍でSTAY HOMEしていればよかったのに。。俺にはお前が必要なんだ。」

真理子からメッセージが「ありがとう、感動した、今日1日あなたをずっと見ていた。」

見ていた?なんと真理子はベッドの下に隠れていた。

しかし大どんでん返しが。。。真理子は浮気の現場を押さえて離婚しようとしていたのだった。真理子は友人古川刑事とデキていた。

こんなご時世に心のロスト。大事なのは心の距離。平和で暮らせるように ・・・

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・登場人物

 

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

霧島舞(きりしま・まい)……… 飯豊まりえ

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くことが得意で、依頼人の“秘密”を覗かずして勘付いてしまう。忖度とか嘘が苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも…。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと…。若い割に人生経験が豊富。

 

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

 

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

 

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

家政婦のミタゾノ・特別編5/29・感想

ベッドの下に隠れていた妻・真理子

こんなこと本当に発生するのかな。。ベッドの下っていうのはないかもしれないけど愛人の家に妻が隠れていたらそれはびっくりですね。怖い・・・

今日一面白かったのは、依頼人関係者とリモートで打ち合わせしていて、ミタゾノが小指立てて女の家にいることをバラすのですが、その小指芸が本当面白かったです。

ミタゾノが家庭の汚れをリモートでもしっかり掃除しましたね。でも妻も浮気していたことはミタゾノは気づいたかな?

テレワークは通勤がないのがとても楽ちんなんだけど、やっぱり人との距離も離れてしまうと心の距離は離れてしまいがちですよね。やっぱり人と接していたほうがいいなとあらためて思います

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました