【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第6話~疑惑に満ちた介護施設

家政婦のミタゾノ2022

2022年5月27日「家政夫のミタゾノ2022年」第6話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくドラマです。

松岡昌宏さん主演のドラマとして2016年10月クールにスタート。1年半後の2018年4月クールに第2シリーズ、翌2019年4月には第3シリーズ、そして2020年4月に第4シリーズを放送し、今回が第5シリーズになります。

全シリーズみてますが、本当に面白いです。金曜日の夜ということで平日の仕事の疲れが笑いで吹き飛ばされるような、元気がでるドラマですよ。松岡さんのミタゾノ最高です。

第5話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第5話~偽母の野望
2022年5月20日「家政夫のミタゾノ2022年」第5話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもス...

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年第6話あらすじ

「お金はあるが身寄りのない高齢者」と「お金はないが時間がある若者」が共に助け合いながら暮らす介護施設『金色の郷』からの依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と本仮屋素子(山本舞香)。

老人の世話をする若者は無料で住める、といういかにも胡散臭いコミュニティー施設で三田園たちを迎えたのは、これまた胡散臭いほどチャラい大学生の“ヤングリーダー”、島津啓太(須賀健太)。

さっそく施設の中を見て回った三田園と素子。すると、ガラスケースに入ったカップラーメンが1個1000円という高額で販売されていること、そして松田幸三(不破万作)森田勉(ベンガル)をはじめとした老人たちの爪がみな一様に黒く汚れていることなど、いくつかの奇妙な点に気がつく。

さらに、「休憩室に」とあてがわれた部屋から、友梨華の「ここの真実に気づいてしまった」と書かれた日記が発見され、素子は、老人たちがオーナーの小田によって不当に強制労働をさせられているのではないかと疑い…?

翌日、食事中に森田が「腕時計がない」と騒ぎ出す。誰かに盗まれたのでは、と周囲に疑いの目を目を向けるが、やがて時計は“売ってしまった”ことが判明。三田園は森田が「認知症を患っているのでは」と指摘する。

やがて、村田光(伊野尾慧)らの調べにより、これまでに『金色の郷』では入居した老人が何人か行方不明になっていて貯金がゼロになっている事実を聞く。

スポンサーリンク

冒険することは生きがい

そんな中、小火さわぎが発生する。素子は消防に連絡しようとするが大げさにするなと島津や森田らに止められる。

しかしミタゾノは森田のなくなった時計が松田の部屋から見つかったというが、松田はそれは自分のだと言い張り、森田も自分のではないと嘘をつく。

ある日、松田がある部屋に入って出てこなかったことから素子、オーナー、島津、ミタゾノは探すと地下室があった。その地下では裏カジノが行われていた。松田は元締めだった。ミタゾノはいkなり丁半をやり始める。

島津はここは理想郷、ギャンブルをするところではない!というが、松田は、必要以上にやさしくされストレスはたまる一方だった。ある日地下室をみつけ裏カジノで競うことで元気になった。お前のピースフルを強要するな!と帰れコールされてしまう。

結局摘発されてしまい、森田の認知症は一気に進んでしまった。

スポンサーリンク

家政夫のミタゾノ2022年キャスト

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

 

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

本仮屋素子(もとかりや・もとこ)………山本舞香

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。ヤンキー同士の抗争の場で“たまたま”出会ったミタゾノさんに惚れ込み、「姐さん」と慕って家政婦紹介所にやってくる。ヤンキーらしく、仁義を重んじる素子は、何があってもミタゾノさんに“地獄の果てまで”ついていくという熱い正義感と情熱を持つ一方で、一人称は「あたい」服装も個性的なもので揃え…と、言葉の端々、行動の端々にこれまたヤンキーらしい香りを隠すことができない。

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

スポンサーリンク

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

家政夫のミタゾノ2022年第6話感想

老人に冒険させるって言葉、とても良いなと思いました。健康寿命が過ぎたら思い通りにいかないことも増えていくかもしれないですが、それでもやっぱり生きがいがなければどんどん廃れていってしまうってことですね。でも裏カジノは違法ですから、ほかに生きがいになることを自分で見つけなければ・・・と思います。老人だからと何にもできないと思われたくないですよね。

番組最後に家政婦のミタゾノが舞台化されるそうです!「The stage お寺座の怪人」だそうです。見に行きたい!!!

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】家政夫のミタゾノ2022年第7話~悪魔のような子供たちと闘う
2022年6月3日「家政夫のミタゾノ2022年」第7話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは女装した大柄な家政夫・三田園 薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました