【2020家政婦のミタゾノ第1話ネタバレ・感想】ミタゾノはぬか床をかき混ぜる!

家政婦のミタゾノ

4シーズン目となる第1話の放送が、2020年4月24日(金)夜23時15分から開始されました。この記事はあらすじ・ネタバレ・出演者紹介の記事になります。

このドラマは、松岡昌宏さんが女装し毎回違うゲストのお屋敷にいって家政婦として働きます。そこでいつも家族の秘密を見抜いてしまい、独特なやりかたで問題を解決してしまうのです。家政婦としても一流でたくさんの使える技を毎回複数教えてくれます。

今回の第1話も、声を出して笑ってしまうことがたくさんあって本当おもしろいです。このドラマ。ミタゾノちゃんは何でもお見通しです。

また家事ネタも簡単で使えそうです。ぜひやってみよう!と思います。

ミタゾノちゃんの「フン」場面が多くなった?秘密を知ったときなどに「フン!」がでるのですが、そのときがポイントですね。

いや、、第1話からとても楽しかったです。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・第1話あらすじ

 

「皆さまご無沙汰しております」三田園薫(松岡昌宏)が、公園のごみを拾っているところにむすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から「VIPなお客様からご依頼よ。すぐ戻ってきてちょうだい」電話が入る。

 脱税疑惑をかけられ、一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)が1日間違えて出社し、無事に業務を再開していた。

家事派遣先はMr.クリーンこと岩瀬大臣の自宅

ひとまず三田園が来るまでの間…と、依頼人の家へと向かった光と舞。そこは次期環境大臣に内定している“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。

大臣就任を前に、妻の美紗子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求める岩瀬。そんな岩瀬の要望を呆れながらも聞き入れる妻子の姿を見た光は「温かい、理想の家庭」と羨望の眼差しを向ける。

遅れて現れた三田園はさっそく超速で引き出しやクローゼットなどを物色。ある写真を見つけ、「本当にクリーンな方のようね」と謎の笑み(フンと一発)を浮かべる。

舞が、コップを割ってしまう

Marple
Marple
 

【細かいごみをとるにはスライムを作ること】

①洗濯のり②ンタクトの洗浄液③シェービングホームをかき混ぜて作る。

スポンサーリンク

長男・浩一が接触事故を起こす

そんな中、浩一から車で接触事故を起こしてしまったと電話が。「大きな事故でないなら…」と警察の指示に従うよう浩一に命じた岩瀬だったが、秘書の金井(清水伸)からは大臣就任前に不祥事があってはならない、と事故をもみ消すことを提案される!

しかし事故直後のドライブレコーダーには、車から降りてくるコワモテの男性の姿が映っていた。クスリ売る約束があると言われ、住所と名前を書いたメモを渡していた。しかし秘書の金井が、警察に手を回して揉み消す手はずをしていた。

岩瀬が庭先で尻もちをついてしまう。

Marple
Marple

泥汚れの応急処置

泥の部分をドライヤーで乾かし、表面の泥を落とし、スクラブ入りの洗顔料で揉み洗いする

妻の美沙子が若い男とデート?

 一方その頃、妻の美紗子は「町内会の集まり」と称して若い男性と密会していた。ミタゾノは後をつけており、町内会の資料を届ける。美沙子は焦る・・・。

ミタゾノは写真を撮る。

息子の浩一は半グレ?

接触事故をおこしたコワモテの男と女が自宅に乗り込んできた。ミタゾノが男のIDカードを拾っており、男は薬剤師だった。自分に非があると思って示談金を交渉しに来たのだった。岩瀬は今回のことは水を流すと伝える。

しかしコワモテの男は、息子浩一の同乗者がてっきりやくざだと思って、怖かったことを伝える。同乗していた女性が写真を撮っていた。その写真をみると浩一の隣に映っていた男の腕には入れ墨があった??

浩一の部屋から「そうそう俺、俺」という声が。。。オレオレ詐欺なのか?ベッドのメンテナンスで忍び込んでいたミタゾノが聞いていた。

笹川副大臣が岩瀬の自宅にきた。『岩瀬大臣の息子は半グレ』と書いた怪文書が届いた。身内に反社会人がいれば政治家としては一発アウトだと伝える。

岩瀬は、笹井副大臣に息子は反社でありオレオレ詐欺していることを伝える。笹井は息子と縁を切ってくれればあとは俺に任せてくれという。

そして「君の家、シュレッダーはあるか?封筒を渡される。」岩瀬は自宅に帰り持ち帰った封筒をシュレッダーする。

スポンサーリンク

美沙子の部屋に入る岩瀬、見たものは?

岩瀬は美沙子に相談しようと部屋へ行く。若い男との写真が落ちており、クローゼットには洋服や靴がたくさんあった。岩瀬はバイブが鳴っていたスマホをみると男からまたホテルで会おうというメッセージが入っていた。手帳みてもホテルでの約束がたくさん入っていた。

妻と息子はクリーンでなかった。。。

翌日大掃除をはじめる岩瀬

「クリーンでなければならない」大掃除をはじめる岩瀬、そこにミタゾノ、光、舞もくる。

まず岩瀬は浩一の部屋に入り、「この部屋のものをすべて処分する。お前とは縁を切る。海外で暮らせ。半グレ集団の一員なんだろ。」

そして美沙子に男と抱き合っている写真を見せる。しかしそれは美沙子がホテルで夫を指示する女性を増やすために行っていたセミナーであり、不倫でも男朝日でもなかった。すべて夫のためにやっていた。

ミタゾノは、浩一の部屋にあった黒いゴミを持ってくるが、それをもって逃げる浩一、追いかける岩瀬とミタゾノ。ミタゾノのタックルが入った(笑)

ごみ袋の中身をあけると、暗い夜道とかでも反射板がついたジャケットだった

地域で配ろうとして反射板が入ったジャケットを老人に配っていた。だけど無料では受け取れないからとお金を出す老人がいて受け取っていた。写真に写っていた助手席にいた怖い人は職場の先輩で、本物の入れ墨ではなくアームカバーだった。(皮膚が弱いので日光をさけるために腕にカバーするもの)

家族には何も問題はなかった。みんな岩瀬を守っていた。しかし信じてもらえなかったとして2人とも家を出ていく。

スポンサーリンク

明日発売の週刊誌に岩瀬に隠蔽容疑が?

秘書が、明日発売の週刊誌の記事を持ってきた。岩瀬が政界もちつき大会の参加者名簿を隠蔽したという疑いであり、そのもちつき大会には反社が絡んでいた。

ミタゾノは岩瀬が昨夜シュレッダーしたごみから復元した紙をみんなに見せた。それは政界もちつき大会の参加者名簿だった。息子浩一のことを頼むために副総理にシュレッダーを頼まれたものだった。

「父さんみたいな中身のない政治家は利用されて終わりなんだ!」

岩瀬は秘書に「名簿を揉み消してくれ。。。俺は上級国民だぞ!」上級も下級もないと言っていた

岩瀬がクリーンではなくなっていた。

笹川副大臣が反射とつながっている写真で大逆転

本当に世の中を良くしたいと思っていた。そのためにクリーンでありたい。そのために家族を捨てるなんて馬鹿げている。

ミタゾノは岩瀬に「ぬか床に素手が入ることがお嫌いだたとか。丁寧に手を洗っても、手には菌があるのでぬか漬けに入ってしまうけどそれがうまみの元になる。手の菌が発酵をうながす。大事なのは手でしっかりとかき回す覚悟なのかもしれませんね。」

ミタゾノがテーブルに置いた写真は、笹川が反社の人間と乾杯している写真だった。

岩瀬は「この写真が世に出たらおしまいだ。」と笹川副大臣にたたきつける。

笹川副大臣は更迭された。

岩瀬は「3年以内にCO2排出量を10%減らす」として政策が具体的になっていた。

政界というぬか床にとんでもない菌が入った。ぬか床は定期的にかき混ぜないと腐敗してしまいますから。

ミタゾノは岩瀬家族のぬか床をかき回してうまみを引き出した。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・登場人物

 

三田園薫(みたぞの・かおる)……… 松岡昌宏

むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているかわからない上に、なぜか女装をしている謎多き人物。家事のスキルはプロ級。驚異の身体能力も併せ持つ。
ひとたび、派遣先の家庭が隠している“秘密”に気付いてしまうと、それを暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さず罠を張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがしていく。

村田光(むらた・ひかる)……… 伊野尾慧 (Hey! Say! JUMP)

むすび家政婦紹介所の家政夫。所長の頼子の甥っ子で、現在はアイドルを目指して休日はダンスレッスンをしながら(腰掛けで)家政夫をしている。人を信じやすく、ピュアな性格は相変わらずで、先輩家政婦たちからも可愛がられているが、家事スキルは一向に上がらず。

 

霧島舞(きりしま・まい)……… 飯豊まりえ

むすび家政婦紹介所に新しくやってきた家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くことが得意で、依頼人の“秘密”を覗かずして勘付いてしまう。忖度とか嘘が苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも…。今までに会ったことのないタイプのミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうと…。若い割に人生経験が豊富。

スポンサーリンク

 

式根志摩(しきね・しま)……… しゅはまはるみ

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。噂好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められてしまうと何でも言うことを聞いてしまう弱点もある。

 

阿部真理亜(あべ・まりあ)……… 平田敦子

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新のトレンド情報にも長けている。おやつを間食することとスキャンダルが大好物である。

 

結頼子(むすび・よりこ)……… 余貴美子

三田園たちが所属する、むすび家政婦紹介所の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている部分も…。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。またしても脱税疑惑をかけられ、業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたかどうかはグレーゾーン。

スポンサーリンク

2020家政婦のミタゾノ・第1話感想

プロギング(ジョギングしながらごみを拾う競技)があるのですね。初めて知りました。
 
三田園ちゃんは健在でした。スカートをまくし上げ走るところは毎回爆笑です。強すぎます。
でも今回のドラマでいいところついているのが、政界をぬか床にたとえて、菌が発酵を促す、かきまぜないと腐敗するというところです。
いまコロナで政府が腐りきっているとしか思えません。なんかその通り!って思ってしまいました。だけど腐敗をかき混ぜる人が必要ですね。
 
次はどこのぬか床にいくのでしょうか?
 
第2話のあらすじ・ネタバレ記事になります。
 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました