【ネタバレ】ミステリと言う勿れ最終回~愛珠の死の真相が明らかに

ミステリーと言うなかれ

2022年3月28日(月)『ミステリと言う勿れ』最終回のあらすじとネタバレ、感想になります。

相関図はこちらをご覧ください。

【相関図】ミステリと言う勿れ~菅田将暉主演
2022年1月10日(月)夜9時スタート『ミステリと言う勿れ』相関図を紹介します。あまり登場人物は多くありません。 このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、淡々と自身の見解を...

このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、淡々と自身の見解を述べるだけでいつ間にか難事件を解決に導き、さらに人の心の闇を解きほぐしていく新感覚のミステリーです。

原作は田村由美さんで累計発行部数1300万部を突破しています。

どんな役柄でも変幻自在に演じてきたカメレオン俳優の菅田将暉さんがどのように演じるのか楽しみです。アフロもふわふわで触ってみたいです。

第11話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ミステリと言う勿れ第11話~我路カムバック
2022年3月21日(月)『ミステリと言う勿れ』第11話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図はこちらをご覧ください。 このドラマは身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整(くのうととのう)(菅田将暉)さんが、...

視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話  第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
13.6% 12.7% 13.2% 13.3% 10.0% 10.2% 12.3% 10.6% 11.6% 11.1%

 

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ最終回あらすじ

美術展を見終わった久能整(菅田将暉)は東京へ帰る新幹線に乗車。弁当を食べようとした時、隣席に美樹谷紘子(関めぐみ)が座った。何となく気恥ずかしい整は、早々に弁当を食べて寝てしまう。
うたた寝から目覚めた整がふと隣席を見ると紘子が手紙を読んでいた。便箋を見た整は思わず“な、ご、や、に、は、く、る、な”と口にする。驚く紘子に整は謝罪。だが、手紙にそんなことは書いていないので、紘子には意味がわからない。整は文章ではなく、イラストの頭文字を並び替えたのだと教える。すると、紘子は他の手紙も整に見せた。

紘子は整に手紙は父からのものだと話す。両親を幼い頃に亡くした紘子は、亡き母の親友・サキ(高畑淳子)が引き取って育ててくれた。今読んでいた手紙で父が今の母に宛てたもの。今の母から両親は亡くなったと聞いていたが、父の手紙は紘子を返して欲しいと訴えていた。

もう1通、手紙のイラストの頭文字に対して紘子は「幸せで」と読み解いたが、しかし整はふ・た・り・で・こ・ろ・し・たと読み解く。紘子の両親を殺害した!?

サキと紘子は名古屋で下りる。真相は明らかにされなかった。

スポンサーリンク

羽喰十斗は罪を認める

その頃、犬堂我路(永山瑛太)たちは、辻浩増(北村匠海)から愛珠(白石麻衣)の死の真相を聞いていた。辻浩増は、22年前、18件の連続殺人を犯した羽喰玄斗の息子・羽喰十斗だった。17人目の被害者、辻十岐子は十斗の母親だった。

22年前の連続殺人事件、被害者の高宮明江は十がつかない。その事件で大怪我した刑事がいると聞いて追っていると、その刑事の庭に埋められているとわかる。警察に何度も訴えたがまったく聞いてもらえない。だから父の犯罪を真似して十がつく女性を襲い殺人していたと状況する。

愛珠は十斗に「僕に殺してくれ」っ言ってきた。あの日、足がつかないようにバスで来るように指示し、終点の大原交差点までバスで来させたのに、バスの運転手に殺害された・・・。

十斗はカウンセラー・鳴子巽先生を紹介していた。

我路は愛珠と一緒に働いていた横田留美(夏子)を殺害したことを責め、睡眠薬で眠らせ警察に出頭させる。

愛理は月岡の作業場にきていた。3人とも想いやっていた。

我路は愛理にも幸せな時があったと知って安堵する。そして寄木細工を月岡に開けてもらうと指輪がはいっていた。

先生とは鳴子巽先生のことをさすのか?

久しぶりに我路と整が再会し、君の協力が必要だ。

スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ・キャスト紹介

久能整・・・菅田将暉
風呂光聖子・・・伊藤沙莉
池本優人・・・尾上松也
犬堂愛珠・・・白石麻衣
天達春生・・・鈴木浩介
青砥成昭・・・筒井道隆
薮鑑造・・・遠藤憲一・・・第1話で出演終了かと存じます。

事件関係者(これから出演予定)

天達春生・・・鈴木浩介

犬堂愛珠・・・白石麻衣

ライカ・・・門脇麦

熊田翔・・・永山瑛太

ミステリと言う勿れ最終回感想

なんとも中途半端な終わり方でしたね。カウンセラー鳴子巽とは誰なのか?我路は復讐するのか?知りたかったですが、いつの間にかドラマは終わってました(笑)次のシーズンで明らかになるのでしょうか。1年後でしょうか。。。

愛珠に好きな人がいて安堵した我路ですが、そんな妹が理不尽な死を迎えて、またやるせない気持ちになったのではないかと思います。

でも風呂光の先輩、猫田ですが、どう考えても重体になりえるほど刺されていましたが、命の別状がなくてよかったです。

整役の菅田将輝さんはインタビューで整は自分に憑依しなかったと述べていたようですが、原作の整とはイメージが違ったとしても、菅田将輝の「整」は、面白かったですし、心に突き刺さるものがありました。

第2シーズン早く始まるよう期待しております。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました