【ネタバレ】未来への10カウント第5話~インターハイに敗れ桐沢は解雇!?

未来の10カウント

2022年5月12日(木)『未来への10カウント』の第5話のあらすじとネタバレ、感想になります。

キャストの紹介はこちらをご覧ください。

【相関図・キャスト紹介】未来への10カウント
2022年4月14日(木)夜9時スタート『未来への10カウント』のキャスト紹介になります。相関図はまだ公式発表されてから更新します。 このドラマは木村拓哉さんと満島ひかりさんが12年ぶりに共演します。高校時代にボクシングで4冠を達成後、生...

このドラマは木村拓哉さんと満島ひかりさんが12年ぶりに共演します。高校時代にボクシングで4冠を達成後、生きる希望を失った桐沢(木村拓哉さん)が、母校でボクシング部のコーチとして高校生たちと向き合い、再生していく青春ドラマです。

満島ひかりさん演じる葵は、シングルマザーの教師で部の顧問です。桐沢とは反発しつつ、次第に好意を抱くようになります。

実力派女優の満島ひかりさんと木村拓哉さんの恋愛・・・早く見たいです。また他キャストの方達もとても豪華です。どんなドラマになるんだろう。。

第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】未来への10カウント第4話~インターハイの予選が始まる
2022年5月5日(木)『未来への10カウント』の第4話のあらすじと、ネタバレと感想になります。 キャストの紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは木村拓哉さんと満島ひかりさんが12年ぶりに共演します。高校時代にボクシングで4冠を...

スポンサーリンク

未来への10カウント第5話あらすじ

今ではすっかり弱体化した母校・松葉台高校ボクシング部と共に、コーチ・桐沢祥吾(木村拓哉)が背水の陣で挑んだインターハイ予選。だが、ただひとり2回戦へ駒を進めた女子部員・水野あかり(山田杏奈)も、圧倒的に格上の京明高校に破れてしまう。

 京明に負けたことを理由に、松葉台高校の校長・大場麻琴(内田有紀)は桐沢にコーチ解任を宣告。桐沢は、早々に「そういう人生だから、どうしようもない」と諦め、コーチおよび非常勤講師を辞めることに…。希望が見えない日々の中で、ようやく得た“生き甲斐”をいとも簡単に手放そうとする桐沢を、なんとか引き留めようとするボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)

 だがそれぞれ、やりきれない思いを抱えつつも、前へ進まなければならない。葵は部員たちを鼓舞するため、元プロボクサーでもある桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)に新コーチになってほしいと依頼。桐沢も「お前なら安心して、あいつらを任せられる」と、甲斐にボクシング部の未来を託す。

スポンサーリンク

桐沢は1年後に京明に勝つ

 ところがその矢先、大阪から凄腕の1年生・西条桃介(村上虹郎)が転校してきて、ボクシング部に入部! 「この中じゃ、俺が一番強いやろうな」と生意気な口を叩く西条、そんな彼の実力を見て「うちのエースになる!」と興奮する甲斐に、部員たちは反感を覚える。そして甲斐は校長に自分はアマチュアだから向いてないとコーチを辞める。

そんな中、真面目な1年生部員・江戸川蓮(櫻井海音)が突然、行方不明になった! 警察も動くほどの事態になっていると知った桐沢は心配でたまらず、江戸川を探す。

江戸川が見つかった。悪い先輩たちに拉致されていたが、桐沢が助けにいって無事に救出した。

桐沢は政治経済とボクシング部の顧問に返り咲き。そして1年で京明にインターハイで勝つことを約束した。

桐沢はピザの配達先で、亡くなった妻・史織にそっくりな女性にあう。

スポンサーリンク

未来への10カウント第5話感想

今日気づいたのですが、折原圭太くんは、あの「コタローは一人暮らし」で主人公を演じた川原瑛都くんだったんですねーー。ちょっと見ない間に大きくなりましたね、相変わらずかわいいし、演技がうまい。木村拓哉さんは2人の娘さんですが、男の子もかわいいじゃないでしょうかね。

桐沢はまた先生に復活しましたね。(でなければドラマが終わってしまう)

葵(満島ひかり)の手の平に転がされている感じがしますが、感情が素直にでない桐沢にとっては彼女のような陽気さが必要なのかもしれませんね。

第6話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】未来への10カウント第6話~亡くなった妻とそっくりな史織
2022年5月19日(木)『未来への10カウント』の第6話のあらすじと放送後にネタバレと感想を追加します。 キャストの紹介はこちらをご覧ください。 このドラマは木村拓哉さんと満島ひかりさんが12年ぶりに共演します。高校時代にボクシン...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました