【ミッドランナー未満警察・最終回ねたばれ・感想】片野坂が抱えていた秘密が明らかに

未満警察

2020年9月5日放送の未満警察ミッドナイトランナー最終回のあらすじとネタバレになります。

片野坂が本当にスコップ男なのか?違うと思っていたのですが、半分あたりで半分外れでした。スコップ男が殺害したとされる3人は、それぞれ違う人が殺害していたのです。でも狂気による殺人だと偽造したのは片野坂でした。

片野塚が自殺しないよう快と次郎ちゃんが涙の説得するところはジーンときました。

一番びっくりしたのは片野坂には2人娘がいて、そのうち1人はいじめで自殺、もう1人は橘冬美で一ノ瀬や本間の同期の警察学校の生徒だったんです。それは全然想像できませんでした。。。まさに極上サスペンスで最後の最後まで予想することは不可能でした。。。。詳しくはネタバレをご覧ください。

第9話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ミッドランナー未満警察・第9話ねたばれ・感想】柳田はスコップ男なのか?
2020年8月29日放送の未満警察ミッドナイトランナー第9話のあらすじとネタバレになります。 本間快(中島健人さん)と一ノ瀬次郎(平野紫耀さん)の本気の格闘がすごかったです。アイドルではなく俳優さんでした。。2人とも本気の演技、こんな本気...

スポンサーリンク

未満警察・最終回あらすじ・ネタバレ

橘冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、〝スコップ男事件〟の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている片野坂譲(伊勢谷友介)の姿だけではなく、他にも衝撃の場面が写っていた。本間と一ノ瀬はその映像を助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に見せた。

本間と一ノ瀬は模擬捜査を行う許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるため警察学校の同期たちと共に捜査を開始する。

まずは3人の事件と片野坂の接点を探す。

3件の殺人事件と片野坂の接点とは・・・

さっそく姫花が埋められていた現場に足を運んだ2人は、遺体発見現場に花をたむけにきた女性・神尾舞(真魚)と偶然出くわす。

そして姫花の同級生だという舞から姫花にまつわる重大な事実を聞き出す。それは、姫花は同級生をいじめていた。周りの同級生は見てみないふりをしていた。そのいじめられた生徒は自殺した。妃花の祖父が国会議員のため怖くて誰も逆らえなかった。

2人目の被害者・近藤警部補は、片野坂の同僚で悪い噂があった。

3人目の天満の妻が殺害された事件は、片野坂は天満夫妻の近所に住んでいた。

拉致監禁された国枝の側近もゴム弾を撃たれる

一方、拉致監禁された国枝警視正(木下ほうか)は片野坂から〝罪の告白〟をするよう脅されていた。

そんな中、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)に会いに行く。

片野坂には娘がいた。妃花がいじめて自殺に追い込んだのは片野坂の娘だった。自殺の原因を調べるよう国木田に依頼したが、いじめたのは中富議員の娘のため捜査されなかった。

スポンサーリンク

スコップ男事件の模擬捜査の発表を行う

 

その後、懸命に捜査を続け、蘭子や同期の仲間たちが調べた情報と証拠を元に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し〝スコップ男事件〟の模擬捜査の発表を行う。

9年前のスコップ男の模擬捜査

1人目の被害者の中富姫花は生前、いじめをして自殺させたのが片野坂の娘、夏美だった。しかし中富妃花は中富衆議院の孫で県警に圧力をかけたため、いじめが表沙汰にならなかった。

動画は妃花を埋める片野坂が映っていた。しかしその動画はもっと前から録画されていた。そこには片野坂のもう1人の娘・冬美が、妃花にスコップを何度も振り下ろすところが映っていた。。。

スコップ男の1人目の被害者は片野坂のもう1人の娘が犯人

血まみれでかえってきた冬美に、母は片野坂に連絡する。片野坂は娘を守るために妃花を埋めた。。。

しかし冬美が殺害したあと、近所に住む天満千尋(天満暁生の妻)にみられていた。千尋は片野坂の自宅に訪れ妻と揉み合っているうちに頭を打って死んでしまう。。。

片野坂はまた狂気殺人を偽造する。

スポンサーリンク

3人目の近藤警部補を殺害したのは片野坂本人

近藤修平警部補は、片野坂の同僚で、片野坂がスコップ男だと真相に気づいてしまった。黙っている代わりに1000万円を要求された。片野坂は近藤を殺害する。。。。

このまま未解決事件になることを片野坂は想定していたのだが、捜査本部は天満暁生を逮捕してしまった。

片野坂は無実の人が罪を問われるの正義が許さなかった。当時の上司である国木田に3人を殺害したのことを伝えたが、警察官が国会議員の孫娘を殺害したなんて言えない。

隠蔽された。。。。

片野坂の娘は橘冬美であり一ノ瀬と本間の同期

片野坂の娘はすぐ近くにいた。警察学校で一ノ瀬と本間らと同期の橘冬美だった。両親は離婚していたため旧姓だった。

冬美はずっと携帯の動画を持っていた。自分が殺害した証拠だった。しかし片野坂はその動画に冬美が殺害している場面が映っているのは知らなかった。激しく動揺する片野坂は銃を自分に向けて自殺しようとした。

しかしそこに事情聴収を受けている冬美の映像が流れる。

「本当はすぐに自首しようと思いました。急に声をかけられて携帯を回収するのを忘れていた。朝とりにいったら、父が私をかばって埋めている映像があって、自首したら父親も逮捕されると思って黙っていた。橘は家族を守ろうとした。あの立てこもり事件があって、何の罪がない家族をめちゃくちゃにして、本当のことを言いたかった。父からも本当のことを聞きたかった。父に謝りたかった。私のせいなのに、警察官なのに間違ったことをさせてしまって。ごめんなさい。天満の家族にもごめんなさいって。。。」

スポンサーリンク

天満暁生の再審請求が行われる

 

本間と一ノ瀬は、「この9年間家族を守ってきたのは教官だけではなく、冬美も護ってきた。生きてくだあい。橘のためにも、天満さんの家族のためにも。。。生きて罪を償ってください。」

説得するが、片野坂は青酸カリを飲んでいた。

同期の柳田が懸命に措置をし一命をとりとめた。。

片野坂は柳田に「あの2人のこと頼んだぞ。。。」と言い残し救急車に運ばれる。

そして国木田の自白がネットに流れる。

「わたしはかつての部下から殺人をしたと自白されたのに組織がらみで隠ぺいした」

そして天満暁生死刑囚の再審請求が認められた。片野坂の目的はこれだった。

これで本間と一ノ瀬も天満兄妹の約束を果たせた。

 

本間、一ノ瀬は警察官を目指して警察学校の生活に戻る。

 

スポンサーリンク

未満警察・相関図・キャスト紹介

公式が発表している相関図です。

 

 

未満警察・最終回感想

スコップ男が殺害したとされた3人の被害者がなんと加害者がそれぞれ違っていたなんて、びっくりしました。片野坂は伊勢谷友介さんが演じてましたが、娘が自殺し、そして、妻、もう1人の娘も殺害を犯して、被害者家族であるのに、加害者家族に。

そして自分も警察官なのに殺人、死体を埋める。。。まさに一線を越えてしまった。それを伊勢谷さんが演じてましたが、言葉ではいい表せないですが、本物感がすごかったです。俳優さんてすごい。

一ノ瀬と本間の成長がメインで毎回とても楽しませてくれました。2人とも最初に比べると体も1一回り大きくなったような、、とにかくアクションシーンが毎回本物で迫力があってとても見応えありました。

最初は警察学校の刑事ドラマって想像つかなかったのですが、本当満足感がある素晴らしいドラマでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました