【ネタバレ】1/6絶対零度ミハン井沢の過去現在未来の因果は受けるほかなし

2020年冬ドラマ

2020年1月7夜9時からフジテレビで「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)は、Season4がスタートしました。

このドラマは、日本全国の防犯カメラ映像、メール、電話、SNSの通信履歴など、あらゆるビッグデータを解析して割り出された “未来の犯罪者”を潜入・追跡捜査し、犯罪を未然に防ぐ特命班がどのように解決していくのか?が見どころです。

事前にミハンの魅力をまとめた記事は下記に纏めましたので是非ご覧いただければと思います。

記事のアイキャッチ画像にしたミハンリーダーの井沢の魔物顔ですが、今日の第一話でも出たのです!!

1話を見終わって、劇中何度も、過去・現在・未来が行き来するのです。近未来に一体何がおきるのか?過去の事件がどのようにかかわってくるのか?すべてがつながっているような壮大なミステリーが始まる予感がしました。

このドラマのキーワードは、未来×刑事×人間ドラマです。本格的なアクションも見ごたえがありました。沢村一樹さん、横山裕さん、本田翼さんのアクションは、なんか体幹というのでしょうか、体の線が綺麗なアクションでなんか見とれてしまいました(笑)

さて第一話のネタバレです。過去・現在・未来が行き来しますので文章にしていてもわかりづらいかもしれません。なんとなくイメージがつかめればと思います。ライティングの技術が未熟で申し訳ないですが、お付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

主要主人公の過去

まず、第一話のあらすじに入る前に井沢、小田切、山内のバックグランドがわかっていたほうが良いかと思います。

ミハンのリーダー・井沢範人(沢村一樹)

元公安のエリートだが、妻と娘を無残に殺された過去を持ち、犯罪者に対する怒りが強すぎるあまり、刑事としての一線を越えてしまいそうな激しい凶暴性を常に内包している。

今日も出ました、魔物になった井沢(沢村一樹)、すごい迫力でした。

前作よりも、さらに井澤が危険人物になったように思いました。

山内徹(横山裕)スパイなのか?

 

特殊捜査班から捜査一課を経てミハンのメンバーとなったが、今回は新たな辞令により“警察が警察を取り締まる”監察官の立場とったが、警察上層部からは井沢を監視するよう命じられている。

男性恐怖症の小田切唯(本田翼)

 

かつて生活安全課の女性警察官だったが、痴漢容疑者を必要以上に暴行し、ミハンに異動となった。

高校生の頃に男に襲われた過去から男性恐怖症となり、その反動で男性に異常に冷たく粗暴に振る舞う。あらゆる格闘技をかじり、金的が得意技。

 

井沢と小田切の過去の残酷な事件を回想しながら、それぞれが心の闇や葛藤を抱えながらも前向きに未然犯罪を防ぐために取り組む姿勢は、前作を上回る迫力です。

スポンサーリンク

 第一話あらすじ

2020年1月7日のドラマのあらすじです。

船上パーティに潜入捜査に入ったミハンチーム。

大量の麻薬が見つかる。密輸グループとミハンチームの戦闘、今回の麻薬密輸で16人が逮捕される。

ミハンの新しい基地は、中央市場内。

警察組織ではミハンの存在は知られていない。

国民を監視しているモニターがあり、SF感満載。

 

法務省の北見と香坂(水野美紀)現れる。ミハンチームの統括責任者に自ら志願した。

井沢に理由を聞かれると「ミハンの公正化に向けて警察では任せられないから自分でやるため」と伝える。

 

新しいメンバーのホワイトハッカー加賀美さん(榎本明)、吉岡拓海(森永悠希)が加わる。

香坂は、あくまでも暫定メンバーだと伝える。

ミハンが探知した危険人物は2人

風俗店に勤める「藤倉尚也」と弁護士の「田代智之」

藤倉は青酸カリを、田代は拳銃を購入していたのをミハンはキャッチした。

2人の接点は何かはわかってない。

井沢の家族殺害を指示した町田が釈放される

井沢の家族(奥さんと娘さん)殺害の指示をした町田がもうじき釈放される、保釈されたら井沢が殺すかもしれない。

井沢が一線を超えないよう監察係のリーダーから横山に指示をする。そして拳銃を持たされ井沢が一線を越えるようなことがあったときピストルで撃つように伝えられた。

ミハンチームの潜入捜査が始まる

ミハンチームは危険人物の1人田代の部屋に入る。監視カメラを設置(盗撮)

田代は痴漢冤罪事件を解決し、自分の持っていた案件を他弁護士に引継ぎしていた。

殺人する準備を進めているのか?

 

もう1人の危険人物の藤倉の風俗店に横山が潜入捜査し風俗の客引きをしている。

風俗店の近くに田代の姿があり藤倉が田代に歩み寄る。

そして2人は口論となり、「あゆみ」という名がでる。

 

加賀美(榎本明)は変装して風俗店に入る。お客になって風俗嬢に藤倉の女性関係を聞き出すが、まったく女っけないが、小さいい女の子が映った写真を持っていたと話した。

 

横山は藤倉のロッカーをあけて、手帳の中にあった写真を見つける。

田代と藤倉をつなぐ設定は女性だと確信

 

一方、田代智之は心理セラピーへ通っていた。小田切(本田翼)が潜入する。

しかしいきなり「自分のことを話してください」と言われ、黙ってしまう。

小田切は男性に暴行されそうになった過去を持っていたからだ。

そして田代は自分のことを話す。

「自分は弁護士であり、被害にあった子供が入院していた病院の看護師と付き合うことになった。そして結婚する約束をしていたが、5年前の山岳鉄道の脱線事故で死亡してしまった。」

女性の名前は「澤本歩美」

田代は恋人、藤倉は幼馴染だった。

岸本修一郎(厚生労働省、麻薬捜査官)が黒幕

席数5席、お一人10万円の高級料亭に岸本修一郎(厚生労働省、麻薬捜査官)と岸本の同僚、風俗店経営の近藤らが接待をしている。

脱線事故の被害者になった15名のなかに岸本の同僚・富永和義がいた。

岸本は富永の口封じのために事故に見せかけた殺人だった。そのために15名が犠牲となった。

藤倉は田代に3日後に、風俗店に岸本と近藤が来店したときに殺害を実施すると伝える。

藤倉と田代は岸本殺害を2日後に実行しようとする

そこへ井沢が墓標に手を合わせながら

「ある日突然、ありえない暴力で大切な人の命が奪われる。分かれの言葉さえ伝えることができない。そんな地獄を体験した人しかわからないよね」

「俺は家族、妻と娘が殺された。」

「後悔している。殺そうとしたことを、そして殺せなかったことを。」

藤倉は「だったらどうすればいい?」

井沢「どうすればいいんでしょうね、正解がないのなら、自分が正しいと思う道を強い意志をもって選び通せるしかない。」

井沢は町田の奥多摩の自宅に潜入

井沢は町田の奥多摩の自宅に潜入していた。

井沢「町田さんに聞きたいことがあって。刃物(娘と奥さんの地)が最近になって差し出し人不明で送られてきた。」

「犯人の宇佐美陽介は刑務所のなかでしょ?誰が送ってきたのか、お前が知っている真実すべて話せ!」

町田に詰め寄る井沢の顔が魔物だった。。。。

 

井沢は管理官に呼び出される。

香坂「町田の行方がわからなくなった。知っているか?」

井沢「なんで私が知っているのか?」

井沢「宇佐美(井沢の家族を殺した犯人)にちょくちょく面接に来ている女性がいるって、それってあなたでしょ?宇佐美に何の用があるのですか?

いきなり2人の格闘が始まる。

藤倉はボコボコにされるがミハンが救出

 

藤倉は田代を置いて1人で岸本と近藤の2人が集まる場所へ行った。自分1人で復習をする。

藤倉は小さいころ、両親が事故で亡くなり死のうとしたところを歩美が助けた。

それから歩美は何かあると藤倉に声をかけていた。藤倉は歩美に恋をしていたが、歩美は田代の子供を妊娠しており結婚することを藤倉に伝えた矢先の事故だった。

藤倉はボコボコにされ、スクラップ状態にされそうになるが、そのスクラップの操作を加賀美がハッキングして止める。

ミハンチーム全員が岸本らを捕まえる。

井沢は岸本に向かって「あんたが、おかした犯罪は保身のために、ただそれだけのために多くの命を犠牲にした。最悪のテロだ!」としてボコボコにする。

岸本は逃げるが、そこへ母親と子供がとおる。母親は倒れ、子供が人質になる。

井沢が過去のフラッシュバックが重なり動けなくなってしまった。

井沢は自分の拳銃を岸本に向けて発砲するが、横山が身を挺して、井沢を殺人者にしないようにした。

横山「あなたに人殺しにさせない。あなたが一線を越えるなら俺がとめる。」

入院していた藤倉、お見舞いにきていた田代に小田切は、5年間の事件の再捜査を始めると伝える。また田代には「弁護士を続けることを歩が望んでいる。」と伝える。

町田が遺体で発見される

ドラマ終盤、井沢の家族を殺した町田が遺体で発見された。

物証は何ものこっていない。警察の捜査十分理解している人の仕業だった。

64日後、井沢は香坂を殺してしまうのか?

最後、いまから64日後、近未来。

血だらけの女性・香坂(水野美紀)の前に立ち尽くす、顔が血だらけの井沢だった。

見るからに井沢が殺人したように思えるが、何があったのか?

また町田は誰が殺したのか?

スポンサーリンク

登場人物

 

 

 

 

井沢範人(沢村一樹)

 

 

 

 

小田切唯(本田翼)

 

 

 

 

山内徹(横山裕)

 

 

 

 

加賀美聡介(榎本明)

 

 

 

 

吉岡拓海(森永悠希)

 

 

 

 

香坂朱里(水野美紀)

 

 

 

 

早川誠二(マギー)

 

 

 

 

門田駿 (霜降り明星・粗品)

まとめ

井沢の心の闇があまりに重いですよね。家族を失った悲しみは通りすぎて復讐を考えているのでしょうか。62日後、本当に井沢は香坂(水野美紀)を殺害するのでしょうか。

なんだか井沢が悪いほうへ突っ走りそうで心配です。きっとミハンのチームメンバーが助けてくれるはず!

さて今日の印象に残ったシーンは3つです。

ミハン第一話印象に残ったベスト3

① 山内・横山裕さんが潜入捜査で風俗店の呼び込みをしていた。

その呼び込みが「おっぱいどうですか?」だった。

おぉジャニーズなのに大丈夫かと心配になってしまいました。

② ホワイトハッカーの加賀美・榎本明さん やっぱりとっても怪しい感じのハッカー役がはまってました。

③ 小田切(本田翼さん)の綺麗なダンス!本田翼さん、ダンスうまかったです!本当素敵

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました