波留主演#リモラブ~普通の恋は邪道~第2話ねたばれと感想~檸檬は青林だった・・

#リモラブ

2020年10月21日(水)夜10時放送の#リモラブ~普通の恋は邪道~第2話のあらすじとネタバレになります。

コロナ自粛のなかでSNSで始まった檸檬と草もちの関係ですが、草もちの美々は檸檬が自分が産業医をしている会社の中にいる!とわかり探そうとします。そして『檸檬』は尿酸値5.29という手がかりをもとに会社の健康診断の結果から相手を特定するのですが、それは✖1の朝鳴。でも違ったんです。檸檬は、美々が一番認めたくなかった人事部の青林だったんです。詳しくはネタバレ記事をご覧ください。

第1話のあらすじとネタバレはこちらになります。

スポンサーリンク

#リモラブ~普通の恋は邪道~第2話あらすじとネタバレ

SNS上で恋した相手「檸檬」が、八木原(髙橋優斗)だと勘違いし、大恥をかいた美々(波瑠)。
相手が誰だかわからない恋愛なんて理解できないという八木原に、「今は2次元の相手に本気で恋する時代なんだから」と強気に言い張る。

顔も名前を分からない相手に恋したっていいじゃない?朝おきて5分、お昼5分、夜寝る前の5分、お互いのことが分からないこそ忖度しない、わからないから好きになったんです!

でも誰か分からないなら続かない恋だよといわれ・・・・

そして5か月後まだSNS関係は続いていた

そして5か月後の10月―。カネパルはテレワーク・在宅勤務が続いている。

美々のハンドルネーム「草モチ」と、「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。

ある日、青林(松下洸平)から意味深に食事に誘われる美々。

八木原は近くの居酒屋の娘・栞と付き合っている。栞によると青林はとても良い人だと助言をうけ、青林が「檸檬」?と思うが、営業部の我孫子(川栄李奈)とエレベーターホールでいちゃついているところをみてしまい逃げてしまう美々

じつは青林は五文字からの依頼で食事の場を作った。テレワークになって美々からの電話が増え、美々のおかげで感染が抑えられていると感謝しつつ、惹かれていた。

スポンサーリンク

青林から食事を誘われたが『檸檬』ではない。

青林は美々にいくつですか?五文字は27歳、僕は33歳ですが、いくつですか?

美々は28歳だと答える。。。居酒屋で飲みながら聞こうとしていた。

SNS檸檬は、『檸檬』が嫌いだった。だが青林はレモン好きだとわかり、あきらからに『檸檬』ではないとわかるとホッとする。

『檸檬』からの返事がこないのが数日続いていた。美々は自分が送信したハートマークが原因ではないかと心配になるが。。。

尿酸値5.29の相手を探す美々

翌日起きると『檸檬』から返事がきていた。ハートマークに驚いたこと、そして一度会いませんか?美々は過去のメッセージのやりとりで檸檬は自分の尿酸値5.29だと書いてあったのを見返す。

美々は社内の健康診断のデータの中から該当人物を探す。なんと3人いた。

結果、一致した朝鳴(及川光博)、岬(渡辺大)、五文字(間宮祥太朗)、深杉先生の4人は、美々の特別健康診断をうけることになった。

『檸檬』を特定するために過去のメッセージにあった内容とマッチする人を探すが、、、4人が4人とも同じ回答することが多かった。

そして美々は草もちを取り出し、葉っぱを食べようとする。そしたら朝鳴(及川光博)だけが、「僕は食べるよ」と答えた。『檸檬』は朝鳴??

スポンサーリンク

檸檬とのSNSは終わってしまう!?

特別健康面談を行ったことに上司ゆりは怒るが、理解は示す。

美々は自分好みの顔と声を想像していた。しかし現実は(朝鳴だと誤解し)とんかつは受け入れられなかった。。

そして美々は『檸檬』に「お会いすることはできません、いままでありがとうございました。さようなら 草もち」とメッセージを送ってしまう。

『檸檬』からの回答は「驚きました。さようならって書いてあったので、、、こちらこそありがとうね。僕はいろいろなことに『大丈夫かなぁ』と思ってました。人ってなれるよね?新しい生活様式とか、草もちさんは慣れましたか?僕は草モチさんが誰であってもよかった。誰であっても話しかけていたと思います。でもきっと草モチさんだったから楽しかった。ありがとうございました。お元気で、さようなら 檸檬より」

檸檬は青林だった

私に隠して草もちと5か月SNSやっていたでしょ?

『檸檬』は、青林だった。

恋人の沙織に私の知らないところで誰かと勝手につながらないでよと怒られていた。

そして勘違いした美々は朝鳴にむかって

「私が草もちです!檸檬さん!」

朝鳴に「誰!?」と言われてしまう。

スポンサーリンク

#リモラブ~普通の恋は邪道~相関図とキャスト紹介

相関図はこちらになります。

#リモラブ~普通の恋は邪道~第2話感想

『檸檬』は青林だったのですが、青林には沙織という社内に恋人がいたんです。でも草もちこと美々は社内の健康診断の結果から尿酸値5.29の該当者4人から朝鳴だと勘違いしますが、まだ当面、青林が本物だとは分からないのかな。。

波留さんってとてもクールなイメージが強いのですが、「美々」ではとても純粋なせっかちな役を演じていてギャップが楽しいです。

このドラマはコロナ下での会社の状況が、とても身近で本当に変わってしまったよな~って客観的に見ることができることと、やっぱり美々の純粋な思いが癒されます。

次回第3話のあらすじはこちらになります。

波留主演#リモラブ~普通の恋は邪道~第3話ねたばれと感想~檸檬は五文字ではない
2020年10月28日(水)夜10時放送の#リモラブ~普通の恋は邪道~第3話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 第2話のあらすじとネタバレはこちらになります。 #リモラブ~普通の恋は邪道~第3話あらすじとネタバレ...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました