【教場・後編】あらすじと実際の警察学校での脱落者は驚愕の20%!

2020年1月4日、5日に放映された教場(きょうじょう)ですが、色々な意味で衝撃的でした。

次々に脱落していきましたが、実際はどうなんだろう?と気になり、調べたところ少し古いのですが、2014年12月の週刊ポストの記事では、2013年度の離職率について記載がありました。

【2013年度 警察学校離職率】

1位 兵庫県の警察学校 退職率は25.1%

2位 神奈川の警察学校(19.2%)

3位 鹿児島(19.1%)

4位 石川(18.7%)

5位 大阪(18.6%)

やはりドラマで描かれているように、警察官とは時には凶悪犯にさえ立ち向かっていかなければならない職業であり、その厳しい訓練は自分の身を守るための大切な前準備であり、それを乗り越えてこそ市民の平和を守ることができるのかもしれません。

逆にいうとその覚悟が試されるのが警察学校なのですかね・・・、教場ドラマでは篩い(ふるい)にかけていくというセリフを風間がよく使ってますが、とても一般人の私には耐えることができない世界だと思いました。。

さて今回の記事では、教場後編の原作から、教場2のあらすじと、実際の警察学校の実態を少しご案内します。リアルな現場とのドラマとの比較が分かることでさらにドラマが面白くなるはずです。

2020年1月4日教場・前編のあらすじとネタバレはこちらの記事をご覧ください。

【ネタバレ】教場1・前編~木村拓哉の思わず見返したシーンとは!?
2020年12月29日夜9時から放送される教場・前編のあらすじとネタバレになります。2020年新春に二夜連続で放送した『教場』のSP編集版になります。 ドラマ“教場”は、警察学校の教室。何より厳しいのがルール厳守。「警察学校とは適性のない...

2020年1月5日教場・後編のあらすじとネタバレはこちらの記事になります。

【ネタバレ】教場1・後編~木村拓哉のガチで感動したセリフとは!?
2020年12月30日夜9時から放送される教場・後編のあらすじとネタバレになります。2020年新春に二夜連続で放送した『教場』のSP編集版になります。 ドラマ“教場”は、警察学校の教室。何より厳しいのがルール厳守。「警察学校とは適性のない...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました