【ネタバレ】コタローは1人暮らし第1話~アパート清水に5歳の子が1人暮らし?

コタローは一人暮らし

2021年4月24日夜11時30分から放送のコタローは1人暮らしのあらすじとネタバレになります。

このドラマは、自堕落な漫画家・狩野進の隣に訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引越してくる。何故子供だけで暮らしているのか?狩野をはじめ同じアパートの住人たちがコタローとの交流を通して大人の責任や人を思いやる気持ちの大切さをあらためて実感し少しずつ成長していくハートフルコメディです。

スポンサーリンク

コタローは1人暮らし第1話あらすじ

昔懐かしい佇まいの『アパートの清水』のとある一室――。

初デートをすっぽかされたと怒り心頭の彼女から盛大な平手打ちを食らった売れない漫画家・狩野進(横山裕)が、寝起き状態のボロボロな姿で座り込んでいると、インターホンが鳴る。“彼女が戻って来たのかも!”とドアを開けると、そこには高級ティッシュを差し出す小さな男の子がひとりで立っていた。
「隣に越してきた“さとう”と申す。以後、お見知りおきを、これはつまらぬものだが受け取るがよい」アニメ『とのさまん』が大好きで主人公と同じ“殿様語”を話す。腰にはおもちゃ刀がささっている。

確かこのアパートは子連れ入居禁止だったはず…と怪訝な表情を浮かべる狩野に、この不思議な話し方をする5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)は、自分は1人暮らしだとキッパリ宣言する。

状況が飲み込めず、ぼう然とする狩野に追い打ちを掛けるように、出版社の編集担当・福野一平から催促の電話が。さらに、まずは腹ごしらえ!と冷蔵庫を開けるも中はスッカラカン…。

スポンサーリンク

コタローの親は一体どこに?

そんな中、インターホンが鳴り、再びコタローがやって来る。部屋にお風呂が見当たらないというコタローに、狩野は近所の銭湯を教える。張り切って銭湯に向かうコタローを「面倒なヤツが引っ越してきたな…」とため息ながらに見送った狩野だが、コワモテの住人・田丸勇(生瀬勝久)が電話で怒鳴り散らしている姿を目撃、さらにテレビで5歳児の行方不明事件のニュースを見て、急にひとりで出掛けたコタローが心配になる。

慌てて後を追い、一緒にアパートに戻って来ると、住人・秋友美月(山本舞香)にバッタリ。隣人ながら初めて会った美月からコタローの父親と間違えられて焦る狩野。美月はクラブで働いていた。

翌日、コタローが外出するタイミングで狩野もあとをつけていく。戻ると、美月の靴が玄関前にあり、死んだように寝ていた。コタローは冷たい飲み物を買ってきて、目を冷やすよう美月に差し出す。狩野は泣いていたことすら気づかなかったが、コタローは大人の泣いている姿を目の当たりにしてきたようだ。

アパートの清水の前に、女性が。。。

スポンサーリンク

コタローは1人暮らし相関図とメインキャスト

相関図はこちらです。

 

スポンサーリンク

狩野進(かりの・しん)(35)横山裕

『アパートの清水』の住人。出版社の漫画賞を受賞して以降、まったく鳴かず飛ばずの売れない漫画家で、一日中家に引きこもってグータラと自堕落な生活を送っている。ある日突然、隣の部屋に1人暮らしの5歳児・コタローが引っ越してきたため、「もしかして俺の子!?」と慌てふためくが、きっぱり否定される。最初は、大人顔負けの言動をするコタローをいぶかしく、そしてちょっと面倒だと思っていたが、夜ひとりで銭湯に向かう姿を見て心配になり、思わずついて行ってしまう。それ以来、幼稚園の送り迎えをするなど、何かとコタローを気に掛け、世話を焼くようになる。

さとうコタロー(さとう・こたろー)(5)川原瑛都

『アパートの清水』の住人。子連れ入居禁止のアパートだが、大家さんに「家賃が払えるなら別にいーよ」と言われ、1人で引っ越してきたという訳アリ5歳児。笑顔を見せず、ほぼ無表情。大好きなアニメ『とのさまん』のマネをして、「わらわ」「おぬし」「いってまいる」といった殿様語を話す。新聞を5紙購読、ゴミの分別も完璧と、とても5歳とは思えないしっかり者だが、時に子どもらしい健気な一面を見せる。「強くなりたい」と願うがゆえの大人びた言動の裏には、ある理由が隠されていて…?

秋友美月(あきとも・みづき)(25)山本舞香

『アパートの清水』の住人。キャバクラ嬢で、源氏名はミキ。
コタローを“コタローちゃん”と呼んでかわいがる。隣人の狩野をコタローの父親だと勘違いして慌てさせる。いつも明るく元気だが、実はヒモの彼氏に悩まされている。

スポンサーリンク

花輪景介(はなわ・けいすけ)(23)西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

『幼稚園の清水』で星組の担任を補佐する新任教諭。
優しく一生懸命だが、仕事に慣れず、いつもアタフタしている。過去のある経験から子どもたちに寄り添いたいという気持ちが強く、コタローのことも常に気に掛けている。

小林綾乃(こばやし・あやの)(28)百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

『鈴野法律事務所』の弁護士。マジメで優秀。所長に命じられて、週に1回コタローに“優しい人からの寄付”という名目のお金を届けている。姿を現さない“優しい人”の代わりに、毎週コタローから手厚いもてなしを受けるが、実は子どもが苦手で、うまくノリについていってあげられないことが目下の悩み。

田丸勇(たまる・いさむ)(52)生瀬勝久

『アパートの清水』の住人。ガラの悪い見た目で、一見怖い人かと思いきや大の子ども好き。
コタローを“コタローきゅん”と呼んで溺愛する。離婚した妻に引き取られた息子に会えず、寂しい思いをしているため、コタローに遊んでもらうことが何よりうれしい。

コタローは1人暮らし第1話感想

コタローは、まだ5歳なのにものすごいしっかりしてます。でも刀をつけたり、お話が、殿様後など、子供らしいところもあって、とてもかわいいです。

母親は出てきましたが、いまは両親ともに死別しているのか?そのあたりはまだわかりません。でも隣に住んでいる狩野(横山裕さん)が色々気にかけているのをみて、ほっておけない大人って昔は沢山いたなぁと思いました。おせっかいですけど、やっぱり小さい子供は大人が守ってあげないとですよね。

でも横山裕さんの売れない漫画家の役作りが半端ありません。ヨレヨレのスェットきて、あのリアルな生活感は中々だせないですよ。普通のお兄さんのところに、5歳の男の子が1人で住んでいたら、声かけちゃいますよね。

次回第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】コタローは1人暮らし第2話~幼稚園に1人で登園するコタロー
2021年5月1日夜11時『コタローは1人暮らし』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、自堕落な漫画家・狩野進の隣に訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引越してくる。何故子供だけで暮らしているのか?狩野をはじめ同じ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました