【ネタバレ】コントが始まる第6話~マクベス解散後の将来どうする?

コントがはじまる

2021年5月22日22時~『コントが始まる』第6話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、想像していた「大人の自分」とは、かけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、出会う人やさまざまな出来事を通じ、「幸せ」に辿り着く「マクベス」の生きざまを描きます。脚本は「俺の話は長い」を手掛けた金子茂樹さんのオリジナルになります。

マクベスのメンバーは、菅田将暉さん、仲野太賀さん、神木隆之介さんが演じます。名前を聞いただけでワクワクしますね。そして有村架純さんは、マクベスが通うファミリーレストランのウェートレス役です。この4名は、全員同じ歳で28歳だそうです。息のあった演技を見せてくれるはずです!

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】コントが始まる第5話~マクベスは解散!?
2021年5月15日22時~『コントが始まる』第5話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、想像していた「大人の自分」とは、かけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、出会う人やさまざまな出来事を通じ、「幸せ」に辿り着く「マクベス...

見逃し配信はHULUでご覧いただけます。2週間はトライアルとして課金はありませんよ。

韓流バナー

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
8.9% 8.6% 7.5% 7.1% 7.0% 6.5%        

スポンサーリンク

ントが始まる第6話ネタバレ

マクベス解散を決め、恩師や関係者たちに解散イベントのチラシを配布し挨拶をする。春斗(菅田将暉)潤平(仲野太賀)、瞬太(神木隆之介)。
潤平と奈津美は、お互いの関係が冷めてきているのに気づいていた。潤平はマクベス解散後、家業の酒屋を継ぐことにした。奈津美は大企業で働いていて釣り合わない関係を悩んでいた。しかし春斗が奈津美にあって潤平より魅力的な男性は沢山いるが、潤平は唯一無二の存在だと伝える。

そして、マクベスを心の支えにして来た里穂子(有村架純)もまた、これから進むべき28歳以降の未来について、人生の岐路に立たされる。それは、これから里穂子

里穂子の家で餃子パーティが開かれ、そこに奈津美もきてびっくりする潤平。そして実家の酒屋を継ぐことを伝えると、奈津美は「今度さ、うちの両親に会ってくれない?」2人の関係は元に戻った。

春斗は、酔っぱらっている里穂子と遭遇。里穂子は、これから先何をすればいいのか。自分には何もない。どうやって仕事を探せばいいのか?どうやって就職したほうがいいのか?春斗も口には出さないが同じ内容で想い悩んでいた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

コントが始まる第6話あらすじ

コント『金の斧銀の斧』。ステージに現れるきこり役の春斗(菅田将暉)とその弟子を演じる潤平(仲野太賀)。チェーンソーを池に落としてしまった潤平の前に、女神役の瞬太(神木隆之介)が登場して……。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる―――。

正式に解散が決まり、残された日々を過ごすマクベス。実家の酒屋を継ぐ決心をした潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美(芳根京子)との関係に人知れず閉塞感を感じ始めていた。もともとは奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する。

今、大企業で働いていて自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか……。一方の奈津美もまた、芸人を辞めた後の潤平をどう受け止めていいのか悩んでいて……。マクベスという柱を失い、二人の関係は未来が見えなくなり始めていた。

そして、マクベスを心の支えにして来た里穂子(有村架純)もまた、これから進むべき28歳以降の未来について、人生の岐路に立たされる。それは、これから里穂子の家を出て行くつむぎ(古川琴音)と、マクベス以外の生き方を知らない春斗も同じだった。

スポンサーリンク

春斗のビジョンは!?

奈津美が潤平を選んだのは、人を笑顔にする不器用な優しさと人柄に感動したからだった。春斗は夏美に会って「潤平よりも魅力的な男性は沢山いるが、潤平はこの先現れない。それを覚悟したほうがいい。」春斗は、潤平がこの10年間変わらずに信じ続けた物を一つでも成就させてやりたい。この10年無駄ではなかったということを思ってほしかった。

里穂子の家で餃子パーティが開かれ、そこに奈津美もきてびっくりする潤平。そして実家の酒屋を継ぐことを伝えると、奈津美は「今度さ、うちの両親に会ってくれない?」

春斗の引きこもりの兄は、アルバイトするようになった。春斗はマクベスをやめたあと、何をするか何もビジョンがなかった。

酔っぱらっている里穂子と遭遇する春斗。愚痴っている内容が、まさしく自分が思っていることだった。これから先何をすればいいのか。自分には何もない。どうやって仕事を探せばいいのか?どうやって就職したほうがいいのか?

努力が報われなかったかもしれない人生。それでも変わらずに信じていいものは心の中にきっとあるはず。「未来」が見えなくても、「今」が俯く状況でも、それでも「今日」できること、「今日」の幸せは絶対にある。

スポンサーリンク

コントが始まる相関図

相関図はこちらです。

メインキャストのくわしい紹介はこちらをご覧ください。

 

コントが始まる第6話感想

奈津美と潤平の関係が元に戻ってよかったです。春斗のお膳立てのおかげですね。2人の間には不穏な空気がありましたが、こういうときは第三者の力を借りるのもアリですね。

春斗はマクベスが解散したあとどこへ目指していいのか分からず、誰にも相談できず悶々と考えてますが、そのとき里穂子が口に出して自分の悩みを言ってくれたシーンは、春斗の目から鱗の状態が印象的でした。菅田将暉さんの演技はじーーと見てしまいます。引き込まれるんですよね。

春斗は何を目指していくのでしょうか?焦って決めるものではないですし、でも気になります。

次回第7話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】コントが始まる第7話~里穂子は春斗に絡んでしまい反省するが・・
2021年5月29日22時~『コントが始まる』第7話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、想像していた「大人の自分」とは、かけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、出会う人やさまざまな出来事を通じ、「幸せ」に辿り着く「マクベス...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました