【ネタバレ】コントが始まる第1話~マクベスのテレビ初コント『水のトラブル』

コントがはじまる

2021年4月17日22時~『コントが始まる』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、想像していた「大人の自分」とは、かけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、出会う人やさまざまな出来事を通じ、「幸せ」に辿り着く「マクベス」の生きざまを描きます。脚本は「俺の話は長い」を手掛けた金子茂樹さんのオリジナルになります。

マクベスのメンバーは、菅田将暉さん、仲野太賀さん、神木隆之介さんが演じます。名前を聞いただけでワクワクしますね。そして有村架純さんは、マクベスが通うファミリーレストランのウェートレス役です。この4名は、全員同じ歳で28歳だそうです。息のあった演技を見せてくれるはずです!

見逃し配信はHULUでご覧いただけます。2週間はトライアルとして課金はありませんよ。

韓流バナー

視聴率の推移はこちらになります。

第1話                  
8.9%                  

スポンサーリンク

コントが始まる第1話ねたばれ

高校時代の同級生の春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)は10年という家族との約束で『マクベス』コントトリオをしていた。

3人のネタ打ち合わせやファミレス、そこのウェイトレス里穂子は3人の楽しそうな会話をみているうちに大ファンになってしまう。1年半前に会社を辞め投げやりになっていた里穂子にとってマクベスは心の支えだった。

ある日マクベスの単独ライブにいくと、なんとあと半年で解散すると聞いてしまう。家族と約束した10年が経ってしまうから。

今後の進退をかけてテレビのオーディションを受けるが惨敗。その足で福岡までとんこつラーメンを食べる3人。春斗は食べ終わったあと、「解散する?」と2人に聞く。春斗は大事なことはいつも最後に言う。。。それが一番おもしろい。

春斗は売れなかったことに責任を感じるが、里穂子は瞬太も潤平もそんなこと思ってないと励ますと緊張の糸が切れたのか、大泣きしてしまう。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

コントが始まる第1話あらすじ

明転したステージに現れたのは、春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)のお笑いコントトリオ『マクベス』。売れない芸人による取り留めのないコントの「前フリ」部分が始まる……。

コント『水のトラブル』。最初はお水だったのに、瞬太が運ぶ間にメロンソーダになる・・・という(水)のトラブル。お世辞でもおもしろくない・・・・そして映像は、そのコントを自宅で見ている里穂子(有村架純)へと繋がっていく。

1年半前に訳あって大手企業を辞めた里穂子は、姉の世話を口実に上京して来た妹・つぐみ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウェイトレスをしていた。偶然里穂子の働くファミレスに来店したマクベスの3人は、やがて常連客として定期的にファミレスでネタ作りをするようになる。

彼らがネタ作りに励む姿を見るうちになぜか興味を惹かれ、いつの間にか隠れファンとなっていた里穂子。日々は流れ、気づけば里穂子にとって、マクベスの存在は生きがいのようになっていた……。しかしある日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのはトリオ解散という重大発表!

呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられる。里穂子はなぜ解散してしまうのか尋ねると、10年前の約束だから。

スポンサーリンク

マクベス誕生から解散まで

2011年6月19日にマクベスは誕生した。高校の真壁先生に褒められたことが嬉しかった春斗は潤平を相方に結成する。プロゲーマーに限界だった瞬太もマクベスに入る。

3人は共同生活をはじめ、週に1回は新作をつくることを課した。じつは春斗は1年半前に公園でヘベレケで酔っぱらっていた里穂子に会っていた。その日は里穂子が会社を辞めた日だった。

翌日同じ場所にいくとミネラルウォーターがメロンソーダに変わっていた。(それが冒頭のコントにつながっていたんですね)

そしてある日、ファミレスに行くと春斗はすぐに酔いつぶれていた里穂子(ウェイトレス)だときづいたが、里穂子はまったく覚えてなかった。

春斗と潤平は、両親から10年という約束で漫才をやらせてもらっていた。次の深夜番組のオーディションで受からなかったら解散ということになったが、オーディションは散々だった。潤平は東京から九州まで車を走らせる。美味しいとんこつラーメンを食べにきた。

春斗の口から2人に「解散するか・・・」真面目に聞くのに、2人は大笑い。春斗がラーメン食べ終わった後に大事なことを言う・・・・それが一番おもしろいよ。。。潤平は泣いてしまう。やっぱり解散は辛いことだった。

春斗は里穂子の前で泣いてしまう

「どうして解散しちゃうんですか?」里穂子の質問に対して、家族との約束だと答える。

里穂子は最後の単独ライブも必ず行くと伝える。春斗は1年半前に酔いつぶれた里穂子に会ったことをつたえ、コンビニで買ったお水がメロンソーダに変わっていたことを伝えると、里穂子は粉末のジュース。春斗はすっきり。

里穂子は自分は疫病神、自分が関わるとみんな悪いほうへ向かう。春斗は自分もそうだと伝えると、里穂子は3人の時間はとても輝いていたことを伝えると、春斗はあいつらに申し訳ない。。。と嗚咽して泣いてしまう。

スポンサーリンク

コントが始まる相関図

相関図はこちらです。

メインキャストのくわしい紹介はこちらをご覧ください。

 

コントが始まる第1話感想

コント自体はあんまりおもしろくなかったのですが、3人が楽しんでコントしているのは伝わってきました。作り込んでいるコントって志村けんさんもそのタイプだったんですよね。

菅田将暉さんのふとしたしぐさとか、セリフを言う間?なんというか雰囲気が良いんですよね。やっぱり別格な感じがします。ずっと見ていられる感じです。

神木隆之介さんも仲野太賀さんもとっても良い。3人のコントは毎週見られるのかな。

なんかすごい豪華なキャストですよね。有村架純さんも含めて全員同じ歳のようですが、将来に対して葛藤している姿は、刺激を受ける人がたくさんいると思います。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】コントが始まる第2話~瞬太は余命が限られている!?
2021年4月24日22時~『コントが始まる』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、想像していた「大人の自分」とは、かけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、出会う人やさまざまな出来事を通じ、「幸せ」に辿り着く「マクベス...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました