火曜ドラマ・この恋あたためますか?第1話ねたばれ・感想~キキかじりで運命の出会い

この恋あたため

2020年10月20日夜10時から始まる『この恋あたためますか?』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマはアイドルグループに入る夢が破れたコンビニアルバイト・井上樹木(いのうえ・きき)演じるのが森七菜です。業界最下位のコンビニチェーン社長・浅羽拓実(あさば・たくみ)を演じるのが中村倫也さんです。

いきなり樹木にコンビニのスィーツをつくるように命じられ、会社のベンダーで浅羽の後輩である新谷と一緒に美味しいスィーツをつくった樹木、果たして商品化になるのでしょうか?

コンビニのスィーツですが、たしかにどこも似通っているように感じる今日この頃。。。面白いストーリーだと思います。

スポンサーリンク

この恋あたためますか?第1話あらすじとネタバレ

「人を幸せにしたい」。
そんな思いを抱いて活動していた地下アイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。しかしその時に食べたスイーツで少し気分が楽になった。それから唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。

浅羽はコンビニに出向し代表取締役になったばかり

ある日、樹木はスィーツのライブ中継をしていたが、そこに浅羽が映っていたため注意したことで口論になる。

樹木はココエブリィーでアルバイトしていた。浅羽は自分のバイト先以外のコンビニのスィーツを宣伝していたことを怒る。樹木は感想をSNSにアップしていただけ、感想で嘘つきたくない。浅羽は、「頭が悪い」とバカにする。

浅羽は、Eコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。

スポンサーリンク

ココエブリィの目玉商品を開発しようとする

業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるシュークリームのリニューアル案を打ち出した。

だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、「誰でも手軽に美味しいスィーツが食べられる」これがコンビニの良さだとスイーツ課から猛反発されてしまう。

社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、樹木がいるコンビニにいく。

浅羽は樹木にシュークリーム案を考えるよう依頼

浅羽は樹木と1時間以上並ぶスィーツ店にいく。

浅羽は「これだ!と思うシュークリームを考えてほしい、つまり君が必要だ。締め切りは来週水曜日の正午、良いアイデアを待っている」

しかし樹木はアイデアを真剣に考えようとはしない。

そんな中、一緒に住んでいる中国人のスーハンから「ビビっているんでしょ?期待されているのにがっかりされたらどうしようって、チャンスは逃すともう来ないだよ」

スポンサーリンク

社内公募締め切り当日に・・・

樹木は、浅羽がいる会社にいく。企画書はなかったが頭の中にある。。。

「私にもう一度チャンスをください」

そして社内に入れるIDカードを渡す。

新谷を紹介する浅羽、「予算はいくらかかってもかまわない。どこよりも一番売れるものを作ってくれ。」

浅羽は商品部の会議室にはいり、一岡課長に「商品部が開発を放棄するなんて職務怠慢だ。あなたはもう必要ない。課長職を解任します」と伝える。

また雑誌の取材に「ココエブリィは生まれ変わります」と宣言する

1回目の試作品ができるが見た目で却下される

新谷と樹木は、ゆるふわクリームをつくるためにまずは生クリームの割合をかえたクリームを片ぱなっしから試食することに。。。そして生地と、考えていく。

試作品ができて浅羽に持っていくが、「見た目も美味しくなければ意味がない!がっかりだ」

味見さえしなかった。

樹木は怒りまくっているが、新谷は「これは仕事だから。社長が言っていることは間違っているとは思えない」

樹木は、コンビニでバイトしてて一番しんどいのは商品並べているとき、古いのは手前におくけど、買う人は知っているから奥からとるから手前は捨てられる。自分は「終わった人」ってこと。浅羽に必要だと言われて、選ばれた感じがして嬉しかった。だけど『私なんかが頑張っても無駄でしょ』というスィッチがでてしまう。

新谷は、部屋のスイッチを消した。そしてまたつけた。「再起動だよ」樹木の『私なんかが頑張っても無駄でしょ』のスイッチを再起動してあげて元気づけた。

スポンサーリンク

樹木のシュークリームができた

樹木は、ハリネズミの大福をモチーフにしたシュークリームが出来上がった。

しかし浅羽は出掛けてていなかった。

新谷と浅羽の関係は、新谷の地元の先輩だった。「サッカー部だった。あの人絶対にパスを出さない。結局スタメンから外されていた。でも誰よりも練習していた。周りがついていけなかった。」

浅羽はそのころ、本社に向かうと都築部長から「3年で結果をだせ!」期待していると言われる。しかし同僚から左遷だと言われてしまう。落ち込んでいる浅羽・・・

彼氏の部屋にいく樹木、しかし彼女が部屋にきていた。

「うっざ、おまえ気づけよ、こっちだって気を遣ってフェードアウトしているのに、本気でお前のことが好きだと思った?もういらねんだよ、お前」

ひどい言葉を浴びせられる樹木

浅羽は樹木のシュークリームを褒める

浅羽はコンビニいくと落ち込んでいる樹木がいた。シュークリームを試食する。

「今回のは手にとってみたいと思った。しかし味は忘れたな。。。新しい食感だ。クリームもやわらかくてコクがある。」

すべて間食し「うまい」と感想を伝える。

並ばないと食べられない高級なスイーツと、いつでも食べられるコンビニスイーツ、どっちが幸せにできると思う?お前が考えたスィーツが幸せにするんだ。

樹木は「ありがとう」

俺のセリフだ。。。

スポンサーリンク

浅羽は退職願を出す・・・

樹木を家まで送っていく浅羽

「私、もっともっとスィーツ作りたいです!」

「そのことだが、君のアイデアはこちらで買い取らせてもらう。」

 

銀行がココエヴリーの経営を心配していると伝えにくる本社の都築部長

そして浅羽はなんと辞表を提出する。

浅羽は樹木がいるコンビニへ

「いい話と悪い話、どっちから聞きたい?」

スポンサーリンク

この恋あたためますか?登場人物

相関図はこちらです。

 

登場人物は下記になります。

スポンサーリンク

この恋あたためますか?第1話感想

樹木は21歳のときに地下アイドルから引退し、そのときにマネージャーに言われたのが「君は噛み続けたガムなの。。。もう味はしない」なんてひどいことを言う。。。。そう思ったら、樹木の恋人からすごいひどい言われ方をして振られてしまって、あれは言葉の暴力ですよね。あんなこと言われたら本当に立ち上がれないでしょ。。。。

でも「捨てる神あれば拾う神あり」で浅羽は樹木が考えたスィーツを認めてくれて、樹木に感謝します。本当救われた。。。見ている方も救われました。。。あのままでは樹木がかわいそすぎです。

浅羽役の中村倫也さんのスーツ姿がかっこよすぎる。甘いモノたくさん食べて太らないかな。。

でも浅羽の後輩の新谷から樹木は惚れられそうですね。でも樹木はきっと浅羽に惚れていきそうです。

スィーツ楽しみだな。。。実際本当に売ってほしいです。

次回第2話のあらすじとネタバレはこちらになります。

火曜ドラマ・この恋あたためますか?第2話ねたばれ・感想~浅羽の退職願は一体!?
2020年10月27日『この恋あたためますか?』第2話のあらすじとネタバレになります。 第1話の終わりに浅羽が退職願を出してましたが、もうやめてしまうの?と思ったのですが、第2話のあらすじをみるかぎり、まだ社長のようです。。。多分退職願い...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました