【ネタバレ】恋する母たち第4話~杏は斉木と再婚前提で付き合う

恋する妻たち
『恋する母たち』は、柴門ふみ原作です。3人の母たちは息子が同じ学校に通う高校生で出会います。物語の主人公・石渡杏(いしわたり・あん)役には、木村佳乃さん。バリバリのキャリアウーマンを林優子(はやし・ゆうこ)を演じるのは、吉田羊さん。キラキラしたセレブ暮らしの主婦は仲里依紗さん。三者三様の家庭環境を持つ3人の美しい母たちには、一見幸せそうな生活を送りながらも、誰にも言えない秘密と悩みがあり、ギリギリで平穏を保っている母親たちの心の隙間に入り込む、別の男性との“恋愛”を追っていくドラマです。
 
こちらの記事は2020年11月13日『恋する母たち』第3話のあらすじとネタバレになります。

第3話のあらすじとネタバレはこちらです。

【恋する母たち】第3話ねたばれと感想~斉木は杏にプロポーズ
2020年11月6日『恋する母たち』第3話のあらすじとネタバレになります。 杏は与論にいて元旦那の慎吾に会い、慎吾の過去を正直に話し離婚届にサインさせます。与論が帰ってくると斉木から付き合ってほしいと言われます。まりは、夫の浮気相手から衝...

また見逃した方は、こちらのParaviで視聴可能です。2週間は無料ですので、ドラマの四角関係は生でみたほうが面白いです。Paraviは他のドラマもたくさん見れます。

Paravi

スポンサーリンク

恋する母たち第4話ねたばれ

杏は斉木との交際をスタートし、息子の研にも紹介するが、自分の父親がかけおちした女性の元夫だとして杏に「キモい」と言ってしまい決まづくなる。

優子は赤坂と社内不倫している中、夫から与論に移住したいと言われる。ついていくか迷っているところに赤坂からプロポーズされ優子の家の近くでキスしているところを夫にみられてしまう。

まりは夫から温泉に誘われるが、その夫は元不倫相手が「死にます」とメッセージをうけ帰ってしまった。丸太郎はそれをまりに聞いて、まりがいる温泉宿へ。。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

恋する母たち第4話あらすじ

(木村佳乃)は「結婚を前提に付き合ってほしい」という斉木(小泉孝太郎)からの申し出に、自分も斉木に好意を持っていることを再確認した。そんな杏のハイな様子に違和感を覚えた息子・(藤原大祐)は、友達の大介(奥平大兼)に相談する。

蒲原家では、まり(仲里依紗)が夫・繁樹(玉置玲央)の浮気相手・のり子(森田望智)をやり込めたものの、自分は丸太郎(阿部サダヲ)のことが気になって仕方がない。繁樹から「罪滅ぼしに夫婦2人で温泉に行こう」と優しく言われても全然うれしくない自分がいた。まりは丸太郎に連絡し、夫から温泉に誘われていることを伝えると、温泉に行ったほうがいいとすすめられる。
 
一方、優子(吉田羊)も、京都で一夜を過ごした赤坂(磯村勇斗)のことで頭がいっぱいになっていた。会社でもなんとなく赤坂を意識してしまう。ある朝、夫のシゲオ(矢作兼)から「家族のことで大事な話がある」と言われ、優子はなるべく早く帰る約束をするが、その約束をすっぽかし赤坂とホテルへ。。。
 

スポンサーリンク

杏は息子の研を斉木に紹介

翌日、杏は研から父・慎吾のことを聞かれる。出て行ってしまった真実を伝えると、優しい研は母を思いやるのだった。そして、杏は研に「今度、会ってほしい人がいる」と斉木の存在を打ち明けることに。
さらに、杏は慎吾と正式に離婚したことで、義母・綾子(夏樹陽子)のもとを訪ねる。今までマンションのローンや研の学費を出してもらってきた礼を言い、「この先は自分でやっていこうと思う」と決意を伝えるが、義母はいまのままでいこうと言われる。
その日の夜、杏、斉木、研の3人は初めてレストランで食事を共にする。

斉木の元妻が杏に会いにくる

優子は夫から与論に戻ってフリースクールやりたい。大介は行ってもいいと言っている。

そんな矢先、赤坂から「離婚して」と言われる優子。

杏のもとに斉木の元妻が訪ねてくる。そこには慎吾が杏に送付するはずだった生活費8万円、2年間分の192万円を渡された。元妻は斉木と最近も会っていると意味深なことを伝える。しかしその話を息子に聞かれ「キモいよ」と言われてしまう。研は、元夫と駆け落ちした女性が斉木の元妻だとは知らなかった。息子に怒られて落ち込む杏に、斉木は会いにくる。

スポンサーリンク

まりの元に丸太郎が、そして優子は不倫現場を夫にみられる

まりは夫と温泉にいく。しかし不倫相手だったのり子からしつこいぐらい電話がかかってくる。そして「死にます」とメッセージがきて夫は、まりを置いてのり子の元へ

1人で温泉を楽しむまり、そこに丸太郎から電話がきて夫は帰ったことを伝えると、丸太郎はなんとまりがいる温泉宿に泊まりに来た。

優子は夫が与論に行っている間、息子のために家事をしている。そんな中赤坂からメッセージがきてつい「会社辞めようか迷っている」とメッセージしてしまう。赤坂は岐阜の実家に帰省したが、優子に「いまから行くから」と言って電話を切ってしまう。

赤坂が優子の元にきた。「与論なんて行かないでほしい、これから50年も一緒にいたい、結婚しよう」そしてキスするが、夫にみられてしまった!!!

スポンサーリンク

『恋する母たち』登場人物

相関図はこちらになります。

恋する母たち第4話感想

3人の母たちはモテますね。。。うらやましい。一番うらやましいのは優子ですね。あんなに若い部下の赤坂と不倫してますが、いいことは続かず夫にバレてしまいます。原作ではやっぱり別れてしまうんです。この2人。だけど赤坂とすぐに結婚するか?といえば、いまも連載中ですが、まだ結婚してません。

不器用で可哀そうなのがまりです。セレブで生活に困らないですけど夫は同じ職場の女性と不倫していて。。だけど3人の子どももとても大事に思っていて、男性に軽くないところが、まりのいいところです。杏もクソ真面目ですけどね。

次回はいよいよ優子の修羅場です。まだまだ波乱が続きそうです。

第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】恋する母たち第5話~優子(吉田羊)の結婚時の秘密とは!?
『恋する母たち』は、柴門ふみ原作です。3人の母たちは息子が同じ学校に通う高校生で出会います。物語の主人公・石渡杏(いしわたり・あん)役には、木村佳乃さん。バリバリのキャリアウーマンを林優子(はやし・ゆうこ)を演じるのは、吉田羊さん。キラキラ...

スポンサーリンク

 

マグノリア・トレンドストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました