【恋する母たち】第2話ねたばれと感想~~与論島にいる杏の夫

恋する妻たち

2020年10月30日『恋する母たち』第2話のあらすじとネタバレになります。

杏と優子とまりの3人の母たちですが、まじめで純粋ですが、だんだん3人ともそれぞれの恋に走っていくようです。杏は斉木だと思いますが、まだ何も発展がなく、優子は部下の赤坂ですが、第2話で赤坂が優子に積極的にアプローチしてます。そしてマリと丸太郎は2人で密会してキスするところを斉木(週刊誌の編集部で働いている)に写真撮られる。というのが第2話です。詳細はネタバレをご覧ください。

第1話のあらすじとネタバレはこちらです。

【恋する母たち】第1話ねたばれと感想~恋する母たちの物語
2020年10月23日『恋する母たち』第1話のあらすじとネタバレです。 とてもまじめな3人の主婦たちというイメージです。何かは上手くいっているけど、何かは上手くいってない。すべてが揃って幸せな主婦っていないのかも。。。杏とマリは夫に恵まれ...

スポンサーリンク

恋する母たち第2話あらすじとねたばれ

ある日、石渡杏(木村佳乃)は11年ぶりに斉木巧(小泉孝太郎)と再会した。
巧は8年前に妻と正式に離婚し、今は週刊誌の編集部で働いていた。

杏の元夫は与論島で過去の記憶を失くしていた

杏は巧から、与論島で夫の慎吾(渋川清彦)らしき人物に会ったと聞かされ驚く。慎吾は「港洋一(みなとよういち)」と名乗って観光ガイドをしていて、駆け落ち相手である斉木の妻・由香(瀧内公美)とはすでに別れていた。巧と港洋一は仲良くなり話を色々聞いたところ、なんと8年前に崖が落ちて記憶喪失になっており、別な女性と再婚していた。
杏はその人は元夫に違いない。
 
斉木は8年前離婚をしており、その後、どうでもよくなって世界回ってルポを書くことになり週刊春潮に入社していた。
 
斉木と別れ帰宅した杏は、息子の(藤原大祐)に「お父さんが見つかったようだ」と伝えるが、研は「最初から父親はいないと思っている。お母さんが会いたいなら邪魔はしない」と部屋にこもってしまう。
そして、義母の綾子(夏樹陽子)にも知らせると、「本当に慎吾か確かめて来てほしい」と頼まれるのだった…。
 

スポンサーリンク

エレベーターに閉じ込められる優子と赤坂

その頃、林優子(吉田羊)は部下の赤坂剛(磯村勇斗)と停電中のエレベーターに閉じ込められていた。
夫のシゲオ(矢作兼)を心配させまいと電話をしたり、「息苦しくない?酸欠じゃない?」などと動揺する優子に、赤坂は普段の沈着冷静な上司とは違う一面を見てこれまでにない感情を抱く。
 
そうこうしている間に、エレベーターは動きだした。しかし電車はなくタクシーで帰ろうとするが3時間待ち状態だった。赤坂にホテル入りましょうと誘われるが優子は舐められていると怒って歩いて帰る。
 
翌日会社で赤坂は「人妻に振られたんだよね~」と同僚に話している。優子はまさか自分のこと?赤坂を急に意識し始める。

まりは丸太郎のキスを思い出す

一方、今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)とのドライブから帰宅した蒲原まり(仲里依紗)は、丸太郎の突然のキスを思い出すと全身から力が抜けてしまうようだった。そんなまりの心を読んだかのように、丸太郎から連絡が入り「今度は温泉いこうね」とメッセージが入る。
 
まりは杏に電話してこれは恋のはじまりで相手は真剣だと思うとのろけるが、杏はそれは性欲だと言う。怒りとか恐怖の延長線上にも性欲はあるの!
 
丸太郎はまりをデートに誘うが、なかなか約束をとりつけない。丸太郎はまりがプール終わるのを待ってデートした。旅行に誘うが。。。
 

スポンサーリンク

杏とまりと優子はファミレスで落ち合う

翌日、杏とまりは、優子の声掛けでファミレスに集まることになった。
優子の息子・大介(奥平大兼)が、数学の試験問題の予想をしたので、研とまりの息子・繁秋(宮世琉弥)に渡して欲しいと託されたのだ。
息子たちの話をしながら、やがてワインで酔いが回ってきた3人は、与論島にいるらしい杏の夫の話題になる。
優子の夫の実家も与論だとわかった。杏は与論に行く決心した。

丸太郎とまりのキスの写真

斉木の元に、今昔亭丸太郎が、弁護士の妻と不倫しているというタレこみが入る。タレこんだのは
まりの夫の不倫相手だった。
 
斉木は杏に電話して、まりを呼び出す。斉木は丸太郎とまりが2人で会ってキスしている写真をみせる。斉木はその場で写真をすべて削除する。まりは自分の不倫を餌に2人が盛り上がっているだけだと怒って帰ってしまう。
 
まりは丸太郎に電話して写真のことを伝える。そしてもう会わない、メールも電話もしてこないでと伝える。しかし丸太郎は細心の注意を払おう!と全く気にしてない。

与論島に到着

杏は、優子の家族と一緒に与論へいく。

「前に進みたいんで慎吾とは会います」と出発まえに斉木に電話する。

杏は慎吾と再会する。まぎれもなく元夫だった。。。

しかしやはり慎吾は記憶を失っていた。

 

まりと丸太郎は変装して密会

優子は赤坂と京都に出張することになってしまった。

スポンサーリンク

『恋する母たち』登場人物

相関図はこちらになります。

恋する母たち第2話感想

杏、優子、まり、3人ともタイプが全然違う女性ですが、3人とも好感がもてるんですよね。正直でまじめで純粋で、意地汚いところが全くないんです。それぞれが気になる相手がいて、でも杏だけは離婚しているので斉木との恋愛はアリですよね。優子とまりは旦那と子供がいますので一筋縄ではいかないと思います。でも本気になったらブレーキきかない感じになっていきそうで今後の展開もまだ波乱がありそうです。

第3話のあらすじはこちらになります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました