【ネタバレ】恋せぬふたりドラマ第4話~奇妙な3人暮らし

恋せぬふたり

2022年1月31日『恋せぬふたり』第4話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、他者に恋愛感情を抱かず、性的にも惹かれない指向を「アロマンティック・アセクシャル」の2人が一つ屋根の下、共同生活を始めるが、そこには恋も愛も介在せず、両親や友人、元交際相手に波紋を広げていくことに。新しい男女の関係を描いていきます。

岸井ゆきのさんと高橋一生さんのW主演で全8回になります。

第3話のあらすじはこちらになります。

https://arafifblues.com/koisenufutari3_20220124/ ‎

スポンサーリンク

恋せぬふたり第4話あらすじ

階段から転落するカズ(濱正悟)をかばったことで高橋(高橋一生)は骨折してしまう。責任を感じ泊まり込みで世話をするというカズにかえって心配になった咲子(岸井ゆきの)は在宅勤務をすることにして奇妙な三人での同居生活がスタートする。

高橋は咲子を緊急連絡先として伝えていいか?尋ねると咲子は快諾するが、カズがやはり二人は恋人同士なのではと問い詰めてしまう。

そんなカズにうんざりしながら咲子は後輩から引継いだクリスマスフェアの企画に頭を抱えていた…。そもそも恋しない自分が担当していいのか、、うまくいかない。だがカズはお客様のために楽しんでもらおうと思っている人が企画は向いていると励まされる。

翌日、咲子は出勤し、高橋とカズが2人きりで家にいる。カズはまた咲子に気がないんですか?しつこく質問する。夜ごはんはカズがロールキャベツをつくって3人で仲良く食べる。

カズは俺が何もわかってなかったと気づき、改めて咲子に「恋愛抜きで家族になるのは俺でよくない?」プロポーズ!?する。

スポンサーリンク

恋せぬふたりキャスト紹介

高橋 羽(さとる)・・・高橋一生

スーパー青果部門で働く。

兒玉咲子・・・岸井ゆきの

スーパーまるまる本社営業戦略家勤務。

兒玉さくら・・・西田尚美

咲子の母。

兒玉博美・・・小市慢太郎

咲子の父

門脇千鶴・・小島藤子

高校時代からの咲子の友人で美容師

恋せぬふたり第4話感想

カズは本当によくしゃべりますね。。高橋は自分のペース崩されぱなっしでした。でもカズは悪気がないから憎めないんですよね。カズがこなければ骨折することなかったのに。まったく人のせいにしないところが、いいですよね。

高橋が怪我して咲子が入院手続きやアルバイト先へ電話してくれたので、とても助かったとお礼をいって緊急連絡先にしていいか?確認するところがありましたが、一人で生きていく上でやっぱりそういうことを頼める人は必要ですよね。と思いました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました