【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第8話~ユキコの初恋相手が現れる

恋です!ヤンキー君

2021年12月1日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第8話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり、感触で世界のかたちを伝える手助けをしてくれます「様々な女性の生き方」を届けるドラマ、弱視の主人公・ユキコが奮闘していきます。

第7話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第7話~イズミの誕生日パーティ
2021年11月24日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第7話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり...

見逃された方はこちらのHULUからご覧になれます。

コナン

第1話からの視聴率推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
8.8% 8.6% 9.2% 8.8% 9.1% 8.7% 8.6%      

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第8話ネタバレ

就職支援の講師として盲学校に現れたのは、なんとユキコ(杉咲花)の初恋の相手・緋山ひやま(小関裕太)!爽やかで、何でも知っていて、森生もりお(杉野遥亮)は嫉妬を覚える。

そんな中、ユキコと空は、茜から、地域イベントのクリスマスマーケットに出店するのを手伝う。緋山はユキコへの好意をちらつかせ、クリスマスマーケット当日、緋山は黒川に「ユキコと合わない」顔の傷でユキコも偏見の目で見られる。自分が幸せにすると黒川に宣誓布告する。

黒川は緋山が自分にはできないことばかり持っていて、自分に自信がない。獅子王は「そんな半端な思いなら終わりにしてしまえ!」と激を飛ばす。

ユキコは自分のために色々頑張ろうとしている黒川に「いまの黒川が好きなんだから」

そんな中、電車で白杖をもった人が転落したと話をきき、黒川はユキコではないかと心配するが、、、

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第8話あらすじ

就職支援の講師として盲学校に現れたのは、なんとユキコ(杉咲花)の初恋の相手・緋山ひやま(小関裕太)!やたら親しげにユキコに接する緋山に、森生もりお(杉野遥亮)は嫉妬を覚えるが……。障害者の就職支援に情熱を燃やす爽やかイケメンの緋山は、次々と女性たちのハートを鷲掴みにする!

一方、「つきあってたわけでもないから全然気にしないで」というユキコのフォローを受け、緋山の存在を気にしまいとする森生だが、「実らない恋ほど、強く残る」という獅子王ししお(鈴木伸之)の言葉に、焦りを感じる。さらに、まだ卒業後の進路が見えないユキコとそら(田辺桃子)は、もっと緋山に話を聞こうと一緒にあかね(ファーストサマーウイカ)の喫茶店へ。そこで森生は、再び緋山と顔を合わせてしまう。

そんな中、ユキコと空は、地域イベントのクリスマスマーケットに出店したいという茜から手伝いを頼まれる。自分たちでは迷惑をかけるのでは、と二の足を踏むユキコたちだが、自分も手伝うという緋山に背中を押され、参加することに。その姿に火をつけられた森生は、花男はなお(戸塚純貴)たちを巻き込んで手伝いを名乗り出る!

マーケットの準備のため、茜の喫茶店に通うユキコたち。森生は緋山に張り合おうとするも、リーダーシップを発揮するハイスペックな緋山に完敗!さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としての凄さにも圧倒される。そんな森生の前で、緋山はユキコへの好意をちらつかせる。

スポンサーリンク

自信がなくなる森生

そして、クリスマスマーケット当日。ユキコを巡って緋山、黒川に「ユキコと合わない」顔の傷でユキコも偏見の目で見られる。自分が幸せにすると黒川に宣誓布告する。

ユキコは誰かに美味しいと言ってもらえるのが嬉しい。盲学校から飲食業への就職は難しいからあきらめていた。だが黒川は「ユキコさんなら大丈夫」

ユキコは「好きなことをあきらめなくていいんだよね」と嬉しそう。

黒川は緋山が自分にはできないことばかり持っていて、自分に自信がない。獅子王は「そんな半端な思いなら終わりにしてしまえ!」と激を飛ばす。

「君の将来は俺に任せて、新しい道を開拓しよう!」プロポーズっぽい緋山の言葉に周りの人はびっくりする。

ユキコは自分のために色々頑張ろうとしている黒川に「いまの黒川が好きなんだから」

そんな中、電車で白杖をもった人が転落したと話をきき、黒川はユキコではないかと心配するが、、、

青野!?

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガールキャスト

相関図はこちらです。

 

赤座ユキコ・・・杉咲花

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視で、外を歩くときは白杖を持っている。
勝ち気でポジティブ。見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。
ある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
数年前に母を亡くし、父と姉イズミとの3人暮らし。

黒川森生・・・杉野遥亮

地元では、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー(不良)。
高校を3日で中退して現在は無職。そのヤンキー然とした風貌とケンカでつけられた顔の傷から、周囲からは白い目で見られることが多く、バイト先もなかなか見つからない。そのため、「社会から疎外されている」という思いが強い。
短気な性格で喧嘩っ早い。実は「売られた喧嘩しかやらない」など、森生なりの“正義”があるが、他人からはまったく理解されない……。
ある日、今まで出会ったことのないタイプの少女・ユキコと出会い、一瞬で恋に落ちてしまう。

赤座イズミ・・・奈緒

ユキコの姉。ネイリスト。
超がつくレベルの心配性で、“母親代わり”としてついついユキコに口うるさくしてしまう。ユキコの自主性を尊重しようと頭ではわかっていながら、ユキコに近づいてきた森生に対しても、警戒心をあらわに……。

金沢獅子王・・・鈴木伸之

森生のライバルで隣町の元“ボス”。
昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人で、それ以降も森生に何かとケンカを吹っ掛けてくるが、実は……。

スポンサーリンク

赤座誠二・・・岸谷五朗

ユキコとイズミの父。写真家。
イズミとは違ってのほほんとした性格で、「なるようになるさ」の性分。
強い性格の娘たちにいつもタジタジだが、時に人生経験を感じさせる深い言葉が娘たちや周囲の人の心を打つ。

紫村空・・・田辺桃子

ユキコが通う盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視。
かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。
ユキコと違い、恋愛に対して積極的。

青野陽太・・・細田佳央太

盲学校の同級生。生まれたときからの全盲。
想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。
時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。

緑川花男・・・戸塚純貴

森生のヤンキー仲間。
いつも森生に振り回されているが、小学生時代からの付き合いで放っておけない。

橙野茜・・・ファーストサマーウイカ

森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。
社会から心を閉ざしている姪っ子のハチ子を預かっている。

桃井草介・・・堀夏喜

森生の子分的存在。喧嘩が強い森生を誰よりもリスペクトしている。

橙野ハチ子・・・生見愛瑠

森生の中学時代の同級生。森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている。
学生時代にイジメから守ってくれた森生のことが、好き。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第8話感想

完璧な緋山の存在で森生は自信がなくしてしまう気持ちわかります。。。自分はどこで何を間違えたんだろう・・・と。人と比較して劣等感もつ必要はないと思いますが、あんまり褒められたことがない人は気にしてしまうんですよね。

でもユキコは目がみえない分、言葉が大事なんだなって思います。森生は気の利いたことが言えないけど嘘がなく、飾りもしないから余計胸に突き刺さるのかもしれないですね。

第9話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第9話~青野は無事?
2021年12月8日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第9話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました