【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第7話~イズミの誕生日パーティ

恋です!ヤンキー君

2021年11月24日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第7話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり、感触で世界のかたちを伝える手助けをしてくれます「様々な女性の生き方」を届けるドラマ、弱視の主人公・ユキコが奮闘していきます。

第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第6話~ユキコは親友空と喧嘩
2021年11月10日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり...

見逃された方はこちらのHULUからご覧になれます。

コナン

第1話からの視聴率推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
8.8% 8.6% 9.2% 8.8% 9.1% 8.7% 8.6%      

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第7話ネタバレ

ユキコは翌日に迫ったイズミ(奈緒)の誕生日を祝うため、父・誠二せいじ(岸谷五朗)が出張で不在の間、森生と獅子王ししお(鈴木伸之)を家に招き、誕生日会を開こうと企画するが、出張予定がかわり、父は帰ってくる。父もいれて誕生日パーティが開かれるが、森生はお泊りセットを見られてしまい反感をかってしまう。

お酒が進んだ獅子王は森生の顔に傷つけたのは自分。森生が幸せになってくれるのが俺の夢だと・・・。森生は獅子王がそんなに思い悩んでいるのは知らなかった。

その帰り、イズミは獅子王に「好きなんです」と告白する。獅子王は謝り、「自分は普通じゃない、俺の想い人は男なんです」と謝る。イズミは、獅子王を自分の推しだと思って見守ることにした。

ユキコの小さな夢は、森生の顔をみたいことだった。父は2人を呼び出し、森生の特大写真をみせユキコはホクロをみつけることができた。

森生とユキコが歩いていると、初恋の相手。ひやま君が現れる。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第7話あらすじ

交際が順調に進み、すっかりカップルらしくなったユキコ(杉咲花)森生もりお(杉野遥亮)。その一方で、盲学校で開かれる『就職相談会』を翌週に控えたユキコは、卒業後の進路について頭を悩ませる。夢と現実の間で将来の展望が見えない中、相談会に訪れるイケメン担当者の名前が『ひやま』だと聞いたユキコは、ある予感を感じるが……。

そんな中、ユキコは翌日に迫ったイズミ(奈緒)の誕生日を祝うため、父・誠二せいじ(岸谷五朗)の出張の間に森生と獅子王ししお(鈴木伸之)を家に招き、誕生日会を開こうと企画する。

そして誕生日会当日。森生は準備をするため、ユキコの待つ赤座家へ。ユキコの部屋で二人きり、いい雰囲気になる森生……。しかし、出張が延期になった誠二が、森生と獅子王のいる家に突然帰宅するハプニングが発生!赤座家は彼氏と父親が想定外に鉢合わせる緊急事態に襲われる!

その後、イズミも帰宅し、史上最高に気まずい雰囲気で誕生日会がスタート。

スポンサーリンク

獅子王が抱えている傷

森生の『いい彼氏』っぷりが気に食わず、張り合おうとする誠二だが、獅子王とはまさかの意気投合する。

お酒が進んだ獅子王は森生の顔に傷つけたのは自分だと泣き出してしまう。森生が生きづらい人生にしてしまったのは自分、森生が幸せになってくれるのが俺の夢だと・・・。森生は獅子王がそんなに思い悩んでいるのは知らなかった。

その帰り、イズミは獅子王に「好きなんです」と告白する。獅子王は謝り、「自分は普通じゃない、俺の想い人は男なんです」と謝る。

イズミは、獅子王を自分の推しだと思って見守っていていいですか?

スポンサーリンク

就職相談会にユキコの初恋相手現る

誠二が、森生とユキコを呼び出す。ユキコの小さな夢は森生の顔をみたいことだった。誠二は特大の写真を用意しユキコは森生のほくろをみることができた。『ユキコに見せたい写真』ユキコは目が見えなくなったときすべて捨てようと思ったが捨てられなかった。

いつかの映画で、映像が直接脳に届くのをみた。そういう技術がいつか開発されればユキコは森生の顔を見ることができる。

森生とユキコが歩いていると、初恋の相手。ひやま君が現れる。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガールキャスト

相関図はこちらです。

 

赤座ユキコ・・・杉咲花

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視で、外を歩くときは白杖を持っている。
勝ち気でポジティブ。見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。
ある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
数年前に母を亡くし、父と姉イズミとの3人暮らし。

黒川森生・・・杉野遥亮

地元では、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー(不良)。
高校を3日で中退して現在は無職。そのヤンキー然とした風貌とケンカでつけられた顔の傷から、周囲からは白い目で見られることが多く、バイト先もなかなか見つからない。そのため、「社会から疎外されている」という思いが強い。
短気な性格で喧嘩っ早い。実は「売られた喧嘩しかやらない」など、森生なりの“正義”があるが、他人からはまったく理解されない……。
ある日、今まで出会ったことのないタイプの少女・ユキコと出会い、一瞬で恋に落ちてしまう。

赤座イズミ・・・奈緒

ユキコの姉。ネイリスト。
超がつくレベルの心配性で、“母親代わり”としてついついユキコに口うるさくしてしまう。ユキコの自主性を尊重しようと頭ではわかっていながら、ユキコに近づいてきた森生に対しても、警戒心をあらわに……。

金沢獅子王・・・鈴木伸之

森生のライバルで隣町の元“ボス”。
昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人で、それ以降も森生に何かとケンカを吹っ掛けてくるが、実は……。

スポンサーリンク

赤座誠二・・・岸谷五朗

ユキコとイズミの父。写真家。
イズミとは違ってのほほんとした性格で、「なるようになるさ」の性分。
強い性格の娘たちにいつもタジタジだが、時に人生経験を感じさせる深い言葉が娘たちや周囲の人の心を打つ。

紫村空・・・田辺桃子

ユキコが通う盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視。
かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。
ユキコと違い、恋愛に対して積極的。

青野陽太・・・細田佳央太

盲学校の同級生。生まれたときからの全盲。
想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。
時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。

緑川花男・・・戸塚純貴

森生のヤンキー仲間。
いつも森生に振り回されているが、小学生時代からの付き合いで放っておけない。

橙野茜・・・ファーストサマーウイカ

森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。
社会から心を閉ざしている姪っ子のハチ子を預かっている。

桃井草介・・・堀夏喜

森生の子分的存在。喧嘩が強い森生を誰よりもリスペクトしている。

橙野ハチ子・・・生見愛瑠

森生の中学時代の同級生。森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている。
学生時代にイジメから守ってくれた森生のことが、好き。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第7話感想

冒頭から森生がユキコに呼び捨てできないところが純粋過ぎました。悪い意味ではなく、小学生低学年のかわいい男の子がそのまま大きくなったような。。。

父・誠二の娘を想う気持ちや、獅子王がイズミに対して誠心誠意、嘘をつかず、男が好きだと告白したのもすごいなって思いました。

ユキコのまわりには優しい人間ばかりで、それはユキコ自身が思いやりがあって一生懸命だからですね。

第8話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第8話~ユキコの初恋相手が現れる
2021年12月1日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり、...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました