【キワドい2人-K2-池袋署刑事課第2話ネタバレ・感想】池袋に猿が出没

キワドい2人

2020年9月18日『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』の第2話のあらすじとネタバレになります。

神崎と黒木の2人暮らしが始まったようです。2人は、真逆のようで、目玉焼きにしょう?ソース?おトイレは座る?立つ?冷房は28度より下げる?下げない?など合わないことばかり、、というのが冒頭にあったのですが、神崎(山田涼介)のほうが神経質に育ってきたようです。黒木は昭和の男っぷりがすごいです。

第1話のあらすじはこちらになります。

【キワドい2人-K2-池袋署刑事課第1話~ネタバレ・感想】この2人って?
2020年9月11日『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』のあらすじとネタバレになります。 人情派の生真面目な刑事・神崎隆一を演じるのは、山田涼介さん、そして、ルール無用、事件解決のためなら手段を選ばない、直感派の破天荒刑事・...

スポンサーリンク

キワドい2人・第2話あらすじ・ネタバレ

池袋の住宅街に血がついた猿が出没する。。。

突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と黒木賢司(田中圭)から衝撃の事実を聞かされた神崎隆一(山田涼介)。半ば強引な形で始まった共同生活に、神崎のストレスは溜まる一方だった。

美容室オーナーが殺害される

そんななか、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像で鍵をこじ開けている美容室従業員でカリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として浮上した。防犯カメラには2日前に設置したばかりで芳村はそれに気づいてなかった。

参考人として芳村は取り調べをうける。芳村は疑われると思って強盗に見せかけようとした。それは殺害致死の前科があったため疑われると思ったからだ。

そんな中殺害されたオーナーは、芳村の独立を反対しており、それを逆恨みしたのではないか?動機がでてきた。

神崎は少年院からでて9年間は犯罪は犯してないため更生していた可能性もあると考える。

スポンサーリンク

被害者が飼っていたのは猿だった

防犯カメラの映像から芳村が玄関にはいるとき手で何かをよける動作をしていた。それは開けた瞬間に猫がとびかかってきた?ペットがいたのではないかと黒木は予想する。

同じ美容室の店長、小坂が少年院でたばかりの芳村を美容師にした。

そして殺害されたオーナーは防犯対策のために猿を飼っていた。テレビに出ていたあの猿だった。オーナーは知人宅からの帰り、車上荒らしに合い、後部座席にいた猿が逃げた。防犯対策のために猿を飼っていたため、すぐに防犯カメラをつけた。犯人の狙いはこれだ。。黒木はもしかしたら芳村は、嵌められた可能性がある。

また死体解剖の結果、睡眠薬が検出された。

芳村が犯行を自白する

池田はタッパーで自家製の氷をつくってウィスキーを飲んでいた。氷に睡眠薬を仕込んだ可能性がある。

神崎は芳村に直接話をし、嵌められた可能性があることを告げる。そうすると犯行を頑なに否認していた芳村は、突如犯行を自白。芳村は「こんなはずじゃなかったのにな・・・・」

芳村の送検が明日の朝9時に決まってしまった。状況証拠しかないためあきらめようとする黒木。。。しかし黒木は自分で捜査していた。芳村がいた少年院に話を聞きに行っていた。

黒木は神崎に「感情で捜査するやつは使えない、今日でバディ解消だな。。」と言われてしまう。

前科者が更生したのは警察であればだれもが信じたい、だが証拠がなければ助けられない。

神崎はそれを知り、1人で送検までの間、できる捜査を1人でするが、何も手がかりをあげられなかった。

スポンサーリンク

モンキーブラッドプロジェクト決行

しかし芳村の送検は1日延びた。神崎は黒木にバディに戻してほしいと伝える。

黒木は『モンキーブラッドプロジェクト、通称モンブラン』を決行する。それは猿は報道されたとき腹部に血がついていた。しかし雨が降ったあとその血は取れていた。血は犯人のに違いない。従業員をつかって猿にかまれた人間は狂犬病で死ぬ、助ける方法は血清だとデマを流す。血清を囮にして犯人を捕まえる。という作戦だった。

そして作戦は決行される。

マイケルが芳村が働いていた美容院に猿(神崎が飼っている猫)が入り込んだと騒ぎにする。そして黒木が噛まれたフリをする。そこに血清が入った注射器をもってきた諸星がばらまく。。。1つわざと回収せずに置いておく。

その血清に手を出す人は。。。。。店長の小坂だった。

芳村は小坂を守ろうとした

マイケルをさらおうとして腕を噛まれたのは小坂だった。睡眠薬入りの氷をつくり、できあがる時間を見計らってベランダから侵入する。そこには睡眠薬で眠っているオーナーと芳村がいた。そしてオーナーを殺害し逃げた。

小坂は証拠があるのか?

神崎は芳村が自白したことを伝え、あなたは芳村にかまれたあとを見られたじゃないですか?

殺害されたオーナーは株の取引きで失敗しいきなりこのお店を手放すつもりだった。しかし小坂はこのお店を買い取る約束をしていた。しかしそのお店を反故にし芳村に店を売ろうとしていたと小坂は思った。しかし芳村の家から出ていた契約書の美容院譲渡先は小坂になっていた。

芳村さんと少年院で一緒だった小坂は同じ理容師免許を取得した。芳村はあなたを守ろうとしている。しかし小坂は芳村を信じることができなかった。

やはり神崎と黒木は兄妹・・・

神崎は「まだ遅くありません、あなたは芳村を救うことができる。あなたが罪を認めれば芳村は解放される。」と説得する。小坂は自分がオーナーを殺害したと自供する。芳村を開放してくださいと伝える。

 

屋上で副署長と話している黒木

副署長は「22年前のファミレス以来だ。。。君が神崎を恨んでいるのはわかっている。お前達2人は同じ神崎賢三の息子なんだ。」

耳鳴りがする黒木

その会話を末永が聞いていた。

 

神崎賢三が、隆一に会いにくる。

「黙っていてすまなかった、賢二はお前の兄さんだ。。。」

スポンサーリンク

キワドい2人・相関図・キャスト

公式が発表している相関図です。

キャスト紹介

メインキャストの紹介です。

神崎隆一(26)山田涼介

池袋署刑事課・強行犯係の新人刑事。人情派で生真面目、正義感が強く、ときにお節介がすぎてしまうことも。人間の悪い部分よりも良い部分を信じたいと思っている。「承知しました!行ってきます!」が口癖。

黒木賢司(35)田中圭

池袋署刑事課・強行犯係の刑事。超破天荒だが、直観力と洞察力はピカイチで、検挙率No.1。普段は飄々としているように見えるが、誰かを守るためなら自らを犠牲にすることも厭わない。

神崎賢造(61)椎名桔平

神崎と黒木の父。元警察官で、退職した現在は長野県に移住し、手打ち蕎麦屋「おやじのそば」を営んでいる。

謎の女  関水渚

黒木が通う池袋のガールズバー店員。神崎の初出勤日に誘拐事件に巻き込まれるがその事件には裏があり…。以降、神崎と黒木の事件捜査に深く関係することになる。

木村ともこ(40)江口のりこ

池袋署刑事課・強行犯係の女刑事。強行犯係の頼れる姉貴的な存在。洞察力が鋭く、些細な変化にもすぐ気が付くが、無駄な詮索はしない主義。

諸星一朗(24)ジェシー(SixTONES)

池袋署刑事課・強行犯係の刑事。交番勤務から即刑事課に配属された優秀な若手。冷静に物事を見ることができ、飲み込みと対応能力が早い。

末長光一(50)八嶋智人

池袋署刑事課・強行犯係の統括係長。神崎と黒木のバディに振り回されながらも2人に期待している。2人が何か不穏なことをし始めると、冷や汗が止まらなくなる。

石館美空(24)奥山かずさ

池袋署刑事課・強行犯係の刑事。池袋署一の高い女子力で、玉の輿を狙っている。記録係として刑事課に席を置いているが、仕事よりも婚活に力を入れがち。

キワドい2人・第2話・感想

師弟関係の2人が、何かの誤解があって、罪をなすりつけてしまったのを黒木と神崎が明らかにして冤罪を防ぎました。とても良い話でした。

黒木と神崎が本当に異母兄弟なのか??手がかりは22年前のファミレスでおきた事件がキーになるようです。一体何歳離れているんだろうか。。

次回第3話のあらすじはこちらになります。

【キワドい2人-K2-池袋署刑事課・第3話ネタバレ・感想】アポ電強盗の犯人はピエロ
2020年9月25日『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』の第3話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 神崎(山田涼介さん)は、犯人と警察官は一期一会だともっと相手のことを理解するべきだ!と黒木(田中圭さん)は全く違う考えで...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました