【ネタバレ】きれいのくに第7話~美容整形してない人々が集まる場所

きれいのくに

2021年5月24日(月)『きれいのくに』第7話(全8回)のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、「好きな人の、好きな顔になりたい」―誰しもが抱える容姿へのコンプレックスがテーマの劇作家・加藤拓也による青春SF物語になります。

ごく普通の高校生・誠也たちが暮らす世界は、周囲の大人である女性(加藤ローサ)、男性(稲垣吾郎)が皆、同じ顔をしていた。一方、再婚同士の夫婦(吉田羊、平原テツ)は、謎の女(蓮佛美沙子)に遭遇し、信じられない体験をすることに。。。

第6話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】きれいのくに第6話~凛は美容手術のためにパパ活!?
2021年5月17日(月)『きれいのくに』第6話(全8回)のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、「好きな人の、好きな顔になりたい」―誰しもが抱える容姿へのコンプレックスがテーマの劇作家・加藤拓也による青春SF物語になります。 ...

スポンサーリンク

きれいのくに第7話あらすじ

美容手術をしていない人々が秘密裏に集まる『きれいのくに』。凜(見上愛)はそこで違法な手術について知り、誘惑に揺れる。そして女優の小野田(吉田羊)に会う。凛は自分の顔が嫌いだと告白する。

一方、誠也(青木柚)は母親から凜がおじさんと会い、パパ活をしていることを知り、激しく動揺する。凛に直接聞くと「やっている、やっている」と簡単に認める。

貴志(山脇辰哉)はれいら(岡本夏美)に想いを寄せ、れいらは中山(秋元龍太朗)にパパ活の客(稲垣吾郎)の面影をみて苦しんでいることを告白する。中山は俺の顔が引き金になっていることにどうしたらいいか悩む。れいらが大丈夫になるまで俺のことを無視したほうがいい。

れいらは自分の部屋に貴志をあげるが、自分から貴志の部屋にはいかない。

そして誠也は凛にパパ活やめるように伝える。凛にもっとかなり上の仲良くなりたいと伝えるが、、

凛はくちびるを美容整形する。

スポンサーリンク

きれいのくにキャスト

メインキャストの紹介です。

恵理(吉田羊)

美容師で自分の店を持つオーナー。 出会って10年になる夫の宏之とは円満な関係。宏之が作るおつまみがお気に入りで、誕生日プレゼントでは毎年決まったワインを宏之からもらうことになっている。宏之が離婚した前妻や娘と会うことに理解を示している。

宏之(平原テツ)

税理士で事務所を経営している。 妻の恵理と過ごす時間を大事にしており、旅行に出かけたり、外食をするのが楽しみ。思い出は写真に残している。離婚した前妻との間にもうけた娘・寧々と、恵理の誕生日が同じ日のため、当日はそれぞれを祝う時間を作るようにしている。

スポンサーリンク

謎の女・佐川(蓮佛美沙子)

美容院を開業しようとしている美容師。夫・健司との関係に行き詰まりを感じている。税務相談で宏之の事務所を訪れる。

きれいのくに第7話感想

誠也は凛が好きで、れいらは中山が好きで、貴志はれいらが好きという構図ですよね。想っていることを素直に口を出せず、まわりくどいんですよね。でもいまの高校生はこんな感じ?まったく関わり合いがないので分からないです。

きれいな国が整形していない人の集まりなのですが、凛はくちびるを整形しようとしています。

美容整形したい人って沢山いるからこのドラマがうまれたのでしょうか。あのままで生きていくのが一番楽でお金がかからないと思ってしまいます(笑)

次回はいよいよ最終回です。どんなエンディングなのでしょうか。

【ネタバレ】きれいのくに最終回~誠也とれいらと凛の関係はどうなる!?
2021年5月31日(月)『きれいのくに』最終回のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、「好きな人の、好きな顔になりたい」―誰しもが抱える容姿へのコンプレックスがテーマの劇作家・加藤拓也による青春SF物語になります。 ごく普通の...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました