【ネタバレ】嫌われ監察官~音無一六第3話~高級フレンチ殺人事件

嫌われ監察官音無一六

2022年5月20日(金)夜8時「嫌われものの監察官/音無一六」第3話のあらすじと放送後にネタバレ、感想を追加します。

親が離婚しそれぞれ別々で生きてきた一六(小日向文世さん)と二六(遠藤憲一さん)は、全然似ても似つかないのですが同じ親から生まれてまして一六は警察の監察官、二六はタクシーの運転手ですが、このお二人が兄妹というだけで面白い(笑)

監察官はどの会社においても嫌われ者だと思いますが、音無一六は警察内部の監察官です。嫌われ者ですが一六のような生き方は尊敬に値します。2時間ドラマは度々放送されてましたが、連ドラとは!楽しみです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】嫌われ監察官~音無一六第2話~一六が監察官になった理由
2022年5月13日(金)夜8時「嫌われものの監察官/音無一六」第2話のあらすじとネタバレ、感想になります。 親が離婚しそれぞれ別々で生きてきた一六(小日向文世さん)と二六(遠藤憲一さん)は、全然似ても似つかないのですが同じ親から生まれて...

スポンサーリンク

嫌われ監察官~音無一六第3話あらすじ

公式の発表です。

音無一六(小日向文世)の弟・万丈二六(遠藤憲一)が別れた元妻で弁護士・京山夏月(大塚寧々)に再会。先月起きたレストランのホールスタッフが殺された事件で、夏月は同店の料理長・立脇修武(金子昇)の弁護を担当していた。立脇は一貫して無罪を主張し夏月から警察の冤罪を指摘される。

警務部長・千住遼子(田中美佐子)から特別監察を命じられた一六は、事件に裏があると気づく。さらに二六は夏月と立脇の関係に嫉妬し・・・。

嫌われ監察官~音無一六キャスト

音無一六…小日向文世

万丈二六…遠藤憲一

四堂厘太郎…古小日向文世

七尾政和…石丸謙二郎

四堂孝文…尾美としのり

二宮満…小野武彦

千住遼子…田中美佐子

嫌われ監察官~音無一六第3話感想

放送後に更新します。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました