【ネタバレ】嫌われ監察官~音無一六第4話~三条渚の監察をする一六

嫌われ監察官音無一六

2022年5月27日(金)夜8時「嫌われものの監察官/音無一六」第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。

親が離婚しそれぞれ別々で生きてきた一六(小日向文世さん)と二六(遠藤憲一さん)は、全然似ても似つかないのですが同じ親から生まれてまして一六は警察の監察官、二六はタクシーの運転手ですが、このお二人が兄妹というだけで面白い(笑)

監察官はどの会社においても嫌われ者だと思いますが、音無一六は警察内部の監察官です。嫌われ者ですが一六のような生き方は尊敬に値します。2時間ドラマは度々放送されてましたが、連ドラとは!楽しみです。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】嫌われ監察官~音無一六第3話~高級フレンチ殺人事件
2022年5月20日(金)夜8時「嫌われものの監察官/音無一六」第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。 親が離婚しそれぞれ別々で生きてきた一六(小日向文世さん)と二六(遠藤憲一さん)は、全然似ても似つかないのですが同じ親から生まれて...

スポンサーリンク

嫌われ監察官~音無一六第4話あらすじ

半グレ集団ガルサ連盟のメンバー椎名知則の遺体が見つかる。椎名は連盟の現金を持ち逃げしようとした疑いがあった。ガルサ連盟のリーダー武居竜也が逮捕されるが、黙秘を続ける。

そんな折り、事件を担当する三条渚(中越典子)が「捜査情報を外部に漏らしている」という告発文が届く。三条と音無一六(小日向文世)は旧知の仲。千住遼子(田中美佐子)の指示で一六は四堂累太郎(古川雄輝)と三条の特別監察に向かう。さっそく尾行すると古いアパートに入るが監察していることがバレてしまう。

アパートにいたのは海老原大貴、殺害現場から逃げる武居をみていた。しかし住所や名前が半グレ集団にバレてしまい内通者を守るために渚はアパートにかくまっていた。千住は音無たちに西葛西警察署の誰がガルサ連盟とつながっているか捜査を指示する。

第一発見者は交番相談員・藤垣だったが、じつは海老原から直接相談を受けていたのは藤垣で愛弟子の渚に情報を渡していた。

スポンサーリンク

警察官が持つべき勇気

そんな中、送検前に武居のアリバイを証言するクラブのママが現れた。送検まで時間がないため十分な捜査ができない。だが一六は内通者がわかる可能性がある。

渚の上司大沢係長がガルサ連盟とつながっていた。

渚は藤垣の聴収を行う。海老原が被害者をみたとき黒いバックを肩からかけていた。その中には800万円があった。第一発見者の藤垣しかバックを盗むことはできなかった。藤垣はすい臓がんで余命はあと少しだった。自分が死んだあと、奥さんのために盗んでしまった。しかしお金は手付かずだった。

渚は藤垣を窃盗容疑で逮捕した。

鞄には血の指紋がついていた。武居の指紋だった。送検される。

スポンサーリンク

嫌われ監察官~音無一六キャスト

音無一六…小日向文世

万丈二六…遠藤憲一

四堂厘太郎…古小日向文世

七尾政和…石丸謙二郎

四堂孝文…尾美としのり

二宮満…小野武彦

千住遼子…田中美佐子

嫌われ監察官~音無一六第4話感想

人間だから魔が差すことはあると思いますが警察官はそれが許されないから権限をもらっている。というのは理解できますが、ものすごい覚悟が必要ですよね。警察官になろうとすること自体が凄いんだなって思います。正義感か。。。

一六のように確固たる信念をもって仕事をするには犠牲もたくさんあるだろうけど、そういう人がいるから人を信じてもいいじゃないかと思うじゃないかなって思いました。

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】嫌われ監察官~音無一六第5話~一六が監察処分した元刑事
2022年6月3日(金)夜8時「嫌われものの監察官/音無一六」第5話のあらすじとネタバレと感想になります。 親が離婚しそれぞれ別々で生きてきた一六(小日向文世さん)と二六(遠藤憲一さん)は、全然似ても似つかないのですが同じ親から生まれてま...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました