【ネタバレ】消えた初恋第1話~男子高生が消しゴムに好きな人の名前を書いて・・・

消えた初恋
 
2021年10月9日(土)夜11時30分スタート『消えた初恋』第1話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。
このドラマは、道枝駿佑さん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)と、目黒 蓮さん(Snow Man)のW主演で、原作は『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中です。
 
『消えた初恋』は、クラスメイトの天使・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木(道枝駿佑)が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田(目黒 蓮)に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーです。
 
 
とある高校で、担任の谷口先生(田辺誠一)がテストを配り始めたが、消しゴムが見つからず焦った青木(道枝駿佑)は、親友・あっくん(鈴木仁)に借りようとするが、あっさり断られてしまう。すると、それを見ていた橋下さん(福本莉子)が笑顔で消しゴムを貸してくれる。密かに橋下さんに片思い中の青木は、「やっぱり橋下さんは天使だ…」と大感激。しかし、それも束の間…その消しゴムに「イダくん♡」と、井田(目黒蓮)の名前が書いてあることに気づいて大ショック! もしかして、これは好きな人の名前を書くとその恋が叶うというおまじないでは…!?
 
瞬時に失恋したことを悟り、ガックリうなだれる青木だが、消しゴムの文字をあろうことか井田本人に見られてしまう。井田に、勘違いだと否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかず、とっさにその消しゴムは自分の物だと嘘をつくのだが…!?
勘違いが勘違いを呼ぶ中、よかれと思った行動や何気ない一言によってさらなるズレが生じ、恋も友情も予想外の方向へ…!? 
 
一生懸命だけどちょっとトンチンカン、そんな“尊い初恋”が始まる――。

スポンサーリンク

消えた初恋キャスト

メインキャストの紹介と役どころです。

青木(あおき) 道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

ピュアでお人よしな男子高校生。困っている人を放っておけない、底抜けに優しい性格。ちょっとおバカで天然だが、その人柄の良さから憎めないタイプ。密かに思いを寄せる橋下さんを「天使」だと思っている。しかし、ある勘違いをきっかけに井田のことが気になり始め…!? さらに、そんな感情に戸惑いながらも、次第に自分を偽らずに生きたいと思うようになる。

井田(いだ) 目黒 蓮(Snow Man)

青木や橋下さんのクラスメイトで、バレー部に所属している男子高校生。きちんとしていて、とにかくまっすぐな性格。周囲に流されず、思ったことをストレートに口にする硬派なタイプ。恋愛に疎く、「人を好きになる」という感情がまだ理解できない。しかし、ひょんなことから青木が自分のことを好きだと勘違い! 驚きながらも真剣に青木と向き合うように…。

橋下さん(はしもとさん) 福本莉子

青木が密かに思いを寄せるクラスメイト。何ごとにも一生懸命。笑顔がかわいくて優しい、まさに天使。引っ込み思案で恥ずかしがりだが、実はばか力の持ち主という一面も。恋のおまじないで「イダくん♡」と書いた消しゴムをうっかり青木に貸したことがきっかけで、ピュアな初恋がとんでもない展開に…!?

あっくん 鈴木 仁

青木の親友。ちょっぴりチャラいお調子者。他人との距離も近めのパリピ系。井田とはあまり交流がなかったが、言葉を交わしたことをきっかけに、井田のことを“激ヤバ良いやつ”と気づく。さらに井田と橋下さんがお似合いだと思い込み、2人をくっつけようとし始めるのだが…!?

谷口正博(たにぐち・まさひろ) 田辺誠一

青木や井田のクラスの担任をしている高校教師。バレーボール部の顧問もしている。生徒たちを信じて、成長を見守っている。多くを語るタイプではないが、必要に応じてそっと手を差し伸べたり、声を掛けたりもする。その適度な距離感が心地いいのか、生徒からの人気も決して低くない。
 

スポンサーリンク

消えた初恋第1話感想

放送後に更新します。

 
タイトルとURLをコピーしました