【ネタバレ】ケイヤクあぶない相棒ドラマ第4話~獅郎がジョーカーに捕まる!

ケイ×ヤクあぶない相棒

2022年2月3日『ケイ×ヤク あぶない相棒』第4話のあらすじとネタバレになります。

相関図はこちらの公式ページをご覧ください。

相関図|ケイ×ヤク -あぶない相棒-|読売テレビ (ytv.co.jp)

役どころはこのページのあらすじの下にありますのでご覧ください。

このドラマは講談社のWEB連載で1000万PV突破した人気マンガがドラマ化されたものです。鈴木伸之さん演じる堅物な公安捜査官と、ミステリアスなヤクザの犬飼貴文さん扮する英獅郎が禁断のバディとなり、巨大な陰謀へと巻き込まれていくサスペンスです。

第3話のあらすじはこちらです。

https://arafifblues.com/keiyaku3_20220127/

 

見逃し配信はHULUです。はじめての方は2週間の無料期間があります。

コナン

スポンサーリンク

ケイヤク~あぶない相棒第4話あらすじ

ある朝、一狼(鈴木伸之)は、前の晩、酔って帰ってきた獅郎(犬飼貴丈)が体調悪いことに気づく。一狼は、獅郎を寝かせて出かけていく。一狼が向かった先は、田口(徳井義実)との定期連絡で待ち合わせ場所にしている銭湯。一狼は、田口に今まで聞けなかったことを問いただす覚悟だった。

田口は、そんな一狼の思いを察知していた。一狼は田口に20年前の東京テトラビル爆破事件について尋ねる。それは一狼の両親の命を奪い、莉音(栗山千明)が失踪直前に追っていた事件でもあった。一狼は、ビル爆破事件と莉音が失踪した“ジョーカー事案”には関連があるのではないかと田口に迫る。すると田口は、一狼を任務から外すと言い渡し、獅郎との関係を断つようにと命じる。

一方、熱で寝込んでいた獅郎は、舎弟の蒼井(弓削智久)から闇サロンに呼び出される。峰上組の組員・定岡が組で禁じられている覚せい剤の取引に手を出したことが発覚したのだった。獅郎は、定岡に制裁を与え、その後、闇サロンから出ると、待ち伏せていた男たちに捕らえられてしまう。

スポンサーリンク

莉音が生きていた!

帰宅した一狼は、獅郎がいなくなっていることに嫌な予感を覚える。その時、何者かからメールが届き、添付されたURLを開く。すると、頭に袋をかぶせられた人物が痛めつけられる姿の映像が流れる。袋を剝ぐと、その人物は獅郎――。

動画には“RION was here too”のメッセージが添えられ、投稿者は“JOKER”。3年前、莉音の身に起こった出来事を思わせる映像を見た一狼は、田口に銃を向けて獅郎の居場所を聞く。

一狼が獅郎がいるビルに行くと、なんとそこには莉音が!!莉音が生きていた。

一狼は何故3年隠れていたか聞くと、田口の作戦だという。

そして莉音と一狼は、獅郎を救出。謎の女性・エミリ一は田口の部下?のようだ。大須匡(吉村 界人)が仕向けたチンピラたちを全員倒し、その間に、莉音たちは逃げることができた。

莉音と獅郎が3年ぶりに会う。莉音は3年会うことができなかったことを謝る。

スポンサーリンク

ケイヤクあぶない相棒キャスト紹介

公式ページからです。

国下くにした 一狼・・・いちろう鈴木 伸之

警視庁公安部に所属する捜査官。
幼い頃に両親を失い、天涯孤独の身。
3年前に起きた失踪事件の捜査が早々に打ち切られたことに納得がいかず、捜査再開を掛け合い続けている。
容姿端麗、運動神経抜群でありながら、馬鹿がつくほど真面目で公務以外の人生の楽しみ方を知らず、恋愛経験ゼロ。
一人暮らしが長く、料理などの家事も何でも器用にこなす。
上司から指定暴力団若頭・英獅郎の内偵と監視を命じられる。

英はなぶさ 獅郎しろう・・・犬飼 貴丈

指定暴力団「峰上組」の若頭。
生まれて間もなく親に捨てられ、児童養護施設で育った。
3年前までフリーターをしていたが、ある目的のため「峰上組」に潜入。
異例のスピード出世で若頭まで上り詰め、政財界の大物たちに接触している謎の多い人物。
死に対する恐怖心がなく、破れかぶれに、刹那的に生きている。
大の甘党で、甘いものが主食。

央なかば 莉音・・・りおん栗山 千明

警視庁公安部の捜査官。一狼の教育係兼バディとなり、何かと世話を焼く。
サバサバとした性格で、一狼を投げ飛ばせるほど腕っぷしが強い。缶ビールが好き。

田口たぐち 晶あきら・・・徳井 義実(チュートリアル)

警視庁公安部長。常に冷静で感情を表に出さない、腹の底が知れない人物。
一狼に、英獅郎を監視する任務を命じる。

スポンサーリンク

中村なかむら 雄司ゆうじ・・・松本 利夫

峰上組組員。獅郎の兄貴分にあたり、スピード出世を果たした獅郎を目の敵にしている

大須おおす 匡まさし・・・吉村 界人

総理大臣・大須公昭の息子。自政党衆議院議員。

大須おおす 公昭きみあき・・・板尾 創路

内閣総理大臣。支持率の高い総理だが、ある秘密を抱えている。

ケイヤク~あぶない相棒第4話感想

莉音が生きてました。予測はしていたのですが、4話で分かって嬉しかったです(笑)

また獅郎が熱があって拉致されて水の中に顔を何回も入れられひど暴行を受けてましたが無事に救出されて本当よかった。

そして莉音と獅郎の久しぶりのご対面は感動しました。どうして3年も顔を出さなかったのか、何をしていたのかはこれから分かりますね。

田口(徳井和実さん)はてっきり黒幕だと思っていたのですが、莉音と裏でつながって正義の味方だったようです。意外でした。

第5話のあらすじはこちらになります。

https://arafifblues.com/keiyaku5_20220210/

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました