【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第2話~コメンテーター連続殺人の犯人は!?

警視庁ゼロ係

2021年5月7日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第2話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事の寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が一番の見どころです。2人は姉弟みたいですよ。

そして2人を囲う毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実さん、岩手訛りが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴さん、ムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎さんも引き続き出演します。本当楽しい仲間たちですよね。

そしていつも冬彦は、赤いものを身に着けているのですが、今回はなんとベビーキャロットだそうです。屋上で農園しているんです。体によさそうですね(笑)

第1話のあらすじネタバレはこちらです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第1話~戻ってきた!なんでも相談室
2021年4月30日(金)夜8時「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮する“男...

見逃し配信はU-nextでみることが可能です。31日間は無償です。是非ご覧ください。

U-NEXT

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第2話ねたばれ

第1話で3人のコメンテーターが殺害された。その3人は、アナウンサー久保田(小手伸也)の特番組で共演しており、木の葉が池で小学生の女の子萌ちゃんは、水商売している母親・百合が殺害したのではないか?とコメントし、百合は誹謗中傷に苦しみ、自殺した。萌ちゃんは母親が好きなアネモネの花を取りにいくとき事故で亡くなったのは事実だった。

3人のコメンテーターは3人とも溺死であり、遺体の傍にはアネモネの花があった。次に遺体で見つかったのは百合と結婚するはずだった岡田だった。岡田は喘息持ちで3人を殺害することは不可能だった。その岡田を殺害したのはアナウンサーの久保田だった。でっち上げ番組のことを責められ殺害した。

3人のコメンテーターを殺害したのは百合の妹空美(岡本玲)だった。空美はテレビ番組のADになっており、3年前の復讐をするためだった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第2話あらすじ

第1話から続き

コメンテーターを狙った殺人事件が発生し2人がすでに殺害され、犯人を捕まえることができないまま3人目コメンテーターの横川(小宮孝泰)の遺体が見つかる。3人とも溺死。致命的なミスを犯した冬彦(小泉孝太郎)は、管理官の保科玲(中山美穂)との約束通り、寅三(松下由樹)は冬彦とのバディを解消することに。

何も知らない冬彦は殺された3人が1年前にアナウンサーの久保田(小手伸也)と共に同じ番組に出演していた事実を知る。その番組は、”木の葉が池”で小学生の女の子萌ちゃんが亡くなった事件に関して3人がコメントする番組だった。その番組をきっかけに、萌ちゃんの母親・百合で自殺していた。しかしその後の警察の調べでは萌ちゃんは事故死という判断だった。

冬彦と寅三は木の葉が池に行くと、3人のコメンテーターが殺害された遺体の傍にあった花が咲いているのを見つける。親子が住んでいたアパートの近所の住人から見せてもらった写真に映っていた1人の男性に冬彦は目をつける。

その一方、玲はネット上で犯行予告をしていたのが岡田(増田修一朗)であると突き止める。岡田は百合の恋人だった。

しかし岡田は首を吊って遺体で見つかり、事件は終了させようとする捜査一課

冬彦は岡田は自殺ではない、犯人を調べさせてほしいと保科管理官にゼロ係全員で体を張って許可をもらう。しかしもし今度ミスをしたら、ゼロ係は永遠になくなることが条件だった

スポンサーリンク

3人のコメンテーター殺害した犯人は誹謗中傷された百合の妹

久保田が、特番を開く。

3人のコメンテーターと岡田の4人の殺害の真相を暴く番組だったが、そこに冬彦と寅三が番組をジャックし、事件の真相を明らかにする。

岡田が殺害された現場から犯人を乗せたタクシーのドライブレコーダーには久保田が映っていた。岡田は喘息もちだった。喘息で苦しんでいるときに久保田は首を締めて殺害した。

久保田は3年前、視聴率を稼ぐため百合を犯人にして虐待をでっちあげていた。萌ちゃんは、母親が好きなアネモネの花を摘みにいったときに池に落ちてしまった。

3人のコメンテーターを殺害したのは百合に妹、川島空美(岡本玲)だった。空美は、ワイドショー『ぶったギル』番組ADで潜入し久保田の殺害のチャンスを狙っていた。

10年前、ある未解決事件のレポートを書いた。それは3人の女性が頭から脳を抜き取られていた。今回また公園で能を抜き取られた女性の遺体が見つかった。

横山(片岡鶴太郎)は保科管理官には科警研を退所したあと、10年間の空白があることを調べていた。その10年一体どこで何をしていたのかは謎

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021キャスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎

寺田寅三・・・松下由樹

本条靖子・・・安達祐実

太田文平・・・戸塚純貴

国仲春吉・・・加藤 茶

横山建夫・・・片岡鶴太郎

谷本敬三・・・石丸謙二郎

そしてSeason5から新しいレギュラーメンバーはこちらのお二方です。

大林 夏彦役・・・石田明(NON STYLE)/杉並中央署「なんでも相談室」に加わる新メンバー。巡査長。

中山美穂・・・保科 玲役 / 警視庁刑事部・捜査一課・管理官。

警視庁ゼロ係2021第2話感想

冬彦(小泉孝太郎さん)が保科管理官(中山美穂さん)と剣道で対決するのですが、少しはできるのかな?って思ったのですが、ダメダメでポンコツっぷりがすごかったです。自分の持った竹刀でお尻を叩いて転んでいて笑おもしろかったです。

今回犯人は、まったく最後まで分かりませんでした。小手伸也さんが犯人だと思ったのですが、たしかに1人殺害してましたが、3人のコメンテーターを殺害していたのが、女性だったとは。。。

今シーズンのゼロ係のストーリーはかなり凝っているのではないでしょうか。冬彦のαレポートの存在も明らかになりましたし、保科管理官(中山美穂)の空白の10年間も含めて謎がたくさんです!

次回第3話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第3話~フィギュアスケート大会で殺人事件発生
2021年5月14日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第3話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました