【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第1話~戻ってきた!なんでも相談室

警視庁ゼロ係

2021年4月30日(金)夜8時「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事の寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が一番の見どころです。2人は姉弟みたいですよ。

そして2人を囲う毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実さん、岩手訛りが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴さん、ムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎さんも引き続き出演します。本当楽しい仲間たちですよね。

そしていつも冬彦は、赤いものを身に着けているのですが、今回はなんとベビーキャロットだそうです。屋上で農園しているんです。体によさそうですね(笑)

 

見逃し配信はU-nextでみることが可能です。

U-NEXT

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第1話あらすじ

ワイドショーの辛口コメンテーターが手足を縛られ、水たまりに顔を押し付けられ殺害された。そして、遺体の周りにはアネモネ花が…。冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)が現場に駆けつけると、管理官の保科玲(中山美穂)に出くわす。玲は、冬彦の科警研時代の先輩であり、冬彦と寅三を捜査に参加させる。

その後、同様の手口で2件目の殺人が起き、またもアネモネの花が…。

冬彦の見立ては、2つの事件は同じ犯人であり、殺人理由は怨恨だと伝えると、保科はがっかりしたと冬彦をこけ下す。

冬彦は2人のコメンテーターが亡くなる直前で取り上げていたスキャンダルがあった。それはアイドルの鳩山茜の不倫疑惑だった。その騒ぎのためにライブが中止になっていた。茜に話を聞くと、ファンからのメッセージでコメンテーターが悪いと非難している手紙と花が届いていた。送り主は田辺健二だった。冬彦と寅三は自宅に行くと、田辺に逃げられてしまう。しかし家には3人目の殺人予告があった。

保科に報告するがその3人目が誰なのか分からないと伝えると「甘い」と言われてしまい、捜査に関わらないよう冬彦は指示される。虎三は、保科にかけ合い、捜査に参加することが許されるが、もし結果がでなければ、冬彦とのバディを解消が交換条件だった。

3人目の男は、小川卓郎ではないか?小早川と寅三は保科に伝え、至急保護した。しかしその隙に、コメンテーターの享楽が消えてしまい、同じく水たまりに顔を押し付けられ殺害されてしまった。

冬彦と寅三はミスをしてしまった。2人のバディは解消させられてしまうのか?

 

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021キャスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎

寺田寅三・・・松下由樹

本条靖子・・・安達祐実

太田文平・・・戸塚純貴

国仲春吉・・・加藤 茶

横山建夫・・・片岡鶴太郎

谷本敬三・・・石丸謙二郎

そしてSeason5から新しいレギュラーメンバーはこちらのお二方です。

大林 夏彦役・・・石田明(NON STYLE)/杉並中央署「なんでも相談室」に加わる新メンバー。巡査長。

中山美穂・・・保科 玲役 / 警視庁刑事部・捜査一課・管理官。

警視庁ゼロ係2021第1話感想

シーズン5が始まりました。原色カラーが多いゼロ係になりましたね笑

赤→冬彦、緑→夏彦、ピンク→文平、青→寅三、靖子は色決まってないような。。5レンジャーにはなれないですね。

冬彦が絶不調のようです。詰めが甘い見立てで、殺人犯を見逃してしまい1人犠牲者が増えてしまいました。冬彦と保科(中山美穂さん)との間で過去に何かあったのかもしれません。

中山美穂さん、50過ぎても相変わらず美しい。。剣道着もサマになってました。

やっぱりゼロ係はメンバーが個性的で面白いです。でもストーリーはシリアスで本格的なサスペンスです。

でも今回の犯人はきっと、アナウンサー久保田(小手信也さん)だと思うのです。だって小手さんがただのアナウンサー役で出るとは思えないから・・・です。

次回第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第2話~コメンテーター連続殺人の犯人は!?
2021年5月7日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮す...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました