【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第9話~マリオネットの脳無し事件(前編)

警視庁ゼロ係

2021年6月25日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第9話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事の寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が一番の見どころです。2人は姉弟みたいですよ。

そして2人を囲う毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実さん、岩手訛りが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴さん、ムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎さんも引き続き出演します。本当楽しい仲間たちですよね。

そしていつも冬彦は、赤いものを身に着けているのですが、今回はなんとベビーキャロットだそうです。屋上で農園しているんです。体によさそうですね(笑)

第8話のあらすじネタバレはこちらです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021第8話~プリン大食いバトルで殺人事件発生
2021年6月18日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」第8話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮...

見逃し配信はU-nextでみることが可能です。31日間は無償です。是非ご覧ください。

U-NEXT

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021第9話あらすじ

冬彦(小泉孝太郎)の元にマリオネットを名乗る人物から犯行予告が届き、再び脳を抜き取られた女性の遺体が3体見つかる。10年前にも同様に脳がない3人の女性の遺体が見つかる未解決事件が発生し、その際、冬彦はアルファレポートを提出していた。犯人は医療関係者だと見立てたがお蔵入り。

冬彦は今と10年前の事件には2点大きな違いがある。10年前は3人の被害者はすべて40代、今は、20代で世代が違う。もう1つ違うのは、今の犯人は死体を隠そうとしていない。10年前、犯人は3人とも湖の下に沈めていた。

3体目の現場近くには車椅子の車輪の痕があった。さらにメールはいつも昼12時と夜20時頃のため、その時間帯しかメールができない、入院患者ではないか?冬彦は見立てるが、保科に報告するしても相手にされない。冬彦は全ての遺体が身元不明であることから犯人は身寄りのない女性を狙ったのではないかと捜査を開始する。

ゼロ係に堂島舞(金澤美穂)が、カメが行方不明になったと相談しにくる。カメは無事見つかる。舞は前科があった。

スポンサーリンク

脳なし被害者の新たな共通点

1人目の被害者は、安部奈月だと判明した。奈月は、男性を怪我させ服役していた過去があった。2人目の池田妙子も同じく、前科があり、3人目も前科があった。

3人とも前科があるのに指紋照合で引っかからなかったのは、解剖したあと誰かの手によって隠蔽されていた。また科警研の大平(長谷川朝晴)は3人とも死体解剖に立ち会っていた。保科は部下に大平の身辺を調べるように伝える。

3人の保護司は松平だった。冬彦と寅三は松平の勤務先に行くが、後頭部を殴られてしまい2人とも気を失って倒れていた。

目を覚ましたら2人は松永が殺害されているのを目の当たりにする。

舞が行方不明になっていた。

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係2021キャスト

小早川冬彦・・・小泉孝太郎

寺田寅三・・・松下由樹

本条靖子・・・安達祐実

太田文平・・・戸塚純貴

国仲春吉・・・加藤 茶

横山建夫・・・片岡鶴太郎

谷本敬三・・・石丸謙二郎

そしてSeason5から新しいレギュラーメンバーはこちらのお二方です。

大林 夏彦役・・・石田明(NON STYLE)/杉並中央署「なんでも相談室」に加わる新メンバー。巡査長。

中山美穂・・・保科 玲役 / 警視庁刑事部・捜査一課・管理官。

警視庁ゼロ係2021第9話感想

いよいよ脳無し遺体の犯人を探る本格サスペンスが始まりました。今日は前編です。

ゼロ係の面々が来週で一旦さようならかと思うと悲しい。でもまた会えると信じてます。

さて脳無し遺体ですが、犯人はどうやら科警研の主任大平(長谷川朝晴)っぽいですね。動機はなんだろう。。ですがもう1人共犯がいると思います。

保科と冬彦が最後に分かり合えるところが早くみたいですね。保科は冬彦と寅三を守っているのは分かります。

来週最終回のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】警視庁ゼロ係2021最終回~マリオネットの脳無し事件(後編)
2021年7月2日(金)「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」最終回のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦は、“空気は読めないけど、事件は読める”エリート警視で、松下由樹さん扮す...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました